究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

DQ

ゲームで覚えた英単語

"stable"の二重の意味について、一応英語関連の職についている知人に聞いてみたのだが、「馬小屋」の意味の方は知らなかったそうだ。確かに、「安定的」という意味の"stable"のほうが一般的だとは思う。

私は相当前から、「馬小屋」の方の意味も知っている。ウルティマシリーズに出てきたから。日本語版をプレイしたのだが、ゲーム世界内の馬小屋の看板に"STABLE"と書いてあったので覚えた。

確か"dexterity"という単語を知ったのもウルティマだ。RPGでおなじみの能力値の振り分け、「強さ」、「かしこさ」、「器用さ」などの
「器用さ」である。確か画面上ではそれぞれ、"STR", "INT", "DEX"となっていた。ウルティマの世界だと「敏捷性」と訳されているかも。

MorrowindやOblivionをプレイして、"loot"という単語を覚えた。これもあまり普段は目にしない単語だが、ゲームの世界では重要な単語だ。もちろんKingdoms of Camelotでも使われている。要は敵を倒したりダンジョンを攻略して得られる宝物のことだ。日本語だと「略奪物」とか「鹵獲(ろかく)品」なのだが、日本のゲームをプレイしたり攻略本を読んだりしても、「略奪」という文字を見かけることはあまりない気がする。

このへんの感覚の差が面白い。確かにアメリカのゲームだと「略奪」という感じがする。殺伐としたゲームが多いので・・・ しかし、ドラクエのダンジョンで宝箱を発見することも"looting"というのだろうか?  

もっともドラクエの世界では、民家のツボとか勝手にたたき割うことができるが、あれは確かに略奪かもしれないw ちなみに、ウルティマやMorrowindの世界でそのたぐいの行為をすると、すぐに衛兵が飛んでくる・・・

そういえば、ちょうどDQ9を遊び終えたところなので(クエストが数件残っているが)、英語版DQ9でもやってみようかな・・・ 日本のゲームの英語版をプレイしたことがないから。



おまけ。"stable"と聖書について調べてたら、こんなページが見つかった。なかなか面白い。

イエスは馬小屋で生まれたか





散歩記録:東京駅近辺散策

7月3日の記録。

毎年、梅雨時は八重洲地下街を散策することが多い。が、幸か不幸か、今年は土日に雨に振られることが少なかったため、東京駅付近にはだいぶご無沙汰している。DQ9のすれちがい通信も試してみたいのでひさしぶりに出かけてみた。雨は降っていないが蒸し暑い。地下街ならエアコンも効いているので歩きやすい。

地下鉄大手町から東京駅までの地下通路はもう何度となく歩いている。せっかくだからもっと店を増やせばいいのに。もっとも平日の朝などは大量の通勤者で混んでいるのだろうし、道幅は狭いし天井も低いので、開発にも限度があるのだろう。東京のインフラは、変に昔に整備されてしまったため、かえって現在のニーズに合致していないことが多い。

東京駅の工事はまだまだ続くのだろう。店が開店したり閉店したりを繰り返している。もっともなかなか面白い店は登場しない。チェーン店が増える一方なのは日本全国津々浦々共通の現象だ。

八重洲地下街、駅一階など、ひと通り歩いてみる。何人かとはすれちがい通信にも成功した。まだまだDQ9をプレイしている人は多いようだ。

駅構内も見物するため、一旦改札に入って一回り。弁当の種類が増えた。が、さほど目新しいものはない。

山手線で新橋まで行き、今度は地上を有楽町まで。有楽町ではまたまたBaden Baden。久しぶりにビアシンケンを頼む。確かにビールによく合う。ただし割高。まあたまにはいいだろう・・・

散歩記録:秋葉原散策とすれちがい通信

6月18日の記録。

夏祭りの季節もほぼ終わり。どこを散歩しようか迷ったが、先月始めたDQ9をとりあえずクリアしたので、宿屋だけでも完成形にしようと、ピンクのDSを持って秋葉原にでかけた。

すれちがい通信機能自体はすでに渋谷のハチ公やモヤイ像付近で試してみた。5人ほどすれちがえたが、いかんせん旬を過ぎたゲームだから、宿屋を完成させるのに必要な30人を確保するのは大変そうだ。秋葉原ならどうだろうか?

都営線の小川町駅で「呼び込みに行く」を選んで待受状態に。まずはJR秋葉原駅で画面を確認すると、すでに3人呼び込んでいる。さすが秋葉原。30人なんて簡単そうだ。

ヨドバシ前のルイーダの酒場を覗いてみる。けっこうな年のおっさんも混じっているようだ。今のところマルチプレイには興味がないが、もしもやりたくなったら私がここに紛れ込んでも問題なさそうだ。

ヨドバシ店内をちょっと歩きまわると、3人なんて一瞬。うーんw みんなDSをどこかに隠し持っているのか・・・ さすが国民的ゲームDQであるw

その後、秋葉原周辺をいつものように散策。ほとんどどこでもすれちがい可能である。30人は簡単に集まった。DSの電源を落として上野に向かう。

時間は20時近く。だいぶ街から人が減っている。ワールドカップを見るために家に帰ったのだろう。もちろん私だって興味がないわけではないが、相手はオランダ、そう簡単に勝てるわけもないし、私のような心悪しき人が応援してもしょうがないだろう。地下鉄で銀座へ出て有楽町のBaden Baden。ここではサッカー放映は見られないが客は満杯。ソーセージとビールを堪能しながら、ときどきは携帯で試合をチェック(やはり気になるのでw)。まあ、1点差なら大健闘だろう・・・

RPGとgoogleに関するつぶやき

遅ればせながらDQ9、そしてドラクエの思い出

土曜日に秋葉原で買ってきたのでちょっとだけプレイしてみた。

もちろんメガテンほどではないが、やはり楽しいゲームである。操作性はいいし、戦闘のテンポもよい。

たしかドラゴンクエスト第一作がこの世に出たのは大学生のころ。調べてみたら1986年。もっともそのころファミコンは持っていなかったので、友人の家でちょっとだけ遊んだことはあるが、クリアはしていない。当時の私はPC9801版ウルティマ4に夢中だった・・・

大阪に住んでいた1992年ころ、やっと中古のファミコンを手に入れてDQ3をプレイした。その後DQ1からDQ5までは一通りやってみた。7、8年前にはゲームボーイ版DQ3にハマっていたこともあるが、DQ6から8はなぜかスルー。一応プレステ2も持っているんだけどね・・・

さて、一つ問題がある。DQ9を本格的に楽しむにはきっと「すれちがい通信」は避けて通れないのだろうが、今でも仲間を見つけられるのだろうか? それ以前に、アキバのルイーダの酒場はこんなオッサンを招き入れてくれるのかw

とりあえず安いし、普通の日本人ならそこそこ楽しめるゲームだと思うので、一度もDQシリーズをプレイしたことがない人(あまりいないかな)はぜひw 


記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
  • ライブドアブログ