究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

戦争と平和

地震と戦争と東京再生

「東京大震災」が先か「第三の嵐」が先かで悩んでいたが、どうもやはり同時に起きそうな予感が・・・ というか東京再生のためにはそれしかないのかもw

2011/12/22 20:59:36
だからなんで「震災前」と「震災後」で分けるんだろうw というか震災ってどれだ、おばあさんにとっては関東大震災だろうし、阪神大震災っていう人も多いだろうし・・・

2011/12/22 21:00:16
まあ世間知らずのロリコン批評家はよほど前の地震が怖かったんだろうけどね、事実パニクってたしw

2011/12/22 21:01:01
震災後にサブカルばっかり語るのが悪なら、震災前だって悪だろうw

2011/12/22 21:05:42
原発事故前と事故後という分け方ならまだわかるけど、そういう意味では東海村臨界事故だって相当なもののはずなんだが・・・

2011/12/22 21:10:13
それにもうすぐもっとでかい地震が関東をw

2011/12/22 21:17:26
これはまたw オランダ国防大臣、社会奉仕の義務化提案 http://t.co/Qw8TB1kB via @portfolio_news

2011/12/22 21:19:04
来年は超ハードモードの可能性があるので、今のうちに仲魔を育てておいたほうがいいかもw


追記:
これがないと意味が分からないかもしれないので、あっても分からないかw
2011/12/22 22:18:17
同意。関東大震災のときもそういう風潮に対して小泉信三は批判したんですよね。彼のテニスへの情熱もそこにも根ざして、日本のテニスの基礎を構築RT @wakusei2nd それにしても「震災後に〜を語っている場合じゃない」という物言いがどれほど世界を貧しくすることだろうか、と僕は思う。


従軍慰安婦問題とポルノ規制とメシア教

「いわゆるネトウヨの人たちはもしかしたら根本的な問題がわかっていないのでは?」と思ったので、ちょっと自分で調べて書こうかと思ったが、もはや老人の私なんかが出る幕ではなく、ちゃんとまとまっているページがあった。当たり前かw のでご紹介。

児童ポルノと従軍慰安婦

統一教会が児童ポルノ規制強化を求めてアキバデモ

従軍慰安婦問題と統一協会の関係の議論

従軍慰安問題と統一教会

「従軍慰安婦問題とポルノ規制とメシア教」の三つが極めて密接な関係を持っていることがお分かりだろう。

もっとも、わざわざこれらのページを読まなくても、以下の知識さえあれば推測できるはず。

・日本は世界に稀に見る「非メシア教国家(多神教国家)」であるということ。

・一方韓国はメシア教大国であり、だからこそ反日的だということ。統一教会(統一協会)がキリスト教かどうかには議論もあろうが、「一神教」であることには変わりないはず。また、もちろん韓国にも仏教や儒教は存続しているので、全員が全員「反日」ではない。

・「マルクシズム」も一神教の変形と考えることが可能。だからこそ日本で「反日的」な運動に関わっていることが多い。昔の「日本社会党」の党員の多くは、「マルクス主義者」か「キリスト教社会主義者」だったのだ。

・世界の歴史とは、「法と秩序を尊ぶメシア教(LAW)」と「自由と混沌を尊ぶガイア教(CHAOS)」との戦いの歴史であるということ。

実はこれが「メガテン史観」。世の中がすっきりわかるでしょw 

ところで、私はもちろんメシア教は大嫌いだが、日本の伝統宗教万々歳というわけでもない。不合理なところも多いし。というわけで「カオスに限りなく近いニュートラル」が私の立場。このルートが一番面白い・・・

「民主主義」と「郊外」

坂口安吾の「居酒屋の聖人」というエッセイに、次のような一節がある。

トンパチ屋の常連は、近所の百姓と工場の労務者達であつたが、百姓の酔態といふものは僕の想像を絶してゐた。僕自身もさうであるが、東京のオデンヤの酔つ払ひといふものは、各々自分の職域に於て気焔をあげるものである。ところが、百姓達は、俺のうちの茄子は隣の茄子より立派だとか、俺は日本一のジャガ芋作りだとか、決して、かういふ自慢話はしないのである。自分の職域に関する気焔は一切あげない。さうして、酔つ払ふと、まづ腕をまくりあげ、近衛をよんでこい、とか、総理大臣は何をしとる、とか、俺を総理大臣にしてみろ、とか、大概言ふことが極つてゐる、忽ち三人ぐらゐ総理大臣が出来上つて、各々当るべからざる気焔をあげ、政策が衝突して立廻りに及んだり、和睦して協力内閣が出来上つたり、とにかくトンパチ屋といふものは議会の食堂みたいなものだ。

なんとなく想像できる。「工場の労務者達」はちゃんと女や博打の話で盛り上がっているのだろう。

おそらく関係あると思うのだが、ネット、特に2ちゃんねるとかtwitterを眺めてると、「なんで若いのに『民主主義とか選挙』になんて興味を持つの? 遊びとか勉強とか仕事とかいろいろあるだろう?」と感じることがある。もちろん彼らの多くは農民ではないのだろうが、おそらく都会人ではない。都会人で政治に興味があるのなら、「革命とかテロ」を目指すはずだから。違うかw

ところで、大阪は本来一番の都会のはずなのに、最近は動きが変だ。東京はもっと前から変だから、すでに「都会」なんてもうどこにもないのかも。日本全国どこでも「郊外」なんだよね・・・

2012年地球滅亡説とアメリカ大統領候補の宗教

ヨーロッパは既に戦争突入状態なのかもしれないが、本命はやはり来年。なんとアメリカ大統領選もある・・・

で、問題はオバマの対抗馬、共和党の候補が誰になるかだ。

その有力候補であるニュート・ギングリッチ氏。「パレスチナ人は創作された人々」。うーん、香ばしいw

ギングリッチ氏はカトリックらしい。カトリックで共和党というのもなんか微妙だ。ユダヤ人に媚びは売っているようだが、バリバリの保守主義者ではなさそうなのもかえって怖い。

一方、共和党内のライバルであるミット・ロムニー氏。こちらはなんとモルモン。rubyistの支持は得られるのかもしれないが、 やはり本当の保守本流(WASP)ではないようだ。

オバマが逃げきるにしろ、異端派(アメリカ国内では)の共和党候補が勝つにしろ、どちらにしろ一波乱あることは間違いない。連邦政府に見切りをつけ、地域社会に引きこもる人も増えそうだ。やはり2012年はw

しかしなんで英語版が・・・ 真・女神転生のICBM場面w


追記:

タイミングよくこんなニュースも・・・ 戦争だ、戦争だ、xxしいな・・・

オバマ大統領は「白黒で臭いスカンク」、茶会グループが物議

カンザス州中部ハッチンソンのティーパーティー・グループ「Patriot Freedom Alliance(愛国者自由同盟)」は、ウェブサイトにスカンクの写真を掲載。米大統領のシンボルをワシからスカンクに変えたとし、その理由として「半分黒く、半分白い。そしてやること全てが悪臭を放つ」と説明した。

ちょっと真面目に「第三の嵐」

「第三の嵐」というキーワードで検索を掛けると私のブログが一位にはなる。が、ログを見るかぎりこのキーワードでたどり着いた人はいないようだ。というかこのワードで検索をかけた人がいないのかもw

これはもちろん(?)、GOSICKの「第2の嵐」(どうでもいいがなんで最近はみんなアラビア数字を使うのかな・・)から思いついたのだが、「第2の嵐」自体あまり話題にはなっていないようだ。みんな「萌え要素」にしか興味がないらしい。GOSICKの本当の面白さは、「科学とオカルト」とか「新大陸と旧大陸」とかちょっと早い「第二次世界大戦」とかの描写にあると思うのだが。

で、その「第三の嵐」がリアルに近いと私はまじめに考えているのだが、もちろん「ドイツの戦車がポーランドへ」みたいなことを想像しているわけではない。というかそれならまだ救いはあるのかも。私が想定している「戦争」というのは以下のような事態だ。

1.世界経済が混乱。治安が悪化し、移民や外国人排斥運動が高まる。

2.経済の悪化を戦争で乗り切るために、中近東でさらなる革命騒ぎ。中南米にも飛び火。

3.欧米では環境原理主義者や白人至上主義者が、「経済の悪化や環境の悪化はすべて有色人種のせい」と公然と唱えるようになる。日本に対して、「福島のせいで海が汚れたから何千兆円払え」とか言い出す国も。

4.日本やアメリカは、「どちらの側につくか」で世論が大分裂。政局、経済がさらに混乱。1へ戻る。

みたいなループが延々と繰り返されることだ。繰り返すたびにより過激になり、人は内向的、排他的になり、最後は狂信者が核ミサイルや生物兵器で・・・

とここまで書いたら、「もうすぐ戦争」は間違いだと気づいた。「すでに戦争」なんだよねw



記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ