究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

大慈会

散歩記録:下高井戸から江古田まで(バス二回利用)

1月24日の記録。

だいぶ寒さが和らいできたし、日も長くなってきた。散歩もしやすくなってきたのでいつものコース。以前の記事「下高井戸から高円寺」とほぼ同じルート。

下高井戸駅から甲州街道を渡って、大慈会教団を眺めてから玉川上水緑道をひたすら西へ。以前より野良猫が少なくなった。

塚山公園を経て浜田山駅。ここで「すぎ丸」に乗って「水道局前」で下車。阿佐ヶ谷の商店街を散策。十割蕎麦を売っている吉野家を発見。噂には聞いていたが現物を見たのは初めて。渋谷にはできないだろうな・・・ 桜新町には普通の吉野家さえないし・・・

喫茶店で休憩後、今度は中央線高架下を高円寺まで。飲み物を頼むと餃子がタダという「餃子処たちばな」を発見。これも話には聞いていたが、ここにあるとは知らなかった。なんども歩いている道なのに。

高円寺からは早稲田通りを中野まで。またブロードウェイ探索。遅い時間(19時半ごろ)なのに、かなり人がいる。もっと遅くまで営業したいところだろうが、住民との協定とかあってどの店も20時閉店なんだろう。

中野駅北口からバスに乗って江古田駅まで。江古田駅も改良工事が始まったようだ。ざっと駅前の商店街を散策してから、西武線、山手線経由で新宿。結局またまた岐阜屋でビールとキクラゲ。

どうでもいいが、やっぱり独身男が住むなら中央線沿線だ。世田谷区桜新町なんて独り者にはなんのメリットもないw 家族で住むならわりといい街なんだけどね・・・

大慈会と天光教情報

大慈会教団に関しては、一つ参考文献が見つかった。といっても学研のあのシリーズだが・・・



151ページの霊友会分派チャートに「大慈会」が出ている。1953年に分派。岩楯岩吉という人が起こしたらしい。

大慧會(大慧会)は1951年分派か・・・こちらには公式サイトがある。

大慈会のほうも霊友会系先祖崇拝がメインであることは間違いないようだ。

一方「天光教」の情報はいまだ未発見。大倉子著「むかでの跫音」に記載があることはわかったが、馬鹿高い古本を買うか、国会図書館に行くしかないようだ。さすがに好奇心だけでそこまでする気はない・・・

散歩記録:下高井戸から荻窪まで

下高井戸駅から甲州街道を渡って大慈会教団本部を眺めてから玉川上水遊歩道を西へ。遊歩道が一旦途切れた地点から北上し、塚山公園へ。池でザリガニ釣りをしている少年を発見。捕まえすぎたのか、小さいザリガニを池に戻していた。なかなか偉い。ただ、ザリガニを手で触ることができないらしく、網と割り箸で無理やり水槽から取り出していた。ザリガニぐらい素手で触ったって大丈夫だと言おうと思ったが、変質者扱いされたら嫌なので黙っていた。

公園を出て、浜田山駅から井の頭通り。環八手前で旧道を北上し荻窪まで。歩行時間約二時間。

散歩記録:下高井戸から荻窪へ

下高井戸駅を出発し、甲州街道を渡って大慈会教団を眺めてから玉川上水の自然歩道を西へ。

塚山公園で休憩後、神田川沿いに西へ。

スーパーのオリンピックを見物後、環八沿いの旧道を北上し、荻窪へ。
約1時間半。

荻窪には「荻寺」がある。これが荻窪の由来らしい。

天光教

仕事場(渋谷区桜丘町)のすぐ近くに、天光教東京教会という神社風の建物がある。ネットで検索してもあまり情報がなく、新宗教新聞の記事http://www.shinshukyo.com/press/918/press3.html
ぐらいしか見つからない。

ここといい、大慈会(大慈會)教団http://www2.gol.com/users/t2001/betsudou/zatta3.htmlといい、「信者を増やしたい」はずの宗教団体が未だにウェブサイトを持ってないのはなぜなのだろうか? コンピュータや携帯が発生させる電磁波が霊的に悪影響をもたらす、とかいう理由なら分かるが・・・

ところで桜丘町及びその周辺には色々な宗教団体がひしめき合っている。
著名どころでは、モルモン、統一教会、幸福の科学、本門仏立宗などなど。
もちろんこういう有名教団はちゃんとした公式サイトがある。天光教にもがんばってほしいものだ。ちょっとしたホームページぐらいなら夕飯一回(ご祈祷一回?)ぐらいで作ってあげてもいいんだけど。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ