究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

湯島

新宿末廣亭と湯島梅まつりと巨大喫茶店の思い出

2月10日。ここ十年ほど正月にしか寄席に行っていない。昔は一月に一度ぐらい通っていた時期もあるのに。毎年正月に「今年こそは正月以外も」とは思うのだが気がつくと新年を繰り返している。そろそろこのパターンを変えたいので新宿末広亭。

久しぶりにじっくり落語。周りを見回すと結構若い人が多い。私が寄席に頻繁に通っていたころは下手すると自分がいちばん若い客だったから、この十年で客層が変わったのかも。トリは圓太郎の化物使い。化物使いは本で読んだことはあるが実際に高座で聴くのは初めてかも。

twitterで「化物使い」で検索してみると、どちらかというと上方で人気の噺らしい。上方だと武士ではなく商人が主人公なのかも。

寄席の帰りは「池林房」と思ったが満席なので「浪漫房」。

2月11日。神保町まで電車。紀元節もとい建国記念の日でなんかデモでもあったのか機動隊のバスがあちこちに。ただしもう仕事終了らしい。聖橋から御茶ノ水駅を眺めると駅舎の上にクレーンが。ラブホテル街を通って湯島天神。

白梅も紅梅も何本かはかなり咲いているがまだつぼみの気も。色と開花時期はまた別らしい。というかいろんな種類があるのだろう。境内を一周りしてから中央通りを秋葉原。一周りしてからまた御茶ノ水。御茶ノ水ビアホール。このビルは昔全体が喫茶店だったはず。あの喫茶店なんて名前だったっけ、と調べみると「名曲珈琲 丘」らしいが確証がない・・・

更に追記。「ウィーン」でも「丘」でもなく「ロイヤル」らしい。ビル名が「サンロイヤル」なのでこれが一番尤もらしい。

http://blog.goo.ne.jp/tenq0412/e/6aa25066541885c0aef12e45a1036df2


この目立つビルが昔純喫茶「ロイヤル」だったところだと思います


追記。どうやら「ウイーン」らしい。













1月後半から2月前半散歩記録

寒かったのと色々ようがあったので散歩は二回だけ。

1月23日。大手町駅から東京駅地下街。義理チョコブラックサンダーが進化している。地下をぐるぐる回って有楽町。Baden Baden。

2月6日。新御茶ノ水駅から湯島天神。梅祭り。白は満開、紅もそれなり。もちろん絵馬は溢れている。上野にでてそのまま浅草まで。銀座線で渋谷。多古菊でおでんと鍋。

散歩記録:湯島天神と上野、秋葉原

2月11日の記録。

都営線小川町駅から散歩開始。

聖橋を渡って坂を下って登って湯島天神。梅まつりだが梅はまったく咲いていない。が、ツボミはかなり大きくなっている。来週には咲くかな・・・

シーズンなので絵馬がすごい。もちろんほとんどが合格祈願だが、なぜか「千葉へ異動できますように」という絵馬を見つけた。栄転を祈願しているのか、それともあえて左遷を望んでいるのか? ちなみに「左遷の日」は1月25日。菅原道真が大宰府に左遷されて京を出発した日だw

お参りして境内を一周してから湯島聖天(すでに閉門)を眺めてからアメ横。けっこう賑わっている。昨年末より人出が多いかも。

その後は秋葉原をぐるりと。ここはまあ相変わらず。ただ二月末の閉店が決まったクレバリー1、2号店付近(中央通り西側北部)より旧コンピュータ館付近のほうが賑わっている。ちょっと前まで南側のほうが廃れていたような気もするが・・・ 余計な再開発はやめてほしいものである。

神田駅まで歩いて散歩終了。銀座線で表参道。今年最初の「中西」のうどんすき。あいかわらず生ビール210円。看板は相変わらず消えたままだし、いつのまにか照明もLED。かなり気合を入れて節電してるのね・・・

湯島天神と湯島聖天

2月14日の記録。

13日は雨だったので湯島天神の梅まつりを見物できなかった。今日は晴れたので行ってみる。

神保町から歩き始め、水道橋から本郷を経て湯島天神まで。夕方五時を過ぎているのに結構人もいる。ただし露店は片付けはじめていた。

境内を一回り。庭園が整備されたようだ。まあここは儲かっているのだろう。絵馬の数も凄まじい。でも、立教とか青学の合格祈願を神社に頼まない方がいいと思うw もっともさすがに上智と書いてある絵馬は簡単には見つからなかった。レベルの差かも。そういやJAL系大学って言葉はまだ通じるのかな? 本来のJALはあんなことになってしまったし、立教がLというのもちょっと変だが・・・

境内から東へ降りる階段の下に「湯島聖天」がある。ここには、聖天、弁天、大黒天、十一面観音が祀られている。十一面観音はともかく、あとはみんな現世利益バリバリのホトケさまばかりだ。だいたい湯島というところは変なところで、なぜかラブホテルが多く、江戸時代には陰間茶屋さえあったらしい。聖天さんとなんか関係あるのかも。

いったん広小路に出て、南下してまた秋葉原。さらに神田駅周辺を散策してから神保町へ戻る。地下鉄で新宿に出てまた岐阜屋。やはりここのキクラゲはうまい。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ