究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

目黒

2017年2月散歩まとめ

1月28日。不動の縁日なので目黒線不動前駅まで電車。ひさしぶりに目黒不動。こんな冬でも夜遅くまで縁日をやっているとは思わなかった。そのまま歩いて目黒駅。権之助坂がきれいになってしまった。さらに歩いて恵比寿駅で散歩終了。渋谷に出て「やまがた」。

2月4日。九段下まで電車。神保町、御茶ノ水から湯島天神。梅まつりはまだだが結構咲いている。秋葉原まで歩いて戻って世界の山ちゃん秋葉原店。

2月11日。渋谷まで電車。裏渋谷から代々木八幡、代々木、と歩いて新宿。バスタ見学。その後池林房。

2月18日。下高井戸駅まで電車。最近の世田谷や杉並は気に食わないが、たまにはということで羽根木公園。前は梅の時期以外にもよく来ていた。もっとも公園自体は以前とあまり変わらない。梅ヶ丘駅まわりの商店街もまだそれなりに。が、それ以上区内にいてもしょうがないので小田急で明治神宮前、副都心線で池袋。こちらのほうが落ち着く。「ふくろ」ではまぐり鍋。

2月25日。西大島駅まで電車。亀戸駅から亀戸天神。続けてスカイツリータウン。まだできてからそうたっていないがテナントも結構入れ替わっているし、小さなスケート場までできている。浅草へ都営で戻って浅草ビアホール。

散歩記録:誕生八幡神社と雉子神社祭礼

10月6日の記録。

都内のあちこちを散歩しているが、山手線の内側南部、白金あたりにはだいぶご無沙汰している。ちょうど目黒駅や五反田駅近くでお祭りらしいので行ってみた。

渋谷駅から散歩開始。桜丘町を抜け恵比寿駅。ここらへんはしょっちゅう歩いている場所だ。

さらに恵比寿通り(都道305号)を進み、恵比寿三丁目。ここらへんにも何回か来たことがある。

さらに305号を進む。古い味のある商店が並んでいる。ここらへんはおそらく初めて(バスとか車で通ったことはあるかも)。

三光坂を登る。この坂も初めて。お屋敷街だが、なぜか幸福の科学の建物がいっぱい。不景気や相続のせいで手放された土地を買い占めているのだろう。桜丘町から恵比寿の途中にも幸福の科学はある。

目黒通りに出て、目黒駅方面へ。ここらへんは歩いたことがあるが久しぶり。昔より商店が増えたような・・・ 不景気とはいえ、金があるところにはあるのかもw

誕生八幡神社到着。ただしお祭りは昼だけで終了したらしく誰もいない。一応お参り。小雨が降ってきたので駅前の喫茶店で休憩。

雨はすぐやんだので今度は山手線内回り沿いの花房山通りを下る。道路の内側は小高い丘で、やはり高級住宅らしい。前を歩く小学生の女の子がやたらとこちらを気にしている。痴漢か誘拐犯かと疑っているのかもw

国道1号に出て、ちょっと歩いて雉子神社到着。こっちにはちゃんとテキ屋の露店もあり、なぜかフラメンコが奉納されている。神社はオフィスビルと一体化している。なんとなく虎ノ門の金毘羅宮と似ている。

神社ビルの隣は、またまた幸福の科学ビル。地図を見てみるとここらへんには他にも幸福の科学の施設があるようだ。東京南部が地盤なのね・・・ 散歩は五反田で終了。都営浅草線で新橋。やはり若者が多い。数年前まで土曜の新橋なんて閑散としていたのに。町おこしが成功したのかも。有楽町までのガード下も若者で賑わっている。Baden Badenもそれなり。やはり東京は東部だ。西部は威張っていて駄目だし、南部はちょっと気持ち悪いw

散歩記録:油面地蔵通り商店街と武蔵小杉駅周辺

11月27日の記録。

渋谷駅から散歩開始。

まずは桜丘町のヤギ。私はしょっちゅう触っているが、連れはまだなので立ち寄る。寒いらしく二匹くっつき合って寝ていたが、シロヤギ(さくらちゃん)のほうは私に気が付き(もう友達になっているのでw)、起きだして近づいてくれた。連れが角に触っても怒らない。人懐っこいヤギである。

その後代官山を経て駒沢通り。祐天寺を超えたあたりで左折すれば油面だろうと適当に歩くと、中央中通り商店街のほうに出てしまった。一旦目黒通りに出て山手通り付近まで戻って今度はちゃんと油面地蔵通り商店街。駅から離れているせいか、かなり寂しい商店街だ。競馬場があったころは賑わっていたのだろうか・・・

祐天寺駅前の喫茶店で休憩後東横線乗車。自由が丘で降りるつもりだったが、武蔵小杉駅にずっとご無沙汰していることを急に思い出し、多摩川を渡ることにした。

以前、たぶん10年以上前、武蔵小杉駅近辺を歩いたときには、駅周辺に個人営業の飲食店がたくさんあった。が、再開発でまるっきり変わってしまったようだ。とりあえず駅周辺を一回り。東横病院の周りには昔からの飲み屋が残っているようだが、あとはマンションと大規模店ばかり。昔より若者や子連れ夫婦が増えて賑わってはいるが、私にとってはつまらない街になってしまった。溝の口駅近辺が再開発でつまらなくなったのと同じだ。もっとも溝の口の再開発は相当前に終了しているが・・・

駅に戻ると、ちょうど都営三田線直通の目黒線に乗れたので神保町まで。今週開店したばかりの「世界の山ちゃん神保町店」を目指す。が、満席で追い返される。仕方がないので靖国通りをちょっと歩いて「須田町店」。さすがにこっちには空席があるが繁盛している。不況とはいえ、儲かっている店もある・・・
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ