究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

亀戸

2019年4月散歩まとめ

3月30日。板橋駅まで電車。きつね塚通り、東京国際フランス学園前を経て石神井川。桜を眺めながら王子まで。飛鳥山公園内も一周してかまた川沿いに戻って板橋駅。電車で池袋。「鞍」でおでんなど。

4月6日は散歩休み。赤坂でとあるバーの閉店記念パーティー。

4月13日。御徒町駅まで電車。アメ横を見物してから国立東京博物で東寺展。一般展示コーナーにも密教関連の展示がありそこにあったチベット密教の仏像が面白い。立体曼荼羅は博物館より寺で観たほうがいい。そのまま鶯谷まで歩いて「関所」。

4月20日。散歩休み。武道館アリーナ席でクラプトン公演。

4月27日。住吉駅まで地下鉄。錦糸町を経て亀戸天神藤まつり。まさに満開。続けてまた香取神宮と亀戸水神。JRで水道橋。久しぶりに「酔の助」。やたらと混雑。ほとんどが東京観光の若者っぽい。ホテルが増えたせいか休日でも神保町界隈が賑わうようになってだいぶ経つ。

4月28日。目黒線不動前駅まで電車。目黒不動の縁日。ちょうど最後の護摩法要の時間だったので見物。同じ不動の護摩供養でも寺によっていろいろ演出があって面白い。目黒不動だと観音経も唱えていた。これはよくあることなのかしらん。

露店を一通り見物後、林試の森公園の脇から武蔵小山。だいぶ再開発が進んだ。商店街はそれなりに賑やかだがチェーン店ばかり。戸越銀座まで歩いたがやはりチェーン店。昔はもっと個性的な店もあったはず。しかもそれほど昔でもないはずだが。戸越銀座から久しぶりに池上線。五反田駅付近もやけに綺麗になっている。綺麗でつまらないのでそのまま電車で新宿。歌舞伎町の「世界の山ちゃん」。山ちゃんもチェーン店だが・・・


2019年3月散歩

3月2日。大塚駅までJR。久しぶりに都電。荒川遊園地前下車。延命子育地蔵の縁日見物。

こじんまりした縁日だが雰囲気がある。普通は地蔵の縁日は「4の付く日」だがここはなぜか「2の付く日」。近くの梶原銀座商店街の地蔵の縁日が「3の付く日」。巣鴨地蔵の近くだから重ならないようずらしているのかも。梶原の縁日にも一度行ったことがあるはずだがブログに残っていない。ブログを付けるようになる前に行ったらしい。

その後は都電沿いに宮ノ前駅。女子医大通りや熊野前商店街を見物してから田端駅。JRで上野に出てから鶯谷「関所」。

3月9日。六本木まで地下鉄。ミッドタウンのサントリー美術館で「河鍋暁斎展」。地獄絵以外にもいろいろ描いている。というかほとんどなんでも描いている。見物後駅周辺を一周りしたが寒い。地下鉄で新宿。地下街を抜けて三丁目。「呑者家」本店。

3月16日。神保町まで電車。裏道を抜けて水道橋。三崎稲荷に立ち寄る。近くは何度も通っているが境内に入ったのはたぶん初めて。総武線で亀戸までのつもりだったが一つ手前錦糸町下車。北口から亀戸天満宮。梅はほぼ終わりだが咲いてはいる。

続いて香取神社、亀戸水神と神社のハシゴ。くねくねしてはいるが基本的に一本道。亀戸駅まで歩いてから東武亀戸線、曳舟乗り換えで浅草。観音様は珍しく空いていたが「浅草ビアホール」はほぼ満杯。桜のシーズン前だから早く閉まる飲食店が多いせいかも。

平成最後の秋祭り前半(夏祭りも含む)

8月25日。錦糸町まで電車。北口にからちょっと外れるともうお祭り。亀戸天満宮例大祭。梅の時期や藤の季節には何度も来たことがあるが例大祭ははじめて。日暮れに到着したので燈籠が美しい。お神楽もなかなか本格的。亀戸駅に出て久しぶりに東武亀戸線。下手をすると二十年ぶりかも。近くを歩いて入るのだが。曳舟からは東武と半蔵門線で神保町。「酔の助」。

9月1日。武蔵小杉まで電車。北口から医大通り周辺を見物してから南に。市ノ坪神社例大祭。小さい神社だがお祭り自体は賑やか。雨なのに。法政通りにも神輿。東急で自由が丘。熊野神社例大祭。こちらは雨のためか例年より空いている。ゆっくり露店見物後、東急と副都心線で新宿三丁目。「呑者家本店」。

9月8日。雑司が谷まで地下鉄。雑司が谷大鳥神社例大祭。賑わっているが大晦日ほどではない。その後適当に歩いて山手線を超えて山手通り。椎名町駅近くの長崎神社例大祭。こちらは超混雑。まさかこんなに賑やかなお祭りだったとは。露店も多いが歩くのがやっと。そのまま東長崎まで歩いて喫茶店で休憩するつもりだったがお目当ての店はすでに閉店。江古田まで一駅だけ電車。駅周辺を一回りしてから「鳥忠」。サンマの塩焼きなど。お店の男の子にミヤマクワガタを触らせてもらう。生きているミヤマクワガタは初体験。

9月15日。暑さは和らいだし雨もやんだので久しぶりに下高井戸から散歩開始。世田谷線沿いに松原。松原六丁目交差点から山下商店街。世田谷八幡宮例大祭。雨はやんだがぬかるみが酷い。それなりに人出はあるが例年ほどではない。経堂駅まで歩いてから小田急と千代田線で根津。根津神社例大祭。こちらもいつもより空いているというか露店が減っている。雨のためだけでなくあまりにも祭りが集中しているせいかも。見物後は適当に歩いて鶯谷。駅前の「割烹宝ろく」。信濃路のすぐ近くだが味はなかなか。ここでもサンマの塩焼き、谷中生姜(谷中産ではなかろうが)など。

9月16日。笹塚まで電車。駅前も祭りだが神社がどこなのかわからずじまい。確か前もこんなことがあったような。そのまま歩いて幡ヶ谷。こちらのお祭りは来週(22、23日)。さらに歩いて初台から十二社。熊野神社例大祭。ここも例年ほどは混んでいない。青梅街道から歌舞伎町。知る人ぞ知る「パリジェンヌ」で休憩。私も知ってはいたが利用するのは今回が初めて。ホスト連れのおばさん(といっても私より若いらしい)が飲みまくってる、喫茶店なのに。そのまま鬼王八幡例大祭。ここは例年より賑やか。なぜか若い女の子が多い。近所にホテルが増えたから東京見物の子たちかも。さらに歩いて新宿三丁目。いつもどおり大混雑。呑者家はどこも混んでいたので「がむしゃら」。久しぶりに古漬け、ビーフシチューとナンなど。

亀戸天神と亀戸水神

4月21日の記録。

大島駅まで電車。ちょっと西に戻って都電跡沿いの緑道から亀戸駅。途中「カナン国際教育学院」なる学校を発見。どうやら外国人向け日本人学校らしいが「カナン」が怪しい。ホームページを見ても宗教的なことはなにも書いていないが、おそらくはメシア教関係者。

駅からはまず亀戸天神。かなりの藤が満開で夜にも関わらず人だかりがしている。だがいわゆる藤色の藤ばかりで白やピンクは見当たらず。開花の時期が別なのかも。

亀戸天神からは錦糸町、両国方面に抜けるか、押上から浅草方面を目指すことが多いが、ふと久しぶりに亀戸水神に行ってみようと、駅方面にちょっと戻り、亀戸中央通り商店街。なんかここも半ば中華街化している。10年前はこうではなかったはず。

亀戸水神宮はちいさなお宮で自分たち以外は誰もいない。が参拝しようとすると自動で照明が付くので管理はちゃんとされているようだ。

亀戸線にも乗ってみようかと思ったが、一駅だけ乗っても仕方ないし、曳舟に出る気もなかったので線路沿いを亀戸駅まで戻る。アトレ内を見物してからJRで御茶ノ水。「御茶ノ水ビアホール」。

2017年藤まつり、つつじ祭り、夏祭り

4月22日。西大島まで地下鉄。亀戸駅を経て亀戸天神藤まつり。早咲きの藤はかなり咲いているが他はまだまだ。錦糸町まで歩いてJR。なんとなく中野に出て「秋吉」。

4月29日。東大前駅まで地下鉄。根津神社つつじ祭り。最近になって文アルの影響で読んだ「D坂の殺人事件」の舞台の団子坂に立ち寄ってから日暮里。ひさしぶりに繊維街を抜けてひたすら歩く途中で大雨。が、すぐに弱まる。三ノ輪橋駅から都電に乗って王子。王子からJRで鶯谷「信濃路」で肉豆腐など。

5月4日。浜町まで地下鉄。浜町公園のすぐそばの小さな清正公を祀る寺に立ち寄ってから人形町経由で鉄砲洲稲荷神社。今年最初の夏祭り。佃島に渡ってもんじゃストリート。勝鬨橋を渡って築地、銀座と歩いて新橋。烏森神社は陰祭りなのでひっそり。有楽町に出てBaden Baden。

5月5日。白金高輪駅まで地下鉄。覚林寺清正公大祭。法華太鼓が鳴っているのに題目が聞こえないのはいかがなものか。もっとも神社と勘違いしてお参りしている人も多そうだが。そのまま品川駅まで歩いて京急で蒲田。工事が完了して昔の面影がまったくない。JR蒲田まで歩いて駅周辺を一回り。その後東急、副都心と乗り継いで新宿三丁目「池林房」。

5月6日。神保町まで地下鉄。御茶ノ水から秋葉原、上野まで歩いて下谷神社大祭。「屋台のフライ」も健在なのを確認して上野。行きとは別の道で秋葉原に戻って「世界の山ちゃん」。

5月13日。雨なので御茶ノ水まで電車。神田祭は雨の中も強行。さすがに空いているのでのんびり見物していると雨が弱くなった。秋葉原を一周りしてから神田、江戸橋、東京駅。新宿まで出て浪漫房。

メモとか取ってないわりには結構思い出せたな・・・
記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ