究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

難波

大阪市内と長岡天神夏祭り見物

旅行二日目、8月25日の記録。

四条から京阪特急で大阪北浜。地下鉄堺筋線で動物園前。まずは新世界見物。昨年よりさらに賑わっている。串カツ屋はどこも行列ができている。なぜかビリケンさんが街中のいたるところに。これも去年はなかったような・・・

ひと通り歩きまわってから日本橋電気街。暑いが結構賑わっている。いったんなんば駅近くまで。地下街を通って日本橋駅。今度は黒門市場を抜けて、高島屋の資料館を見物してまた恵美須町駅。なぜかこんなところにほうとうとか吉田うどんを売る店(甲州麺)があったので昼食。冷やしゆうがおうどん。珍しい。

地下鉄を乗り継いで東梅田。こんどは梅田地下街を見物して、阪急古書のまちに向かう途中でユザワヤを発見。なんかだんだん東京と変わらなくなってきたな、特に北の方は・・・

大阪見物終了。阪急で長岡天神へ。長岡京ははじめて。適当に歩いて長岡天神到着。すでにかなり賑わっている。

本格的な祭りは夜になってから。到着は17時すぎぐらいだったのでのんびり境内を一周。太鼓演奏が始まるころには大混雑。だいたい雰囲気はわかったので神社をあとにして長岡天神駅に戻り、さらにJRの長岡京駅まで。こんなところに村田製作所の本社があったのね・・・ JRで京都駅に出てもかえって面倒なのでもう一度長岡天神駅まで戻って阪急で河原町。また盛り場をうろついてから夕食と酒。二日目終了。



四天王寺の弘法市と新世界と安倍晴明神社

8月21日の記録。

21日は弘法大師の縁日。京都東寺の弘法市は何度も見物しているが、大阪四天王寺の弘法市は未体験。そもそも四天王寺(和宗)は天台系のはず、なんで弘法市なんだろう、と思ったが、和宗は「宗派にこだわらない宗派」らしい。四天王寺自体も久しぶりなので二泊三日の最終日は大阪見物に当てることにした。

ホテルをチェックアウトしてJR新快速で新大阪。コインロッカーに荷物を入れて御堂筋線で天王寺。天王寺駅は工事中。確か前回も工事中だった。駅の工事に時間がかかるのは東京も大阪も同じなのだろう。

四天王寺に向かう人、すでにお参りを済ませて戻る人、どちらもかなり多い。が、ほとんどがお年寄り。以前もそうだった。最近は東京の浅草寺や深大寺でも若い人が増えてきたのだが、四天王寺は昔のままだ・・・

境内は骨董品を扱う露店だらけ。東寺の弘法市よりも店の数は多いかも知れない。ただしそれほどの賑わいではない。もっとも午前中はもっと混んでいたのかもしれない。お年寄りは朝が早いから。

境内をひと通り見物。元三大師も親鸞聖人も弘法大師も同じ境内。なかなか楽しいところだ。二時間ほど散策して、参道の「深川」という蕎麦屋で天ぷらそば。この店には以前も入店したことがある。安いがわりとうまい。

天王寺公園内の歩行者用道路を抜ける。すでに路上カラオケ店はない。そのせいかあまり人が歩いていない。東京も大阪も清潔病患者だらけ。大阪には頑張って欲しいのだが・・・

在りし日の路上カラオケ。歌はひどいけどw

ジャンジャン横丁は賑わっている。観光客が多い。私が大阪に住んでいるころは、新世界の串かつ屋の客はみな肉体労働者だったのだが・・・ 

久しぶりに阪堺電車に乗りたくなった。特にあてはないが、大阪の晴明神社には10年ほどご無沙汰しているのでお参りすることにした。道はよくわからないがとりあえず天神ノ森駅で下車。駅周辺は西成区で、なかばスラム街みたいなところもあるのに、ちょっと坂道を登って阿倍野区に入ると高級住宅街。落差が激しい。途中、阿部野神社に立ち寄ってから晴明神社。神社も周辺も、以前より小奇麗になった気がする。

聖天坂駅まで歩いてまた阪堺電車。オタロードを通って難波まで。難波付近も観光客が多い。放射能汚染された東京を避け、大阪を選ぶ人が増えたからなののか、あるいは九州新幹線の開通したためか。とにかく以前より観光客が増えているのは間違いない。ただし、賑わっているのは安い店かチェーン店。ある意味渋谷と変りない・・・

18時過ぎまでなんば近辺を散策して、地下鉄で新大阪、新幹線で東京に戻る。「暑くない」夏の京都や大阪は今回が初めて。さて来年は・・・、鬼が笑うかなw
記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ