究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

横浜

洪福寺松原商店街と横浜中華街

3月8日の記録。

このブログをつけ始める前はわりとよく横浜へ遊びに行ったものだが最近はあまりいっていない。横浜自体は
仕事で時々行っているのだが。というわけで久しぶりに散歩で横浜。10年ほど前に行った洪福寺松原商店街が今はどうなっているかが気になったので。

横浜までは東横。みなみ西口から旧東海道に出て商店街到着。特に前と変わりはない。安売り主体だから生き残ったのかも。

その後は天王町から桜木町までは古い商店街をいくつか。こちらは10年前より寂れている。というか今では日本全国商店街なんて寂れているのが普通だから仕方がない。野毛の飲食店街もきっともう駄目なんだろうと予想していたがわりと賑わっている。なるほど若い人が店をやるのようになったのね・・・ http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131009/1052819/

けっこういい時間になってしまったのでJRで石川町に出て中華街。横浜にちょくちょく遊びに来ているときは中華街もぶらついていたが、だいぶ雰囲気が違う。以前は火鍋主体の店なんてなかったはず。せっかくなので久しぶりに火鍋。やはり火鍋には豚より羊だ。

横浜「鈴一」の天ぷらそば

最近、所用で横浜に出かけることがある。いつも「みなみ西口」を利用しているのだが、駅を出てすぐにある立ち食いそば屋がいつも盛況なのがずっと気になっていた。

というわけで、昨日食べてみた。天ぷらそば330円。鰹ダシが効いていてうまい。うまいというか、なんとなく懐かしい味だ。二、三十年前は都内にもこんな味の立ち食いそば屋がたくさんあったのだが・・・

店構えもいい。本物の「立ち食い」そば屋だ。客の質がいいのか、ちゃんと器を手で持って食べている人がほとんど。店は狭いが回転は早い。「立ち食いそば屋」で喋ったりするような馬鹿もいない。もっとも一人客しかいないかから当然かw 「富士そば」とか好きな人たちには理解出来ない話だろう・・・

店の名は「鈴一」。最近話題の「食べログ」の評判もわりと良いようだ。どう考えても「ステマ」なんてするような店ではないから信用して大丈夫w おすすめ。

散歩記録:六角橋商店街界隈

3月20日の記録。

六角橋商店街が結構面白いという話を聞いたので久しぶりに東横線に乗った。

まずは白楽駅で下車し、仲見世通りを見物。確かに懐かしい商店街。

中原街道まで出てから、こんどは旧綱島街道を白楽まで戻る。商店街はさらに続いているので妙蓮寺駅まで歩く。一旦喫茶店で休憩。

同じ道を戻ってもしょうがないので、電車で東白楽駅まで。六角橋交差点界隈をぶらつく。だいたい様子がわかった。たしかに懐かしいし、今はまだ繁盛しているようだが、いつまでもつか・・・ 神奈川県とか横浜市はちょっと道を踏み外してしまったからな・・・

孝道山というのも面白そうだが、もう時刻は20時近く。せっかく横浜まで来たんだから久しぶりに中華街にでも、と思ったがあまり気乗りがしないので、東神奈川駅まで歩いてJRで有楽町。有楽町といえばいつものBaden Baden・・・
記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ