究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

twitter

ラブプラス、ショタプラス、ホモ・・・

なぜか昨日、今日はその手のつぶやきが多かったのでw

2012/02/23 01:11:29
オジプラスは知らなかった・・・ だったらネコプラスとかオバプラスとかショタプラスとかもあるんだろうな・・・

2012/02/23 01:12:55
あ、ショタプラスはあった、当然かw http://t.co/c6Iwm2s5

2012/02/23 01:19:34
ラブプラスには興味ないけど、ショタプラスかネコプラスだったら買っちゃうかもw

2012/02/23 23:33:11
ホモ牛乳は知っていたがホモソーセージは知らなかった。しかしどちらもw

2012/02/23 23:36:09
CMあるんだ、丸善ホモソーセージ・・・ 

http://t.co/sLI0cOxD



いや別に私は男色家ではないんだけどね・・・

チェーン店と郊外文化に関するつぶやき

2011/12/08 21:59:42
イオンとかで育った人は個人商店を嫌いそうだ、偏見かなw http://t.co/1aQhuwbf

2011/12/08 22:00:40
大学が郊外に移転したのもまずかった気がする。まあ今は戻ってきてるけど・・・

2011/12/08 22:01:18
戻ってきても定食屋は無くなってたりw

2011/12/08 22:08:06
メガテンシリーズの舞台はリアル東京なのに、ペルソナシリーズはどこにでもありそうな郊外ってのも意味があるのかも、2までしか知らんが。そして若い人はペルソナのほうが好きw

2011/12/08 22:09:50
ペルソナもチェーン店も別に嫌いではないんだけどw

2011/12/08 22:20:55
でも「郊外」は嫌い。「農村」とか「山村」とか「寒村」ならいいんだけどw 世田谷はもともと郊外だけど、最近は特に没個性化が進んで・・・


「郊外文化」でググったらwikipediaにこんな記述があった。ケータイ小説に興味が沸かないわけだw

速水健朗は、取材の結果、都市型の大型書店ではケータイ小説専門の棚を設けているケースは少なかったが、郊外の大型ショッピングモールではそういった棚を設けていることが多く、そこがケータイ小説市場を支える本丸であるとしている。そして、ケータイ小説のヒットの背景として、1980年代から1990年代にかけての書店の郊外化(出版業界における三浦展のいう「ファスト風土化」)があるとしている。
ケータイ小説の物語の中でも、(渋谷を舞台とした『Deep Love』のような例外はあるが)多くの場合作品舞台は東京ではなく地方都市に設定されており、進学や就職の際に上京するという選択肢がないことが多い。

twitterの改悪あるいはfacebook化

ふだんtwitterはwebから使っている。老眼にやさしい手頃なクライアントアプリが見つからなくって・・・

まあそれは仕方ないのだが、その公式ウェブで、今日から(?)また無意味な機能を追加したらしい。以下のように、「誰々がフォローしました」とか「誰々がふぁぼりました」みたいなことを準リアルタイム(?)で教えてくれるようだ。こんな機能なんていらない。リソースがあり余っているわけでもなかろうに。

twitter


なんとなくだが、この機能には"Facebook"臭を感じる。「SNSじゃなきゃ稼げない!」みたいな馬鹿上司に押し付けられた機能なのか、外人とか最近の若者は本当にこんな機能が好きなのか。どちらにしても嫌な時代だ。幸い、日本語版は今のところ大丈夫だが・・・

そろそろtwitterも退会するしかないのかなw

2011/11/10 19:29:41
あれ、またtwitter公式はへんなこと始めたのねw やはりSNS化したいのか・・・

2011/11/10 19:30:53
あまりにもSNS化が進むようならtwitterも退会だなw

2011/11/10 19:36:41
フォロしている人が誰をフォローしたとかふぁぼったとか教えてくれなくていいよw そんなのにリソース使うならもっと他にやることあるでしょw

2011/11/10 19:37:49
でもTLで話題になってないのは、ウェブからアクセスしている人が少ないからかな、それとも日本語版には出てないのかな・・・

2011/11/10 19:39:08
あ、日本語版には出てないのねw そのかわり広告なんだ・・・



ちょっと前にtwitterのことは褒めたばかりなのになあ、他人の発言だけどw
2011/11/08 15:33:10
やっぱりtwitterが最強。twitterには大して仲良くない友人の誕生日を一週間前から告知しない機能や、しばらく放置するとログインを促すメールを送って来ない機能、創業者が映画化されない機能もあるし、10人まで同時にビデオチャットしなくて良い機能も付いてるから煩わしさが少ない!


Facebookも退会(ただしとりあえず別アカだけ)

どうもSNSは性に合わない。SNSにだってそれなりの価値はあると思うが、「SNSじゃなきゃネットじゃない」、「SNSを利用していない人間はダメ人間」みたいな風潮が許せない。もっともやたらにSNSを持ち上げているのは金儲け主義の旧世代オッサンだけのような気もするがw 特に実名SNS(要はfacebookってことだけど)に関しては・・・

先日、趣味人倶楽部も退会したので、残るはmixiとfacebook。twitterは私はSNSだとは思っていないので(というかそういう使い方をしていないので)別として、mixiとfacebookのどちらかからは退会したい。私は一応愛国者だから、一つだけ残すならmixiに決まっている。

とはいうものの、困ったことにリアルの友人が一番多いのがfacebook。このへんの事情も面白いけどまた別の機会に。うーん・・・ でも退会したいw

というわけで、とりあえずfacebookにあった別アカを削除してみた。やはりヘルプから。無事退会できたが、完全に情報が消えるのは二週間後らしい・・・

facebook


そもそもなんでfacebookに二つアカウントがあったのかというと、昨年「ソーシャルゲーム」を試そうと思った時、一人も友人がいない状態だとなんにも出来なかったら・・・ facebookは友人がいないとまったく何もできないところも気に食わない。日本のSNSならひとりでもそれなりに遊べるのにねw

ところで、facebook内でも、「別アカウントを持っている」と書いてしまったし、ついさっき別アカを削除したのも本アカでfacebookを利用するときと同じIPアドレス、同じPCからだから規約違反はバレバレ。もしかしたら本アカも抹消されるかも。されたらここで報告しますw

増税するなら「印刷税」!

野田首相のもとでは「増税」が避けられないらしい。しかし、今の状態で消費税、所得税、法人税などを増税すれば、恐慌が起きる可能性もある。増税なんてしなくてもきっとなんとかなると思うが、どうしてもというなら「印刷税」、「コピー税」など、「紙」を無駄に消費する行為にペナルティー的に税金をかけたらどうだろう?

もちろん、製糸業や印刷業など、打撃を受ける業界はある。が、今まで「紙」を使っていた情報の供給や流通が電子化されるだけなら、IT業界の雇用は増えるかもしれないし、なにより社会全体の生産性は向上する。もちろん環境にもやさしい。いまだに「手書きじゃなきゃダメ!」とか「紙で確認しないと気が済まない!」なんて奴はたいてい年寄りだから、早く引退してもらったほうが世の中のためにもなる。デメリットよりメリットの方が大きいだろう。

もちろん、書籍や雑誌など、紙媒体には紙媒体の良さもある。何らかの免税制度を用意すればいい。

以下、二日前ほどのつぶやき。要は手書きとかゴミ片付けが嫌いなだけなんだけどw

「印刷税」とか「コピー税」とか「FAX税」を作れば(A4一枚10円ぐらい)、CO2だって削減できるし、業務の効率化も進むと思うんだけど、印刷屋や製紙業の人が猛反対するかな・・・ 新聞屋もいるしな・・・
posted at 03:27:10

ちゃんと綴じて書籍にする場合は免税、とかすれば結構賛同してくれる人がいるかも。
posted at 03:29:54

要は書類書くのとかチラシ捨てるのが嫌なだけなんだがw 実は新聞を取るのをやめたのも捨てるのが面倒くさくなったからだったりするw
posted at 03:31:25

@himagine_no9 もちろんそれはあります。だから書籍とか雑誌は免税ということでw まあ調査でコピーは必要ですけどね・・・
posted at 03:33:21

PDF税もあるといいな、あれも嫌いだからw
posted at 03:37:36

不動産チラシが一番頭に来るんだよな・・・ なんでピンクチラシはあんなに取り締まったのに不動産チラシは野放しなんだろ? ピンクチラシなら読みたいのにw
posted at 04:04:12

増税決定か・・・ 印刷税、コピー税、FAX税、PDF税ならいいんだけどw
posted at 14:20:15



とはいえ、あのgoogleでさえ「紙の」ダイレクトメールをバンバン送ってくるからな・・・ 日本人は紙好きなのかw
記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
  • ライブドアブログ