究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

森下

森下から富岡八幡宮、東陽町まで

8月13日の記録。

森下まで電車。清澄を経て富岡八幡宮。深川八幡陰祭り。

陰祭りだがかなりの混雑。東京湾大華火祭の休止のせいか浴衣姿が目立つ。あとここも外国人が増えた。深川不動も賑わっているがまた工事中。ここは一体どんだけ改修すれば気が済むのだろうw

暑いが散歩続行。木場を通り越して東陽町まで。JDLや明治本社が立ち並ぶ一角を回って散歩終了。JDLがまだ存続しているとは思わなかった。昔JDLのワープロマシンのBASICをちょっとだけ使ったことがある。というかOS自体が独自だったはず。

日本橋まで地下鉄。八重洲地下街を抜けて有楽町。Baden Baden。珍しく空いている。昨年まではこの時期(コミケ時期)でもそれなりに混んでいたのだが。今年は山の日のせいで東京から実家に帰省する人が増えたのかも。

深川八幡祭りと新宿諏訪神社例大祭

8月15日。森下まで都営地下鉄。いつもどおり歩いて富岡八幡宮。深川八幡祭り。ここも隣の深川不動にも外国人が多い。近くに住んでいる人もいるのだろうが明らかに観光客もいる。ちょっと前までは深川周辺はまだ外人に気づかれていないスポットだと思ったがもうバレたらしいw 適当に周辺を見物してから東西線で中野。秋吉。おそらくコミケ帰りも混じっているはずだがもともと中野にはオタクが多いから目立たない・・・

8月22日。高田馬場までJR。ここらへんは久しぶり。諏訪神社もおそらく初めて(近くは通っているはずだが)。夏祭りというより地元の秋祭りといった雰囲気。その後早稲田通りを飯田橋。有楽町線で新桜台。江古田駅周辺を一周りしてからお志ど里。

散歩記録:森下から清洲橋を経て有楽町まで

11月12日の記録。

ここ数年、清澄庭園のライトアップを見物している。昨年の記事はこちら

今年も紅葉はあんまり・・・ もうちょっと時期をずらすほうがいいと思う。「涼亭」の工事は終わったようだが、宴会が行われていたので見物はできず。ここでの宴会は楽しそうだ。

公園を出て、「清洲橋」を渡る。永代橋や新大橋は何度も渡ったことがあるが、「清洲橋」は初めてかも。

その後は適当に歩いて日本橋。いったん八重洲口に出て「福島県八重洲観光交流館」を探す。見つかったがすでに営業時間外。19時までなのね・・・

並木通りを歩いているとあちこちで結婚式のパーティが。大安なのかなと思ったが友引だ。どうでもいいが、最近の結婚式の出席者たち、特に女性たちはなぜあんな地味なスーツ姿なんだろう? リクルートスーツみたいだ。昔は下手すれば花嫁より目立つようなカッコの女性が多かった気がするのだがw あ、最近は地味なのが主流なのね・・・ もっともファッションにも結婚にも興味はないんだけどw

有楽町のビックカメラに久しぶりに入ると、構成が変わっている。一階にあったテレビ売り場が二階に。テレビはもうメイン商品ではないのだろう。

その後はまたまたBaden Baden。ちょっと暖かったせいか大混雑。ビール日和だ。


散歩記録:森下から有楽町まで

11月20日の記録。

森下駅から散歩開始。まずは清澄庭園の夜間ライトアップを見物。昨年も訪れた。 やはり紅葉はなし。あれだけ暑かったのだから当たり前かも。ただし、無理やり赤いライトで照らされた木はある・・・

一昨年も去年も「涼亭」が見物できたのに今年は入場できなくなっている。まあいたわってあげないといけない建物だから仕方ない。

その後、清澄公園通りの一本西側の道を永代通りまで。門前仲町駅のそばの喫茶店で休憩。

さらに南下し、佃島に入ってから脇道にそれる。久しぶりに佃島説教所の前を通る。写真を撮りたかったがお葬式の最中だった。ここでお葬式をやることもあるんだ・・・

佃大橋の上からは、左手に東京タワー、右手にスカイツリーが見える。この橋を徒歩で渡る人は少ないだろうから、両方のタワーが見物できることはあまり知られていないかも・・・ ただしどちらも遠くなので迫力はない。

橋を渡ってからちょっと進路を北に取り、「鉄砲洲稲荷」にお参り。この神社は初めて。ここの夏祭り(?)はGW期間中らしい。神田祭より前なんだ・・・

その後は築地、銀座を経て有楽町。有楽町ではまたまたBaden Baden。また一つ年をとったが、やることは同じだw

散歩記録:森下から有楽町まで、深川祭りと東京湾花火大会

8月14日の記録。

森下駅を出て清澄通りを南下。深川江戸資料館の前を通って深川八幡まで。この道はもうなんどとなく通っている。

今年は本祭りではないし、メインは15日だろうから、大した人出ではないがそれなりに賑わっている。お参りしてからラムネを飲んで境内を一周。続けて深川不動にもお参り。門前仲町交差点の喫茶店で休憩。

19時ちょうどに花火が始まる。門前仲町の交差点でも音は十分に聞こえるが、花火そのものはあまり見えない。何年か前まではここからでも結構見ることができたのだが、高層マンションが増えたから仕方ない。

どうせ大会会場は大混雑だろうから、歩きながら雰囲気だけ楽しむつもりで、清澄通りをさらに南下。やはり以前より花火が見えるスポットが減っている。月島駅を超えると音はますます大きくなった。

さらに南下して、豊海埠頭まで。ここまで来ると耳が痛いほどの音だが、やはり花火自体はあまり良く見えない。以前にも来たことがある公園に入ると、ようやく落ち着いて花火を見ることができる場所があったのでちょっとだけ座って鑑賞。

P1000002


20時ごろ公園を出て、混まないうちに戻ることにする。20時20分に花火は終了。ちょうどその時点で勝鬨橋近く。すでに帰る人達で晴海通りは混み始めている。

築地、東銀座を経て有楽町。先週に引き続きBaden Baden。やはりコミケ帰りと覚しき人たちがいる。例年この時期のこの店で必ず見かける気がする・・・

「深川」を含む記事
「花火」を含む記事

記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ