究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

斎藤酒場

散歩記録:王子稲荷初午と十条斎藤酒場

2月9日の記録。

王子までは地下鉄。そのまま王子稲荷へ。だいぶ前に二の午には来たことがあるが、初午は今回が初めて。露店もかなり出ている。

お参りして凧を見物していったん王子駅に戻る。どっち方面に歩くか迷ったが、まずは王子装束稲荷に立ち寄ってから久しぶりに東十条銀座商店街を目指すことにする。以前、池袋から赤羽まで抜ける途中に歩いた商店街だ。

北本通りを北上して、環七の手前の神谷一丁目交差点から商店街に入る。もっと寂れているかと思ったがまだまだ人通りはある。東十条北口まで出て線路脇を南口へ。線路を渡って十条駅。駅前を一回りして散歩終了。かなり寒い。

せっかくなので斎藤酒場再訪。今日は混んでいる。串かつは売り切れだったのが残念だが菜の花や煮込みにはありつけた。前回空いていたのはかなりラッキーだったのかも。


散歩記録:サンシャインダンジョン探索と十条「斎藤酒場」

11月17日の記録。

かなり激しい雨なので外を歩くのはつらい。東京駅は混んでいそうだし、中野は先週いったばかり。というわけで巣鴨プリゾン、じゃなくってサンシャインのダンジョンへ。

まずは池袋駅構内を一回り。なんと北口のグランドキッチンミカドがなくなり、どこにでも(特に田舎に)ありそうなフードコートに! 確かに若い女の客は増えているようだから狙い通りなのだろうが、もう池袋すらダメなのか・・・

土砂降りの中をサンシャインへ。とりあえず四階へあがるとなにか怪しい展示会。腐女子向けイベントをやっていたいらしい。これはしょうがない、場所が場所だからw

次にナンジャタウン。入り口に、「本日はコスプレのお客様が多いことをご了承ください」との注意書きがw 入ってみると、確かに腐女子率はいつもより高いようだが普通の格好をしている。もっとも昼間は違ったのかも。ところで腐女子は二人連れで行動することが多いようだがなぜだろう? 男のオタクは一人かもっと多人数で行動することが多いような・・・

ナンジャタウン内を見物するだけでも一時間はつぶせる。外に出ると雨も多少弱まった。埼京線で十条に出て、はじめて「斎藤酒場」。土曜21時ぐらいならそれほど混雑していない。串かつとポテトサラダとむかごとお新香。とにかく安い。客のほとんどは中年以上というか老人なのだが、なぜか若い男性グループ(半分は日本人、半分は外国人)が。全員いい体格をしているので、ゲイなのか、もしくは軍(自衛隊)関係者か・・・ 両方かもw


記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ