究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

梅ヶ丘

2019年2月散歩

2月2日。渋谷まで電車。宮益坂から久しぶりに青山ブックセンター。一時期より品揃えがよくなった気がする。

骨董通りから六本木。森ビルで「新・北斎展」。北斎なのでどれもどこかで見たような気はするが、肉筆画が多かった気が。鑑賞後は日比谷線で入谷。鶯谷まで歩いて「関所」。

2月9日。昨年の夏ぐらいまでは週一ペースで横浜に通っていたが、都合でここしばらく行っていない。寒いのでどこか地下街へということで横浜駅。西口、東口の地下街散策。さすがに半年ぐらいではたいして変わっていない。

まだ寒いので外を散歩するのは諦めてJRで東京。八重洲地下街を一周りしてからまた電車で御茶ノ水。「御茶ノ水ビアホール」。

2月10日。小川町まで地下鉄。本郷通りから御茶ノ水。神田明神によってみる。いつのまにかあたらしいホールみたいな施設ができている。ポニーのあかりちゃんはまだ元気。

そのまま湯島天神まで。梅は見頃。ただやはり寒い。アメ横を覗いてからJRで池袋。久しぶりに「ぶくろ」でハマグリ豆腐鍋。

2月16日。寒さが和らいだので下高井戸から散歩スタート。東松原近くの裏口から羽根木公園。

ほとんどの梅は満開だし(品種と斜面によってばらつきはある)、梅林もだいぶ整備されたようだが野良猫が見当たらない。ネコだけでなく昔の羽根木公園にあった「ある種の怪しさ」が一掃されたようだ。仕方がない。どうせ梅ヶ丘付近もさらにご清潔になってしまってるだろうからそのまま下北沢。こちらももう瀕死状態だが人口自体は多いのでまだなんとか。でもここで飲むのはつまらないので千代田線直通で久しぶりに北千住。やはり都内北部や東部だとほっとする。一周りしてから以前一回はいったことがある焼き鳥メインの居酒屋「じんざえ門 」。昨年6月にも利用したがそのときは店名を忘れてた・・・

散歩記録:羽根木公園と下北沢駅まわり

2月2日の記録。最近ブログをサボりがち・・・

さすがにちょっと暖かくなったので、そろそろ梅が咲いているかなと羽根木公園へ。いつものように下高井戸から東北沢経由で公園到着。木によってはだいぶ咲いているがまだつぼみが多い。が、一週間も経てば状況は変わるだろう。

どうもはっきりしないのだが、もうこの3月には梅ヶ丘・代々木上原間の地下化が完了するらしい。が、世田谷代田も下北沢駅もまだまだ工事中。ほんとに3月にできるのかw

2月2日は天狗まつりだが、すでに行事は終わったらしく、寺も街なかも普通。ただ人は多い。暖かいからか、下北沢がまたまた注目されるようになったからか? 

駅周辺を一周してから、梅ヶ丘通りと淡島通りを経て渋谷。前から気になっていた道玄坂上のジャーマンファームグリルに入ってみる。ビールも料理もなかなかだが、ちょっと高い。というかBaden Badenのコストパフォーマンスがよすぎるのかも・・・

散歩記録:下高井戸から梅ヶ丘を経て中野まで

2月5日の記録。

寒さが和らいだので、久しぶりに長距離を歩く。

まずは下高井戸から羽根木公園。梅はもうだいぶ咲いている。風邪を引いて鼻をぐじゅぐじゅさせた猫に出会う。人懐っこくずっと触らせてくれる。
DSC_0048

その後梅ヶ丘駅近辺を一周。小田急に沿って環七まで。

その後はひたすら環七を北上して、和田帝釈天通りまで。和田帝釈天にお参りしてから蚕糸の森公園、東高円寺駅を経て中野駅到着。

中野で散歩は終了。喫茶店で休憩してからバスで江古田。鍋にしようか迷ったが、あまり寒くないので、イカ刺しと穴子の唐揚げ。穴子の寿司や天ぷらは以前に食べたことがあるが、唐揚げは初めて。身がしっかりしていてうまい。店内はかなり賑わっているが、年齢層が高め。旅行中や帰省中の学生も多いのかな・・・
記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ