究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

六本木

渋谷から麻布十番、溜池山王駅まで

9月17日の記録。

渋谷まで電車。駅近くでもお神輿が。明治通りから金王八幡宮。

明治通りに戻ってひたすら歩いて、広尾駅からフランス大使館。ここらへんでお祭りがあり、今年はテロのためお神輿が大使館に入れない、との情報を得ていたが、どこの神社のお祭りなのかは結局わからない。近くに廣尾稲荷神社があるが小さいし真っ暗だ。ただ祭りがあったことは確実で、大使館近くの御旅所に張り紙があり、「17,18とお祭りがある」、「フランス大使館にはお神輿がいかない」ことは確認できた。張り紙から「氷川神社」のお祭りらしいことはわかった。

「氷川神社」もたくさんある。四の橋の南のほうに、「白金氷川神社」があるので行ってみると、たしかに祭礼のようだが露店等はない。あくまで「地域のお祭」だから仕方ない。「麻生氷川神社」もあるのでそっちだったのかも。

そのまま麻布十番。ここもお祭り。今度は近くの十番稲荷神社のお祭りだとすぐわかった。久しぶりに商店街をぶらついてから十番稲荷。明かりは付いているが誰もお参りにきていない。「お祭りとか縁日は商店街や地域で行うもので神社とは関係ない」と思っている人が増えているのかも。八王子まつりのように意図的(?)に神道の気配を消している祭りもあるし。

さらに歩いて、六本木からアークヒルズ。ビル内でも何か祭りっぽいイベントをやっている。だいぶ遅くなったのでここで散歩終了。溜池山王駅から銀座。Baden Baden。オクトバーフェストの新ビールはうまいが、シュバイネブラーテンがメニューからなくなった。残念。代わりにローストビーフ。





三宅一生展とカラヴァッジョ展

4月29日。乃木坂まで地下鉄。新国立美術館でMIYAKE ISSEY展。人形が並んでいると真・女神転生3のマネカタを思い出す。というか新国立美術館自体も無機質でゲーム的だ。

そのまま六本木、飯倉と歩いて古い西洋建築のアパートが健在なのを確認してロシア大使館。初めて石垣があることに気づく。まさかソ連大使館時代に作ったわけではないから江戸時代のもののはず。誰の屋敷跡なのかちょっと調べた限りではわからない。

さらに歩いて東京タワー。結構観光客が来ている。雰囲気が前より明るい。ちらっと覗いてみるとなんと蝋人形館がなくなっている。2014年に閉館だったのね・・・ 

増上寺の地蔵のお供えの風車が不気味に回っているのをみてから大門、浜松町。山手線沿いに有楽町。Badenは早じまいなのでまんぷく食堂で桑名の焼き蛤。時価。あとで伝票を見たら2つで1980円。高いが確かにうまかった。本当に桑名かどうかはわからないが中国産ではなさそうだ。

4月30日。上野までJR。国立西洋美術館でカラヴァッジョ展。この人のことはほとんど知らなかったが絵は面白い。一般展示も含めゆっくり見物してから秋葉原、神田まで歩いて世界の山ちゃん神田西口店。

今調べてみたら、増上寺の風車は別に亡くなった子供のためのものではないらしい。深大寺の風車は水子地蔵のところだからあれなんだろうけど・・・

深川八幡祭りとバレエ・リュス展

8月16日の記録。

森下まで電車。富岡八幡宮で祭り見物。そのまま徒歩で有楽町。Baden Baden。

8月24日の記録。

六本木まで地下鉄。新国立美術館でバレエ・リュス展見物。男がほとんどいない・・・ その後久しぶりに六本木散策。なんか昔より寂れている。街に人自体は結構いるが、昔のような遊び人ではなく東京見物(ヒルズ帰り?)らしい。青山一丁目駅まで歩いて神保町、酔の助。

もう8月末。田園調布八幡神社はもう秋祭り!
記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ