究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

北千住

2019年2月散歩

2月2日。渋谷まで電車。宮益坂から久しぶりに青山ブックセンター。一時期より品揃えがよくなった気がする。

骨董通りから六本木。森ビルで「新・北斎展」。北斎なのでどれもどこかで見たような気はするが、肉筆画が多かった気が。鑑賞後は日比谷線で入谷。鶯谷まで歩いて「関所」。

2月9日。昨年の夏ぐらいまでは週一ペースで横浜に通っていたが、都合でここしばらく行っていない。寒いのでどこか地下街へということで横浜駅。西口、東口の地下街散策。さすがに半年ぐらいではたいして変わっていない。

まだ寒いので外を散歩するのは諦めてJRで東京。八重洲地下街を一周りしてからまた電車で御茶ノ水。「御茶ノ水ビアホール」。

2月10日。小川町まで地下鉄。本郷通りから御茶ノ水。神田明神によってみる。いつのまにかあたらしいホールみたいな施設ができている。ポニーのあかりちゃんはまだ元気。

そのまま湯島天神まで。梅は見頃。ただやはり寒い。アメ横を覗いてからJRで池袋。久しぶりに「ぶくろ」でハマグリ豆腐鍋。

2月16日。寒さが和らいだので下高井戸から散歩スタート。東松原近くの裏口から羽根木公園。

ほとんどの梅は満開だし(品種と斜面によってばらつきはある)、梅林もだいぶ整備されたようだが野良猫が見当たらない。ネコだけでなく昔の羽根木公園にあった「ある種の怪しさ」が一掃されたようだ。仕方がない。どうせ梅ヶ丘付近もさらにご清潔になってしまってるだろうからそのまま下北沢。こちらももう瀕死状態だが人口自体は多いのでまだなんとか。でもここで飲むのはつまらないので千代田線直通で久しぶりに北千住。やはり都内北部や東部だとほっとする。一周りしてから以前一回はいったことがある焼き鳥メインの居酒屋「じんざえ門 」。昨年6月にも利用したがそのときは店名を忘れてた・・・

お富士さんの植木市と北千住近辺

5月30日の記録。予定通りお富士さんの植木市へ。

浅草までは地下鉄。仲見世は相変わらず外人だらけ。境内を抜けてお富士さんの植木市へ。

露店が毎年減っている。おそらくテキ屋への圧力が高まっているのだろう。まだ多少は残っているが。

その後は吉原大門から山谷いろは会商店街。もう完全に潰れたのかと思ったが、あしたのジョーの故郷として宣伝しているからまだ商店街として機能はしているらしい。

南千住、千住大橋を経て北千住駅。一周りしてから千住大橋まで戻って「ときわ」。タカベの塩焼き初体験。

浅草寺「亡者送り」見物と北千住

1月18日の記録。

18日は観音様の縁日。関西だといろいろ行事があるようだが、都内だとなにかやっているかな、と調べてみたら、浅草寺で「温座秘法陀羅尼会(亡者送り)」なる儀式が行われているようなので行ってみる。6日前も浅草に行ったのに気付かなかった・・・

浅草までは普通に地下鉄。17時半頃到着。仲見世は普段と変わりないが、ふと気づくと五重塔がライトアップがされていない。なるほど普段と違うようだ。

普段ならもう閉まっているはずの本堂もまだ開いている。中には祈祷を受ける人達が大勢。儀式を見物しようとしている人もかなりいるが、なにも気づかずにお参りしてすぐ帰る人も多いw 

ちょうど18時ちょうどぐらいに照明が消え、まるで歌舞伎の幽霊出現シーンのような鳴り物が入って、火の着いた松明を持った鬼が登場。ちゃんと見栄も切ってから本堂を出て、境内を歩きまわる。見物客は鬼を追いかけ、松明の燃えさしを拾っている。縁起物らしい。私もちょっとだけ拾った。最終的に銭塚地蔵堂で松明を埋めて終了。この間10分程度。すぐに本堂がしまってライトアップも再開。普段通りの夜の浅草寺に戻る。なにをやってるか気が付かなかった観光客も多いはず・・・

その後東武浅草の駅ビル内を見物してから東武線でひさしぶりに北千住。大はしは完全に土曜営業をやめてしまったようだ。駅周辺の飲み屋街を見物してから、千住大橋まで出て「ときわ」。たらちりと菜の花の和え物と一口カツ。ときわも久しぶりだ・・・・

散歩記録:神保町から湯島天神梅、北千住まで

2月10日の記録。

神保町までは地下鉄。御茶ノ水を経て湯島天神。梅まつりは始まっているが、咲いている木はまだ少ない。確か去年も開花は遅かったな・・・

御徒町からアメ横、その後はまっすぐ昭和通り。三ノ輪橋まで。都電駅近くの喫茶店で休憩。

千住大橋を渡れば「ときわ」はすぐだが、日曜なので休業。もちろん想定内。そのまま旧街道を通って北千住駅まで。

駅周辺を一回り。やはり日曜で三連休の中日だから、おもしろそうな店は休業。目立つのはチェーン店。どうせチェーン店なら少しでもおいしく、そして客層が面白い店のほうがいい。ということでつくばエクスプレスで秋葉原。世界の山ちゃん須田町店に到着するとなんと貸切。かなり広い店なのに・・・ 秋葉原のなんかのイベントの打ち上げなのかも。

入れないとなると余計手羽先が食べたくなり、同じチェーンの神田西口店まで歩く。ここにもそこそこ客がいる。どうやら付近に増えたホテルの宿泊客も利用しているようだ。世田谷や杉並に比べれば、千代田区にはまだ発展する可能性がありそうだ・・・

散歩記録:向島百花園の月見の会

9月29日の記録。

向島百花園の「虫ききの会」にはだいぶ前、おそらく10年ほど前に一度行ったことがある。月見の会は初めて。

押上駅から散歩開始。スカイツリーが開業してからの押上駅は初めて。まだまだ観光客を集めているようだが、タワーはともかく、ショッピングモールにはどうせくだらない店しかないだろうから素通り。あと20年ほどすれば東京タワーのように味が出るかもw

東武線沿いを適当に歩いて曳舟駅。ここらへんも再開発らしい。まえはなかなか風情のある場所だったのに・・・ さらに歩いて明治通りに入って公園到着。すでに暗い。

公園内は結構賑わっている。茶店が営業中で、おでんや焼き鳥で一杯やっている人も多い。あと琴の演奏とかお茶の接待とか。本来は「月見の会」のはずだが月を見ている人はあまりいない。ここでもスカイツリーの方が人気があるらしく、ほとんんどのカメラは月ではなくスカイツリーを向いている。月は雲に隠れがちだがスカイツリーははっきり見えるので仕方ないかも。

園内を一周りして地蔵坂通りのレトロ喫茶「暖(DAN)」で休憩後、墨堤通りをひたすら歩いて北千住まで。千住大橋にはしょっちゅう行っているが、北千住駅付近はひさしぶり。電機大千住キャンパスが完成している。なかなか立派な設備だ。神田のほうがなにかと便利だと思うがこれも時代の流れだろう。

ひょっとしたら土曜営業が復活しているのでは、と淡い期待をいだいて「大はし」に行ってみたがやはり土曜休業。そのまま旧街道を戻って千住大橋の「ときわ」。ここの牛すじ煮込み(肉豆腐)や魚もうまくて安い。ただしお運びさんは中国人。けっこう働き者のお姉さんだが・・・ 

記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ