究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

自由が丘

平成最後の秋祭り前半(夏祭りも含む)

8月25日。錦糸町まで電車。北口にからちょっと外れるともうお祭り。亀戸天満宮例大祭。梅の時期や藤の季節には何度も来たことがあるが例大祭ははじめて。日暮れに到着したので燈籠が美しい。お神楽もなかなか本格的。亀戸駅に出て久しぶりに東武亀戸線。下手をすると二十年ぶりかも。近くを歩いて入るのだが。曳舟からは東武と半蔵門線で神保町。「酔の助」。

9月1日。武蔵小杉まで電車。北口から医大通り周辺を見物してから南に。市ノ坪神社例大祭。小さい神社だがお祭り自体は賑やか。雨なのに。法政通りにも神輿。東急で自由が丘。熊野神社例大祭。こちらは雨のためか例年より空いている。ゆっくり露店見物後、東急と副都心線で新宿三丁目。「呑者家本店」。

9月8日。雑司が谷まで地下鉄。雑司が谷大鳥神社例大祭。賑わっているが大晦日ほどではない。その後適当に歩いて山手線を超えて山手通り。椎名町駅近くの長崎神社例大祭。こちらは超混雑。まさかこんなに賑やかなお祭りだったとは。露店も多いが歩くのがやっと。そのまま東長崎まで歩いて喫茶店で休憩するつもりだったがお目当ての店はすでに閉店。江古田まで一駅だけ電車。駅周辺を一回りしてから「鳥忠」。サンマの塩焼きなど。お店の男の子にミヤマクワガタを触らせてもらう。生きているミヤマクワガタは初体験。

9月15日。暑さは和らいだし雨もやんだので久しぶりに下高井戸から散歩開始。世田谷線沿いに松原。松原六丁目交差点から山下商店街。世田谷八幡宮例大祭。雨はやんだがぬかるみが酷い。それなりに人出はあるが例年ほどではない。経堂駅まで歩いてから小田急と千代田線で根津。根津神社例大祭。こちらもいつもより空いているというか露店が減っている。雨のためだけでなくあまりにも祭りが集中しているせいかも。見物後は適当に歩いて鶯谷。駅前の「割烹宝ろく」。信濃路のすぐ近くだが味はなかなか。ここでもサンマの塩焼き、谷中生姜(谷中産ではなかろうが)など。

9月16日。笹塚まで電車。駅前も祭りだが神社がどこなのかわからずじまい。確か前もこんなことがあったような。そのまま歩いて幡ヶ谷。こちらのお祭りは来週(22、23日)。さらに歩いて初台から十二社。熊野神社例大祭。ここも例年ほどは混んでいない。青梅街道から歌舞伎町。知る人ぞ知る「パリジェンヌ」で休憩。私も知ってはいたが利用するのは今回が初めて。ホスト連れのおばさん(といっても私より若いらしい)が飲みまくってる、喫茶店なのに。そのまま鬼王八幡例大祭。ここは例年より賑やか。なぜか若い女の子が多い。近所にホテルが増えたから東京見物の子たちかも。さらに歩いて新宿三丁目。いつもどおり大混雑。呑者家はどこも混んでいたので「がむしゃら」。久しぶりに古漬け、ビーフシチューとナンなど。

2014年秋祭り見物前半記録


8月30日。

東急多摩川駅から川沿いに田園調布八幡神社。こじんまりした神社だが人出はある。その後尾山台駅まで歩いてから大井町駅。駅周辺を一周りしてから有楽町、Baden Baden。

9月6日。

大岡山駅から洗足池公園。池で10cm程度のカエル発見。ヒキガエルではなさそう。トノサマガエル? 千束八幡神社祭礼見物後、歩いて奥沢を経て自由が丘。自由が丘熊野神社。ここはかなり賑やか。子供も多い。散歩はここで終了。東急と地下鉄で神保町。酔の助。

散歩記録:田園調布八幡神社と自由が丘熊野神社の秋祭り

9月1日の記録。

いつのまにもう九月。秋祭りも始まった。まずは三年ぶりに田園調布八幡神社のお祭りへ。

東急東横で多摩川駅。十字架がカラスに遊ばれているカトリック教会を眺めながらお屋敷町を抜ける。かなり空き家も出ているようだ・・・

適当に歩いて八幡神社到着。お参りすると神主さんがお祓いしてくれた。大幣(大麻、おおぬさ)っていうのね、あのハタキみたいなの。もっともハタキと機能は同じはずw

ここはとても小さな神社で、テキ屋の代わりに地元の人たちによる模擬店が数軒あるだけ。奉納もカラオケ大会。田園調布の高台にはお金持ち(土地成金や華僑が多いのでたぶんこの神社の氏子ではない、メシア教徒だろうw)が住んでいるが、川に近いここらへんはおそらく昔からの集落。なかなか雰囲気はいい。

神社をあとにして、坂道を適当に登って九品仏駅。線路沿いに歩いて自由が丘駅。町神輿があちこちに出ている。さっそく熊野神社へ。ここもたいして大きな神社ではないが、歴史はあるらしく、露店も多い。奉納はちゃんとした能(よくわからないがとにかくお面はかぶっていた、解説つき)。天若日子が大国主之命の元を訪れる場面。舞台も立派だ。

大賑わいの露店を見物してから東横、日比谷線と乗り継いで日比谷。ビックカメラに立ち寄ってからBaden Baden。今日はかなり空いている。そういえば電車も空いていたし、有楽町近辺にもあまり観光客を見かけなかった。天気もちょっと変だったし、夏休みが終わったばかりで疲れている人が多いのかも。


散歩記録:多摩川花火大会見物

8月18日の記録。

多摩川の花火大会を長いこと見物していないことに気づいたので出かけることにする。二子玉川駅付近は大混雑だろうから、東横線で多摩川駅(旧多摩川園前駅)まで、あとはのんびり多摩川沿いを上流へ。

考えてみると、多摩川の川辺自体も久しぶりだ。若い頃はときどきここらへんとか、二子橋近辺を散歩したものだが・・・ 巨人軍の多摩川グラウンドがいつのまにかなくなっている。今調べてみたらすでに前世紀の話なのねw

第三京浜の下ぐらいまでは、混んでいるといっても歩くのに支障はなかったが、これより上流は通路にも見物客が溢れている。仕方がないので、ちょっと戻って空いている場所を探して花火見物。奇妙なことに、多摩川の花火、すくなくとも世田谷側は、「全員が座って見物」しなくてはいけないらしい。だから場所によっては大混乱だ。たかだか一時間の花火、歩いて見物するルートも用意すればもっと多くの人が楽しめるのに。ここらへんが「老人や主婦や乳幼児を極端に優遇し、労働者や男性単身者を徹底的に迫害」する「世田谷という病」なのかもw

「座らなくてはいけない」のが玉に瑕だが、浅草や東京湾と違って世田谷は田舎だから障害物が少ない。ので花火自体はよく見える。十分に堪能。終了後は野毛町公園を抜けて等々力駅。等々力駅もだいぶ以前と変わっている。等々力渓谷にもご無沙汰しているが、真っ暗なので素直に電車で自由が丘。ひさしぶりに土風炉で豆腐と手羽先から揚げとせいろそば。ここも十年ぶりぐらいかも・・・

散歩記録:千束八幡神社と自由が丘熊野神社例大祭

9月3日の記録。

先週は隅田川の花火だったのに、もう秋祭りが始まった。やはりイベントが一月ずれると調子が狂う・・・

東急線大井町線北千束駅から散歩スタート。洗足池はすぐ近く。池の中を覗いてみると、鯉やミドリガメだけではなく、スッポンも発見。しかもかなりでかい。あれに指を噛まれたら大変なことになりそうだが、注意書きのようなものは見当たらない。あの形はスッポンだと思うんだけど・・・ 

どうやら洗足池にスッポンが生息していることは確実らしい。
http://mimizun.com/machi/machi/tokyo/1117488814.htmlより引用。
洗足池に居るカメはほとんどがミドリガメだけど、クサガメ、キバラガメ、スッポンも居ますよ。この前見たスッポンはけっこうな大きさのヤツだった。そうそう、勝海舟側の公園に1メートル以上あるアオダイショウもいたから気をつけて。

池には付き物の弁天様にもお賽銭をあげてから千束八幡神社。お参りしてから露店見物。賑わってはいるが、二年前より人出が少ない気もする。時間帯が違う(今回は18時ぐらいだが二年前は20時ぐらいだった)からかな・・・

その後洗足池を一周してから大岡山。喫茶店(珈琲館)で休憩。一旦環七まで出て左折。ちょっと歩いてまた左折。呑川遊歩道(暗渠)ぞいで野良猫と遊ぶ。目黒線沿いに奥沢駅まで。自由通りを北上して自由が丘熊野神社到着。

熊野神社は大賑わい。露店がぎっしり。小中高生が多い。まだまだここら近辺には子供が大勢住んでいるようで喜ばしい。「ひょっとこ」のお面をかぶった女子中学生(?)を発見。「ひょっとこ」とか「おかめ」のプラスチック面なんて買う奴いないだろうとずっと思っていたのだが、やはりたまには売れるから置いてあるらしい。

久しぶりに自由が丘で飲もうかと思ったのだが、以前愛用していた魚料理の店が焼き鳥屋とケバブ屋に変身していたので電車で渋谷。自由が丘は晴れていたのに渋谷は大雨。銀座線で表参道へ出て中西でうどんすき。店内は大混雑。なにせ生ビール210円だからな・・・
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ