究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

醤油

チキンラーメンビッグカップ BLACK

新製品。

麺はチキンラーメンそのもの。それに醤油ベースの粉末スープがまぶしてあるせいか味が濃い。私は関東人だからこれでもいいけど、全国的にはどうなんだろう?

多少具は入っているが、カップヌードルよりは少なめ。微妙だ。味は自分の好みも合うが、190円の価値はないような・・・ 普通のチキンラーメンに醤油をちょっと足して黒胡椒をふりかければ同じ感じになるんじゃないかかw

次は"RED"を試してみるつもりだが、こちらは「チキンラーメン+タバスコ」なのかもw

日清 カップヌードルポークジンジャー

またまたでたカップヌードルの「ポーク系」。新製品だが、いつまで持つことやら。ポーク系って、半年も立たずに店頭から消えることが多いので。

なんとなく家庭的な味。サッポロ一番の醤油(袋)に、キャベツと豚肉炒めをのっけたら似たような味になるかも。

でも、190円の価値はないかな・・・



過去のポーク味製品。

豚リアン(ブタリアン)

ポークチャウダー

豪徳寺「満来」のラーメン(大盛り)

10年以上前から店の存在は知っていたのだが、なかなか入店する機会がなかった。たまたま昨日(2月3日)、小田急線を利用したので食べてみた。

デフレ大国日本とはいえ、大盛りで300円。並なら200円というのは破格だ。チャーシューメンやチャーハンなどは普通の値段(それでも安いほう)だったから、どうやらラーメンは特別サービス品らしい。

極めてシンプルな醤油ラーメン。なかなかうまい。ちょっと麺が柔らかすぎる気もするが、昔はこれぐらいが普通だったのかもしれない。消化しやすいから、並ならおやつ替わりにちょうどいいかも。

私が店に入ったときには、客は三人、厨房に女性一人(店主のお嫁さん?)で、私のラーメンはその女性が作ってくれたのだが、その後男性(息子さん?)が厨房に戻ってきた。今年99歳というご主人にはお目にかかれなかった。

なかなか雰囲気がいい店なのでまた行ってみよう。今度は「ゆで卵と並」にするかな、これで250円・・・

マルちゃん麺づくりで点づくり とろみしょうゆ

数年(もっと?)前から、受験生用のチョコレートをコンビニの店頭で目にするようになったが、最近では受験生向けカップ麺もあるようだ。

私が受験生だったのはもう25年以上前の話だし、実は中華風あんかけの「とろみ」が苦手なのだが、珍しいのでつい買ってしまった。

ノンフライ麺なので確かに夜食向かも。スープの味もわりとおいしい。「とろみ」が好きな人にはおすすめ。私はもういいやw

ところで、「麺づくり」と「点づくり」のダジャレはともかく、なんで「とろみ」が受験用なのかと思っていたら、「あんかけ」と「願掛け」なのね・・・

マルちゃん四季物語冬のときめきらーめん

マルちゃん四季物語秋のときめきらーめんを食べたのが10月。あっという間に冬になった・・・



これも醤油味。どうやら春、夏が塩で、秋、冬が醤油ということらしい。なんか意味があるのかな?

味は普通だが、ちょっと魚臭い。秋のときもそう思った。魚を具として使うなら、醤油じゃなく塩のほうがいいかも。あるいは味噌という手もある。寒い冬には味噌ラーメンでしょ・・・

具の野菜は割といい。もうちょっと工夫してほしい。
記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ