究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

天光教

大慈会と天光教情報

大慈会教団に関しては、一つ参考文献が見つかった。といっても学研のあのシリーズだが・・・



151ページの霊友会分派チャートに「大慈会」が出ている。1953年に分派。岩楯岩吉という人が起こしたらしい。

大慧會(大慧会)は1951年分派か・・・こちらには公式サイトがある。

大慈会のほうも霊友会系先祖崇拝がメインであることは間違いないようだ。

一方「天光教」の情報はいまだ未発見。大倉子著「むかでの跫音」に記載があることはわかったが、馬鹿高い古本を買うか、国会図書館に行くしかないようだ。さすがに好奇心だけでそこまでする気はない・・・

天光教

仕事場(渋谷区桜丘町)のすぐ近くに、天光教東京教会という神社風の建物がある。ネットで検索してもあまり情報がなく、新宗教新聞の記事http://www.shinshukyo.com/press/918/press3.html
ぐらいしか見つからない。

ここといい、大慈会(大慈會)教団http://www2.gol.com/users/t2001/betsudou/zatta3.htmlといい、「信者を増やしたい」はずの宗教団体が未だにウェブサイトを持ってないのはなぜなのだろうか? コンピュータや携帯が発生させる電磁波が霊的に悪影響をもたらす、とかいう理由なら分かるが・・・

ところで桜丘町及びその周辺には色々な宗教団体がひしめき合っている。
著名どころでは、モルモン、統一教会、幸福の科学、本門仏立宗などなど。
もちろんこういう有名教団はちゃんとした公式サイトがある。天光教にもがんばってほしいものだ。ちょっとしたホームページぐらいなら夕飯一回(ご祈祷一回?)ぐらいで作ってあげてもいいんだけど。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ