究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

御茶ノ水

亀戸天神と亀戸水神

4月21日の記録。

大島駅まで電車。ちょっと西に戻って都電跡沿いの緑道から亀戸駅。途中「カナン国際教育学院」なる学校を発見。どうやら外国人向け日本人学校らしいが「カナン」が怪しい。ホームページを見ても宗教的なことはなにも書いていないが、おそらくはメシア教関係者。

駅からはまず亀戸天神。かなりの藤が満開で夜にも関わらず人だかりがしている。だがいわゆる藤色の藤ばかりで白やピンクは見当たらず。開花の時期が別なのかも。

亀戸天神からは錦糸町、両国方面に抜けるか、押上から浅草方面を目指すことが多いが、ふと久しぶりに亀戸水神に行ってみようと、駅方面にちょっと戻り、亀戸中央通り商店街。なんかここも半ば中華街化している。10年前はこうではなかったはず。

亀戸水神宮はちいさなお宮で自分たち以外は誰もいない。が参拝しようとすると自動で照明が付くので管理はちゃんとされているようだ。

亀戸線にも乗ってみようかと思ったが、一駅だけ乗っても仕方ないし、曳舟に出る気もなかったので線路沿いを亀戸駅まで戻る。アトレ内を見物してからJRで御茶ノ水。「御茶ノ水ビアホール」。

新宿末廣亭と湯島梅まつりと巨大喫茶店の思い出

2月10日。ここ十年ほど正月にしか寄席に行っていない。昔は一月に一度ぐらい通っていた時期もあるのに。毎年正月に「今年こそは正月以外も」とは思うのだが気がつくと新年を繰り返している。そろそろこのパターンを変えたいので新宿末広亭。

久しぶりにじっくり落語。周りを見回すと結構若い人が多い。私が寄席に頻繁に通っていたころは下手すると自分がいちばん若い客だったから、この十年で客層が変わったのかも。トリは圓太郎の化物使い。化物使いは本で読んだことはあるが実際に高座で聴くのは初めてかも。

twitterで「化物使い」で検索してみると、どちらかというと上方で人気の噺らしい。上方だと武士ではなく商人が主人公なのかも。

寄席の帰りは「池林房」と思ったが満席なので「浪漫房」。

2月11日。神保町まで電車。紀元節もとい建国記念の日でなんかデモでもあったのか機動隊のバスがあちこちに。ただしもう仕事終了らしい。聖橋から御茶ノ水駅を眺めると駅舎の上にクレーンが。ラブホテル街を通って湯島天神。

白梅も紅梅も何本かはかなり咲いているがまだつぼみの気も。色と開花時期はまた別らしい。というかいろんな種類があるのだろう。境内を一周りしてから中央通りを秋葉原。一周りしてからまた御茶ノ水。御茶ノ水ビアホール。このビルは昔全体が喫茶店だったはず。あの喫茶店なんて名前だったっけ、と調べみると「名曲珈琲 丘」らしいが確証がない・・・

更に追記。「ウィーン」でも「丘」でもなく「ロイヤル」らしい。ビル名が「サンロイヤル」なのでこれが一番尤もらしい。

http://blog.goo.ne.jp/tenq0412/e/6aa25066541885c0aef12e45a1036df2


この目立つビルが昔純喫茶「ロイヤル」だったところだと思います


追記。どうやら「ウイーン」らしい。













散歩記録:九段下から御茶ノ水経由で秋葉原

12月4日の記録。

九段下から駿河台下まではまっすぐ。

ふだんはそのまま靖国通り経由で秋葉原を目指すことが多いが、御茶ノ水にdisk unionのジャズ専門館が開店したとの情報を得ていたので回り道して立ち寄る。

入り口がやたらオシャレなのが気になったが、二階にあがるとオジサンだらけだったのでひと安心w。たしかに品揃えはいいようだ。また今度ゆっくり見てみよう。

秋葉原ではまずラジオ会館。もうここはフィギュア会館と名前を変えたほうがいいんじゃないか・・・ この建物自体も来年夏までの命らしい。

その後一応アトレ(旧秋葉原デパート)にも入ってみたが、予想通りどうしようもなくつまらないので早々と立ち去る。

ヨドバシで「オーメン2」のDVDを買うつもりだったが見当たらないので、電車で有楽町。ビックカメラには全部揃っていたし、「3枚買うと3000円」だったので、「オーメン」、「オーメン2」、「オーメン最後の闘争」をまとめて買う。日本語吹き替えなんていらないのでこれで十分。3000円だがちゃんと10%ポイントも付いた。

もちろんその後はBaden Baden。最近オヤジさんをみかけない。体調崩したのかな・・・

オーメンのDVD、念のためアマゾンで調べてみたら、トリロジーボックスというのが見つかった。これも約3000円か、デフレだ・・・


記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ