究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

新宿

平成最後の秋祭り前半(夏祭りも含む)

8月25日。錦糸町まで電車。北口にからちょっと外れるともうお祭り。亀戸天満宮例大祭。梅の時期や藤の季節には何度も来たことがあるが例大祭ははじめて。日暮れに到着したので燈籠が美しい。お神楽もなかなか本格的。亀戸駅に出て久しぶりに東武亀戸線。下手をすると二十年ぶりかも。近くを歩いて入るのだが。曳舟からは東武と半蔵門線で神保町。「酔の助」。

9月1日。武蔵小杉まで電車。北口から医大通り周辺を見物してから南に。市ノ坪神社例大祭。小さい神社だがお祭り自体は賑やか。雨なのに。法政通りにも神輿。東急で自由が丘。熊野神社例大祭。こちらは雨のためか例年より空いている。ゆっくり露店見物後、東急と副都心線で新宿三丁目。「呑者家本店」。

9月8日。雑司が谷まで地下鉄。雑司が谷大鳥神社例大祭。賑わっているが大晦日ほどではない。その後適当に歩いて山手線を超えて山手通り。椎名町駅近くの長崎神社例大祭。こちらは超混雑。まさかこんなに賑やかなお祭りだったとは。露店も多いが歩くのがやっと。そのまま東長崎まで歩いて喫茶店で休憩するつもりだったがお目当ての店はすでに閉店。江古田まで一駅だけ電車。駅周辺を一回りしてから「鳥忠」。サンマの塩焼きなど。お店の男の子にミヤマクワガタを触らせてもらう。生きているミヤマクワガタは初体験。

9月15日。暑さは和らいだし雨もやんだので久しぶりに下高井戸から散歩開始。世田谷線沿いに松原。松原六丁目交差点から山下商店街。世田谷八幡宮例大祭。雨はやんだがぬかるみが酷い。それなりに人出はあるが例年ほどではない。経堂駅まで歩いてから小田急と千代田線で根津。根津神社例大祭。こちらもいつもより空いているというか露店が減っている。雨のためだけでなくあまりにも祭りが集中しているせいかも。見物後は適当に歩いて鶯谷。駅前の「割烹宝ろく」。信濃路のすぐ近くだが味はなかなか。ここでもサンマの塩焼き、谷中生姜(谷中産ではなかろうが)など。

9月16日。笹塚まで電車。駅前も祭りだが神社がどこなのかわからずじまい。確か前もこんなことがあったような。そのまま歩いて幡ヶ谷。こちらのお祭りは来週(22、23日)。さらに歩いて初台から十二社。熊野神社例大祭。ここも例年ほどは混んでいない。青梅街道から歌舞伎町。知る人ぞ知る「パリジェンヌ」で休憩。私も知ってはいたが利用するのは今回が初めて。ホスト連れのおばさん(といっても私より若いらしい)が飲みまくってる、喫茶店なのに。そのまま鬼王八幡例大祭。ここは例年より賑やか。なぜか若い女の子が多い。近所にホテルが増えたから東京見物の子たちかも。さらに歩いて新宿三丁目。いつもどおり大混雑。呑者家はどこも混んでいたので「がむしゃら」。久しぶりに古漬け、ビーフシチューとナンなど。

新宿末廣亭と湯島梅まつりと巨大喫茶店の思い出

2月10日。ここ十年ほど正月にしか寄席に行っていない。昔は一月に一度ぐらい通っていた時期もあるのに。毎年正月に「今年こそは正月以外も」とは思うのだが気がつくと新年を繰り返している。そろそろこのパターンを変えたいので新宿末広亭。

久しぶりにじっくり落語。周りを見回すと結構若い人が多い。私が寄席に頻繁に通っていたころは下手すると自分がいちばん若い客だったから、この十年で客層が変わったのかも。トリは圓太郎の化物使い。化物使いは本で読んだことはあるが実際に高座で聴くのは初めてかも。

twitterで「化物使い」で検索してみると、どちらかというと上方で人気の噺らしい。上方だと武士ではなく商人が主人公なのかも。

寄席の帰りは「池林房」と思ったが満席なので「浪漫房」。

2月11日。神保町まで電車。紀元節もとい建国記念の日でなんかデモでもあったのか機動隊のバスがあちこちに。ただしもう仕事終了らしい。聖橋から御茶ノ水駅を眺めると駅舎の上にクレーンが。ラブホテル街を通って湯島天神。

白梅も紅梅も何本かはかなり咲いているがまだつぼみの気も。色と開花時期はまた別らしい。というかいろんな種類があるのだろう。境内を一周りしてから中央通りを秋葉原。一周りしてからまた御茶ノ水。御茶ノ水ビアホール。このビルは昔全体が喫茶店だったはず。あの喫茶店なんて名前だったっけ、と調べみると「名曲珈琲 丘」らしいが確証がない・・・

更に追記。「ウィーン」でも「丘」でもなく「ロイヤル」らしい。ビル名が「サンロイヤル」なのでこれが一番尤もらしい。

http://blog.goo.ne.jp/tenq0412/e/6aa25066541885c0aef12e45a1036df2


この目立つビルが昔純喫茶「ロイヤル」だったところだと思います


追記。どうやら「ウイーン」らしい。













べったら市と安藤忠雄展

10月20日。岩本町まで電車。雨だが大したことないので徒歩で小伝馬町。4年ぶりにべったら市見物。椙森神社、宝田恵比寿神社の順にお参り。雨の割には混んでいる。考えてみると金曜(平日)のべったら市は初体験。が、平日とはいえ観光客っぽいの人(どうしてわかるかは内緒)が多い。その後日比谷線で中目黒。大樽でサンマ。安いがあまり脂は乗っていない。

10月21日。外出できないほどの雨ではないので、乃木坂まで地下鉄、国立新美術館で「安藤忠雄展」。建築にはあまり興味がないのだが「光の教会」のインスタレーションは面白かった。

六本木まで歩いて大江戸線で新宿。久しぶりに駅西口を一回り。昔ここにマイコンショップCSKがあったのだが覚えてる人も少なかろう。甲州街道から東口に出て浪漫房。

世田谷八幡、ベルギー奇想の系譜、中野

9月16日。秋祭り真っ盛りのはずだが台風が近づいている。大雨にならないうちに近場へ、ということで下高井戸から世田谷八幡例大祭。経堂駅まで歩くとだいぶ降ってきたので電車で渋谷。文化村でベルギー奇想の系譜見物。なんかやたら気合が入ったお姫様コスプレをしている人を発見。見物終了後一人でセンター街方面へ歩いていった。傘もベルばらに出てきそうなのをちゃんと指していた。有名人なのかも。こちらは地下鉄で新宿三丁目。池林坊でサンマ塩焼きなど。

9月17日。中野まで電車。サンモールを歩いていると「氷川神社例大祭は無事終了」とのアナウンス。のんびりブロードウェイ見物後、JRで東京駅。構内を一周りしてから秋葉原。世界の山ちゃん。

2017年2月散歩まとめ

1月28日。不動の縁日なので目黒線不動前駅まで電車。ひさしぶりに目黒不動。こんな冬でも夜遅くまで縁日をやっているとは思わなかった。そのまま歩いて目黒駅。権之助坂がきれいになってしまった。さらに歩いて恵比寿駅で散歩終了。渋谷に出て「やまがた」。

2月4日。九段下まで電車。神保町、御茶ノ水から湯島天神。梅まつりはまだだが結構咲いている。秋葉原まで歩いて戻って世界の山ちゃん秋葉原店。

2月11日。渋谷まで電車。裏渋谷から代々木八幡、代々木、と歩いて新宿。バスタ見学。その後池林房。

2月18日。下高井戸駅まで電車。最近の世田谷や杉並は気に食わないが、たまにはということで羽根木公園。前は梅の時期以外にもよく来ていた。もっとも公園自体は以前とあまり変わらない。梅ヶ丘駅まわりの商店街もまだそれなりに。が、それ以上区内にいてもしょうがないので小田急で明治神宮前、副都心線で池袋。こちらのほうが落ち着く。「ふくろ」ではまぐり鍋。

2月25日。西大島駅まで電車。亀戸駅から亀戸天神。続けてスカイツリータウン。まだできてからそうたっていないがテナントも結構入れ替わっているし、小さなスケート場までできている。浅草へ都営で戻って浅草ビアホール。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ