究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

立川

2017年10月末から11月散歩まとめ

10月28日。雨なので「怖い絵展」か「運慶展」でも見ようと、上野。とりあえず公園内を散歩してみると「怖い絵展」は大行列。なので博物館の「運慶展」。こちらも昼間は混んでいたようだが、夜なのでさほどでもない。ゆっくり見物後、浅草へ出て浅草ビアホール。

11月3日。文化の日と言うか明治節。連休に重なるのは久しぶり。ふと谷保天満宮の「おかがら火(庭燎祭)」を思い出したので久しぶりに京王で分倍河原、乗り換えて谷保。前の「おからが火」体験は2012年。明らかにあの時より参加者が多い。「煮団子」にも行列ができている。せっかくなので並ぶ。相変わらず美味しい。肝心の火は最初はあまりぱっとしなかったが、木が乾いた(?)せいか後半はそそれなりに。



見物後は国立駅まで歩いてから電車で立川。駅前の「酒亭 玉河」。まだこういう店が残っているので立川は侮りがたい。

11月11日。 特に祭りやイベントはないのでとりあえず電車で池袋。西口を一周りしてから西武池袋線沿いに、椎名町、東長崎まで歩いてから、いったん電車で西武練馬。大鳥神社付近をぶらついてからまた線路沿いに桜川、環七を渡って江古田。久しぶりに「お志ど里」。なぜか空いていた。文化祭が終わったばかりだろうか?

11月19日。都営地下鉄で千石駅。雨はたいしたことはない。巣鴨大鳥神社の酉の市初体験。お参り後にお神酒をいただく。中身はどうやら「多満自慢」らしい。そのまま巣鴨駅。駅前を一周りしてからJRで品川乗り換え大森。こんどは大森鷲神社の酉の市。こちらも初めて。巣鴨も大森も神社自体はこじんまりしているが周りの熱気はなかなか。大森鷲神社には獅子舞が。また電車で渋谷に戻って「山形」。246沿いは閉店したが道玄坂店は健在。里芋煮、メバルの煮つけ、肉じゃがなど。里芋煮と肉じゃがは芋以外は同じようなものだが値段は650円と500円。里芋のほうが高いのか。肉はどちらも牛のはず。

2017年正月散歩記録

今さらという気もするけどw

大晦日。雑司が谷鬼子母神初詣。

1月1日。津田沼の母親のところへ年始。

1月2日。歌舞伎座。「井伊大老」は面白かったがなんでこれをこの時期になのかはわからない。

1月3日。浅草演芸ホール初席四部。中入り後は座れた。柳家小菊さん(俗曲)が良かった。浅草ビアホール。

1月7日。ふと思い立って久しぶりに立川まで電車。中武デパートに行ってみると、時代に逆行したのかオタクショップが締め出されている。南側の飲み屋街もなんとなく元気がない。

吉祥寺まで電車。一通り回ってみたがここもまったくつまらなくなった。本当に中野より西は死んだようだ。井の頭線で渋谷、「多古菊」でおでんと鍋。なんだかんだいって渋谷のほうがましだ。

1月8日。六本木まで電車。久しぶりにフリーメーソンの館、もとい六本木ヒルズ。「マリー・アントワネット展」見物。オバサンだらけだと予想していたが若い女性もいる。展示は面白かったがちょっと込みすぎ。日比谷線で中目黒。「大樽」。

1月14日。中野まで電車。ブロードウェイをゆっくり見物。ウィッチャーの原作を買う。実は昨年からウィッチャー3にはまっている。電車で新宿。サブナードをうろついてから「池林房」、が満席なので「浪漫房」。演劇はどうやら復活してきたらしい。

1月21日。神保町まで電車。さほど寒くないので久しぶりに散歩。小川町、秋葉原を経て上野まで。アメ横が完全に異国と化している。電車で新橋。ニュー新橋ビルを一周りしてから有楽町。Baden Baden。

もう1月もほぼ終わり。「散歩記録」としたがあまり歩いてはいない、寒かったので。明日はどうかな・・・

散歩記録:羽衣ねぶた祭と立川周辺

8月17日の記録。

JR南武線で西国立駅下車。この駅利用ははじめて。

駅から会場に向かう途中に密教系寺院がある。立川山正楽院というらしい。まさかあの立川流と関係有るとか・・・

途中には、かなり歴史を感じさせる家並みとか戦前からあるらしい工場も存在。この辺が旧街道なのかも。またあとで都内の旧街道本でも読んでみよう。

会場に到着してしばらくすると音楽がなりねぶた行列が始まる。「黒石よされ」というらしい。ゆったりめな曲、割と派手な曲。いろりろバリエーションがあるようだ。

音楽自体は楽しいが、会場は混んでいるし暑いので、見物は適当に切り上げ、ゆっくりと散歩。立川国際中等教育学校(長い・・・)や立川競輪場を眺めてから久しぶりにフロム中武へ。いつのまにかビル内にメイド喫茶というかオタクアイドルカフェができている。去年の三月にはなかったはず。なるほど2012年9月オープンか・・・

散歩終了。モノレールで玉川上水。西武線を乗り継いて江古田に出ようと思ったが、時間的に遅くなりそうなので、そのまま西武新宿まで出て台南担仔麺。あとは地蔵盆で夏も終わりだ・・・

散歩記録:谷保天満宮から立川

3月24日の記録。

谷保天満宮の秋祭りは二回見物したことがある。が、夜だったし、明るい時間帯や他の季節の様子を知らない。天満宮というからには梅が咲いているはずなので出かけてみた。

府中あたりから歩くつもりだったが、暗くなってしまいそうなので、電車で谷保駅まで。明るいうちに神社到着。

やはり梅林がある。お参りしていると鶏が一鳴き。放し飼いをしているようだ。何羽も木の上に止まっている。お祭りの時には気づかなかった・・・

ひと通り散策してから立川駅まで歩く。土曜なのに商店街や飲み屋街は閑散としている。駅ビルは混んでいるのに・・・ もう西東京は、いや日本自体が瀕死なのかもw

立川のオタクビル「フロム中武」を久しぶりに見物。ここは数年前と変わらない。が、さほど賑わっているわけでもない。秋葉原や中野が電車ですぐなんだから当然かも。第一デパートもとうとう閉店らしい。もっともこちらは未体験。

散歩はここで終了。多摩モノレールに乗ってみる。これも10年ぶりぐらいかも。玉川上水駅で西武線拝島線に乗り換え、小平で新宿線、所沢で池袋線に乗り換えて江古田駅。こういう乗り方をする客は少ないのか、接続がかなり悪い。江古田ではもちろんお志ど里。「今シーズン最後の鍋を」、と思ったがすでに鍋は終了。カキフライと豚キムチとお新香。カキフライもそろそろ終わりか・・・

散歩記録:谷保天満宮祭礼と立川見物

9月24日の記録。

谷保天満宮の祭礼は昨年も見物したのだが、府中から甲州街道を歩いてしまった。今年は旧甲州街道を試す。

府中駅で今年は南口。大國魂神社の秋季大祭は来週らしい。神社は素通りしてのんびり旧甲州街道を下る。

そのまま甲州街道に合流。ひたすら歩いて谷保天満宮に到着。なんとなく去年より人出が少ない。連休のなか日だからかな・・・ 

去年はお参り後、国立駅まで歩いたが、どうも一橋大付近の街並みが好きではないので、今年は立川を目指す。神社から一時間ほどで立川駅に到着。一旦休憩。

南北通路を抜けて立川駅北口。「柳通り」というところをぶらついていると、変わった店を発見。「5つのパンと2匹の魚」。聖書の話を飲み屋の看板(しかもかなり派手)にしていいのかよw、と思って調べてみたら、本当にクリスチャンの人が経営しているようだ。宗教は違うが、四谷の「坊主バー」と同じような趣旨らしい・・・

さらにこのあたりをぶらついていると、とあるオフィスビルの看板に「アリスソフト」、「チャンピオンソフト」とある。確かそれってエロゲーメーカーじゃ、と思って調べてみるとビンゴ。立川は実はオタクの街だと聞いてはいたが、なるほどね・・・


記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ