究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

神保町

アンデス展と中野ブロードウェイと東京駅

1月6日。土曜なので上野の博物館は夜まで開いている。調べてみると国立科学博物館も金、土曜には開館時間を延長しているらしい。そこで超久しぶりに国立科学博物館。古代アンデス文明展

上野までは電車。まずはアンデス展を1時間半ほどかけて見物。インカやナスカ以外の文明のことはほどんど知らなかった。文字がないことは知っていたが貨幣も存在しなかったとは。

閉館まで30分ほど余裕があったので、常設の地球館2階も見学。これも面白かったが、「日本初のロケット」がペンシルロケットなのは変だ。桜花はどうする。零戦は展示してあったから軍事技術だから駄目というわけではあるまいに。

地下鉄で渋谷。「多古菊」で鍋。

1月7日。中野まで電車。ブロードウェイをじっくり見物してから寒いのでJRで東京駅。構内を一周りしてから八重洲地下街。丸の内側に出てから地下街を抜けて大手町駅から半蔵門線。神保町「酔の助」。

おかめ市と年末アメ横

12月23日。鳩ヶ谷まで電車。鳩ヶ谷氷川神社のおかめ市(酉の市)見物。気のせいか年々人出が増えている。マンション等も増えているのだろう。見物後、西川口駅までのバスがあるらしいのでそれに乗って西川口の中華街を見物しようと思ったが、バス停はわかりづらいしどうやら本数もあまりなさそうなので諦める。たとえ人口が増えてもこの辺の整備が追いついていないのが郊外というものだろう。もっとも今は日本全体が郊外だが・・・

結局いつものように電車で赤羽岩淵まで戻って、赤羽駅周辺を一周りしてから埼京線で新宿。「浪漫房」で合鴨ローストなど。

12月30日。神保町まで地下鉄。小川町を経て秋葉原。コミケ目当ての上京組と外国人観光客で普段の土曜日よりも賑わっている。そのままアメ横。こっちはもう既に異国だ。湯島付近の酔客も日本語以外を話している方が多い。上野広小路から地下鉄で渋谷。「山形」で芋煮など。


神田古本まつり、シーボルト展、中野

10月29日。神保町まで電車。神田古本まつり見物。オウムの雑誌「VAJRAYANA SACCA 特集:宗教にだまされるな!」が売っていたので買おうとすると雨が降ってきた。レジ係の人が忙しそうだったので購入見送り。それにしても皮肉なタイトルだ。地下鉄で大手町に出て東京駅付近の地下街見物後、京浜東北で東十条。十条まで歩く。 が、お目当ての斎藤酒場は臨時休業。新宿に出て池林房の姉妹店浪漫房。

11月5日。両国まで電車。江戸東京博物館でシーボルト展見物。江戸時代にオランダ語で学術論文を書いた日本人がいるとは知らなかった。その後浅草まで歩いて街中をぶらついてから、今日だけ終点が溜池山王の銀座線で銀座。有楽町Baden Baden。

11月12日。中野まで電車。ゆっくりブロードウェイ見物後、北口、南口の飲み屋街をゆっくり見物してから新井薬師駅まで歩く。西武新宿線で歌舞伎町に出て、台南担仔麺で炒めものと点心のあと担仔麺。

関係ないが、10月29日に十条駅付近を歩いていたら「からし焼き」なる看板を発見。あとでネット調べてみると東十条付近独自のメニューらしい。機会があったら食べてみよう。

2016年3月散歩記録

3月12日。一週間前の金沢は暖かかったのに今日の東京は寒い。ので電車で江戸東京博物館。なぜか江戸とあまり関係なさそうなダ・ヴィンチ展。昔小学生のころモナリザを見に行ったような記憶もあるが定かでない。見物後、大江戸線で新江古田。江古田まで歩いてお志ど里。

3月20日。だいぶ暖かくなって桜が咲きそうとのことで市ヶ谷まで電車。靖国通りから靖国神社。ほんのちょっとだけ咲いている感じ。神保町から水道橋、後楽園の中を一周りしてから本郷、秋葉原、御茶ノ水からまた神保町。酔の助に行こうとするとなぜか休業(早じまい?)なので、都営新宿線で新宿三丁目、「池林房」初体験。

3月26日。昼は法事で沼津。戻ってから渋谷。代官山から中目黒。それなりに人は集まっているが桜は三分咲き程度。それに寒い。一周りしてから日比谷線で日比谷。地下をぐるっと回って有楽町。Baden Baden。寒い割には混んでいて、久々に待たされる。送別会シーズンだからかも。

神田古本祭と秋葉原

11月1日の記録。

雨だから露店は無理だが、古本祭自体はやっているだろうと神保町。とりあえずあちこち覗いていると面白い本を発見。





どちらも500円で購入。マーケットプライスより安いw 生駒の方は相当面白いので読んだら何か書くかも。

その後は秋葉原まで歩いて一周りしてからJRで鶯谷。久しぶりに「信濃路」。
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ