究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

落語

2018年正月記録

2017年大晦日。どこへ二年参りに行くか迷ったがやはり寺のほうが空いているので雑司が谷鬼子母神。

2018年元旦。錦糸町経由で津田沼へ挨拶に行ってから自宅。夜中、久しぶりにテレビを付けるとトラック野郎が放映されていたので鑑賞。デコトラとか白ナンバートラックってもしかしたら減っているのか?

1月2日。神保町まで電車。御茶ノ水を経て神田明神。思ったほど混んではいない。久しぶりに神馬あかりちゃんにご対面。末広町から田原町までは地下鉄。浅草演芸ホール。中入り後のためか座れた。その後浅草ビヤホール。ここだけでなくほとんどの飲食店が営業中。

1月3日。東銀座まで地下鉄。歌舞伎座で高麗屋三代襲名見物。途中の銀座線内もこの広告だらけだった。大勢の役者の中で一番気に入ったのは勧進帳の太刀持役だった。可愛い。終了後有楽町あたりをぶらついたが浅草と異なり休業の店も多い。せっかくなので前から気になっていた有楽町産直飲食街の「魚○」。まずくはないが観光地値段かな・・・

ボロ市と末廣亭正月二之席

1月16日の記録。

家から歩いてボロ市。一周りしてから駒沢大学駅。電車で新宿三丁目。末廣亭が混んでいるので周りを散策。けっこう賑わっている。前はもっと閑散としていたのだが。

時間を見計らって仲入りの間に入場。割引になるので。が、まだ混んでおり立ち見。二の席だから空いているかと思ったのだが。

トリは小三治師匠。だいぶ年取ったようなw 寄席を出ると深夜寄席を待つ若者の行列。特に落語ブームとか聞かないからやはり副都心線と東横線がつながった効果か?

新宿駅まで歩いて京王新線で幡ヶ谷。内蒙古料理「青空」。羊の小籠包がうまい。

池袋演芸場初席

1月4日。

結局昨年も寄席は正月だけ。今年はもうちょっと、と毎年書いている気がするw

浅草か新宿かと思ったが、池袋演芸場にはだいぶご無沙汰。4日だし、池袋に寄席があることも知らない人がいるくらいだから空いているだろうと十数年ぶりに訪ねてみる。案の定空いている。もっとも補助席が出ていたから昼間はそれなりに混んでいたのかも。

お正月顔見せだからそれなりにいっぱい出てくるが、浅草や新宿よりは持ち時間が多いようで、わりと真面目に落語をやっている。トリは小柳枝師匠の「二番煎じ」。しし鍋が食べたくなったがそうもいかないので「ふくろ」でタラチリ。

「二番煎じ」の動画もあった。志ん朝さんが逝ってからもう13年経つのか・・・

浅草演芸ホール初席

1月5日の記録。

結局昨年も寄席は一度きりだったが、とりあえず初席は楽しいので浅草へ。もう17時過ぎだが浅草寺はまだまだ賑やか。お参りしてから演芸ホールへ。六区は大改装中だが演芸ホールはまだ大丈夫らしい。

最初は立ち見だったが20分ほどで席が空く。これも例年通り。ただし去年より若いカップルが目立つ気も・・・

トリは金馬師匠の「四人癖」。昨年、「心肺停止に陥った」そうだが、ネタなのかマジなのかわからない。ググっても「マクラで聞いた」との記事ばっかり。「金馬師匠死亡」のネタスレが2ちゃんねるに上がったのももう10年以上前の話なのねw

その後「浅草ビアホール D's diner」で白生を飲んでいるとお相撲さん。よく見る顔だと思ったら高見盛。こんなところで飲んでるのね・・・ 馬鹿でかい杯で一気飲みしてくれるかと期待したが、普通のグラスの生でしたw

久しぶりの歌舞伎鑑賞

1月2日の記録。

新橋演舞場で久しぶりの歌舞伎鑑賞。夜の部。ひらかな盛衰記「逆櫓」と忠臣蔵「七段目」と「釣女」。

歌舞伎座には何回か行ったことがあるし、演舞場もこれが二回目だが、すくなくともブログをつけ始めてからは歌舞伎を見たとの記録がないので、5年ぶりかもっとかも。それなりに面白かったが、お正月から忠臣蔵は疲れる。正月の寄席みたいにもっと気楽にすればいいのに。高い金を取るから真面目にやらないと怒られるのかもしれないが、所詮芝居見物なんて道楽なんだから・・・ 「釣女」みたいなのだけ三つほどやればいいんじゃないかなw

そういえば、結局昨年も寄席は一度っきり。最近どうも聞きたい噺家がいなくて・・・ とりあえず今度の土曜にはまた浅草演芸ホールか末広亭には行くつもりだが、その後はどうなることやら。


記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ