究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

品川

鐵砲洲稲荷と清正公

5月3日。銀座まで地下鉄。柳通りとか適当に歩いて鐵砲洲稲荷。今年も夏祭りスタート。そのまま佃島にわたって月島もんじゃストリートが大賑わいなのを眺めて月島駅。途中気になったのが佃島説教所。なんかもう使われていないような。今確かめたがよくわからない。というか葬儀屋のページしかでてこない。本願寺派が怠けているのかgoogleがアホになったのか・・・ おそらくその両方だろう。月島からは有楽町線で小竹向原。江古田まで歩いてお志ど里。

5月4日。白金高輪まで地下鉄。清正公(覚林寺)はすぐ。ここは日蓮宗の寺院なのだが柏手を打つ人が結構いる。太鼓はなっているけど題目は聞こえないから寺だと気が付かなくてもしかたない。というか題目が聞こえていても気づかない人は気づかないか・・・ 露店を眺めてから適当に歩いて品川。なんとなくバスに乗りたくなって天王洲アイル。ここはやはりシェルターだ。りんかい線で新木場。また有楽町線で池袋。西口の「ふくろ」。

清正公大祭と品川近辺

5月4日の記録。

久しぶりに初めてのお祭り。白金の清正公大祭を見物。白金高輪まで地下鉄。

覚林寺の前は何回か通ったことがあるがお参りしたことはない。お参りしてから露天見物。

その後は高輪を抜けて品川まで。プリンスホテルがなんか大衆化した気がする。最近は企業のパーティとかないだろうから客層を変えようとしているのかも。やたらと女性のグループが目立つが、バブル期の女性とはどこか雰囲気が違う。

散歩はここで終了。有楽町に出るとここも女性、しかもあまり垢抜けていていない(失礼w)グループが目立つ。ビックサイトのSUPER COMIC CITYとやらの参加者なのかも。Baden Badenでソーセージ盛り合わせ。なんでケチャップやマスタードをテーブルに用意しなくなったのだろう? 衛生上の問題か、あるいは経費削減か・・・

散歩記録:品川神社と荏原神社天王祭見物、その後蒲田近辺

6月9日の記録。

雨だが夏祭りがあちこちで。鳥越神社のお祭りが昨年とどう変わったかも気になるが、おそらく今年は普通にやっているだろうし、いつも去年と同じ場所というのもさすがに飽きてきた。というわけで久しぶりに品川。一昨年は南の荏原神社だけしか見物できなかったが、今年は北と南が同時開催。両方見物できる。

品川駅までは電車。途中、渋谷駅がやたら混んでいる。しかも地元の人間ではない(不思議なことにわかるんだよねw)。6月はホテルや交通費が安いので地方から東京に大勢遊びに来ているのだろう。

品川駅からは第一京浜を歩いて品川神社。雨だがかなり人は集まっているし露店も営業中。あの「屋台のフライ」をここでも発見。山を登ると本殿前に町神輿が並んでいる。これから石段を降りるらしい。せっかくなので見物。二台出発後、山を降りて石段下からまた見物。かなり怖そうだ。

第一京浜をわたって新馬場駅近くの喫茶店で休憩。ちょうど店前に町神輿が近づいてきたので、神輿の後ろについて商店街を歩く。そのまま旧東海道にはいり、南の荏原神社到着。

こちらもちゃんと露店は営業しているが、さすがに見物客は少ない。お参りしてひと通り見物してから青物横丁駅まで歩く。

京急で京急蒲田駅まで。大規模な改修工事が続いている。が、ついでに周りの商店街も再開発らしい。これは残念だ。すでに営業をやめてしまった店が何軒もある。その後はJR蒲田駅方面に向かってあちこちの商店街を散策。どこも昨年より寂れている感じがする。駅ビルだけはやたらにきれいなのに。駅ビルを愛用する新興マンション住人は蒲田の古い商店街の良さなどわからないのだろう。蒲田が溝の口や武蔵小杉のようなつまらない街になってしまうのも時間の問題だ。

蒲田から京浜東北で有楽町。予想通りおのぼりさんが多い。バーデンバーデンも大賑わい。二人連れよりグループ客が多いせいかやたらと活気がある。ビアレストランはこうでないとねw





記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
  • ライブドアブログ