究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

入谷

2017年6月から7月散歩まとめ

6月17日。渋谷まで地下鉄。金王八幡に寄ってから青山通りをひらすら歩いて赤坂見附。山王神社に寄ってみるが既に祭りの行事はすべて終わっていた。さらに歩いて虎ノ門、新橋。有楽町へでてBaden Baden。

6月24日。浅草まで地下鉄。雷門から浅草神社、茅の輪をくぐってから北。浅間神社でも茅の輪をくぐって植木市。裏道を通り抜けながら山谷橋。浅草に戻って地下鉄で末広町。秋葉原を一周りしてから「世界の山ちゃん須田町店」。

7月1日。バンド練習で散歩休み。

7月8日。暑いので鶯谷まで電車。そのまま入谷の朝顔市。が朝顔は既に売り切れ。鬼子母神にお参りしてから昭和通り。入谷ステーションホテルから古い商店街を抜けて適当に歩いていたらまた浅草。続けて下町七夕まつりを見物しつつ上野に戻る。湯島から昌平坂、御茶ノ水、神保町と歩いて「酔の助」。

7月15日。門前仲町まで地下鉄。富岡八幡と深川不動お参り後、清澄通りで佃島。佃の盆踊りというか念仏踊り。前回行ったのは2013年だが、そのときにはなかったはずの「子供の部」がある。だいぶ有名になってきたのかも。もんじゃ通りを素見してから月島。地下鉄を乗り継いで新宿三丁目「池林房」。

7月16日。中野まで電車。いつものようにブロードウェイ散策後、暑いので久しぶりにJRで吉祥寺。サンロードは江口寿史のポスター、ロンロンじゃなくってアトレの食品売り場では生の楳図かずおに遭遇。が街自体にやはり昔の魅力はないのでJRで高円寺に戻って「大万」。

散歩記録:浅草から秋葉原まで、下町七夕祭りと朝顔市見物

7月7日の記録。

雨は降ったりやんだり。傘は必要だが散歩不可能というほどではない。とりあえず地下鉄で浅草まで。

やはり雨が降っているが雷門付近はそれなりに賑わっている。外国人観光客が目立つ。

浅草寺を抜けてかっぱ橋本通り。昨年は18時終了だったが、今年は19時まで。雨の割には賑わっている。こちらも時々フランス語が聞こえてきたり(わからないけどw)、浴衣を着た白人娘が歩いていたり。合羽橋の食品サンプルは外国人に有名らしいからこのへんもガイドに乗っているのかも。

昭和通りを渡ってから北へちょっと進むと入谷の朝顔市会場。昨年の朝顔市は自粛ムードで中止だったが、今年は例年通り。鬼子母神にお参りしてから朝顔の露店見物。もう19時近いがけっこう咲いている。あまり暑くないからかも。

鶯谷から上野、またレトロ喫茶「丘」で休憩。こういう店はいつなくなってもおかしくないので、今のうちに楽しまなくては。

上野から秋葉原。さすがに雨のためか歩いている人は少ないが、駅ビルやヨドバシの中は混んでいる。散歩はここで終了。有楽町まで電車。Baden Badenではシュニッツェルとトマトとモッツァレラのサラダとソーセージとポテトのマヨネーズ焼き。隣の席の三人組(女性二人と男性一人)、どことなくオタクっぽいがちょっとケバい。もしかしたら普段は大阪の「日本橋」で遊んでいるグループが、たまたま「秋葉原」に遊びに来た帰りでは、と思っていると、最初は標準語っぽい言葉を話していたのに、酔いが進むにつれ関西弁。やっぱりね、歳を取るといろいろわかるようになるw
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ