究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

久我山

2016年10月前半散歩まとめ

10月2日。久我山駅まで電車。近くの久我山稲荷神社のお祭りを見物してから、適当に北上して西荻窪。さらに北上して井草八幡宮祭礼。更に歩いて上井草駅で西武新宿線にのって野方まで。商店街を散策してからまた電車で高田馬場。「ニュー浅草」ですずきの兜焼きなど。

10月8日。自宅から散歩開始。用賀神社のお祭りを見物してから用賀中町通りを北上して、世田谷通りを抜けて千歳船橋。稲荷森稲荷神社のお祭り。さらに経堂駅まで歩いてから小田急で世田谷代田駅。地下化されてからこの駅を利用するのは初めて。というかされる前もこの駅自体は使ったことはない気もする。ずいぶん変わってしまった下北沢近辺を散策してから井の頭線で渋谷。「やまがた」で芋煮など。

10月9日。仙川駅まで電車。仙川駅はこの20年でとてつもなく変化した。といっても駅の構造自体が変わったわけではなく駅前が変わっただけのはずだが、構造まで変わってしまったような印象が。どこにでもあるような、そして地方出身者が喜びそうなショッピングセンターを抜けると、一応昔の商店街も残っている。そのまま進んで、何故か懐かしい感じがする松原通りなる街道をひたすら歩いて狛江駅まで。線路沿いに喜多見駅。どこかに喜多見の氷川神社でお祭りだということで、非常にわかりにくい細い道を通って神社にたどり着く。が祭りは来週とのこと。喜多見駅に戻って散歩終了。新宿に出て「池林房」。

10月15日。大井町駅まで電車。池上通りを歩いて鹿島神社のお祭り。さらに歩いて大森駅。地獄谷を覗いてみるとボブディラン。ついでに東口もうろついてから京急大森海岸駅。途中で狸らしき小動物発見。大森海岸からは電車で東日本橋。秋葉原というか岩本町まで歩いて世界の山ちゃん。「てばさ記」には鳥の姿であの世へ旅立った創業者の姿が描かれている。ちょっと画像検索してみたが見つからない。写真を取っておけばよかった。

散歩記録:須賀神社祭礼と久我山のホタル

6月3日の記録。

ほぼ昨年一昨年と同じコース。歳を取ると繰り返しが苦にならないのだw

都営新宿線で曙橋に出て、荒木町周辺を散策してから四谷三丁目。去年は省略したが、於岩稲荷陽運寺と於岩稲荷田宮神社(どちらもお稲荷さんだが、日蓮宗の寺と神社、神仏分離の都合だろう)にもお参り。陽運寺には絵馬があったが、「覗き見禁止」とのこと。丁寧に紐で縛ってあるので本当に覗くことはできない。「夫を奪った明美(仮名)を呪い殺して!」とか書いてあるんじゃないか・・・

須賀神社のお祭りも昨年同様賑わっている。ここらへんにも子供は多いし、露店はどこも大繁盛。が、本物ラムネ(ガラス瓶のラムネ)はない。最近の子供は本物ラムネを知らないかも。

お祭り見物後、赤坂御用地経由で四ツ谷駅に向かう。学習院小学校と赤坂御用地が隣同士だということをこの年になって知る。迎賓館前も久しぶり。小学校の社会科見学以来かも。四ツ谷駅から中央線で吉祥寺。井の頭線で久我山駅。

久我山ホタル祭りも昨年同様大賑わい。まずは玉川上水会場。蛍は多少いるが見物客の携帯の光や懐中電灯が明るすぎる。蛍は暗いところでみるものだってことを知らない輩が多いようだ。

続いて神田川会場。こちらは川の片側しか人が入れないから、対岸に迷惑な明かりがなく、より綺麗に蛍が見られる。来年からはこっちだけにしようかな。って来年が来るかどうか知らないがw

富士見ヶ丘駅まで出て散歩終了。電車で吉祥寺、また中央線で中野。ひさしぶりに「秋吉」で焼き鳥。このチェーンの焼き鳥は上品で美味しい。普通の居酒屋チェーンの焼き鳥は肉が大きすぎて下品だ。もっとも「デカネタ」寿司がもてはやされる時代だから・・・

散歩記録:久我山駅から練馬高野台駅まで

10月1日の記録。

井の頭線久我山駅から散歩開始。まずは駅近くの久我山八幡の祭礼見物。あまり人出はない。ホタルのときはあんなに混むのに・・・ 

その後は杉並のわかりづらい道を抜けて西荻窪駅まで。西荻は久しぶり。駅前の飲み屋街をぶらついてからさらに北上。青梅街道あたりでもまたお祭りの提灯。調べてみると「井草八幡宮(音注意)」の祭礼とのこと。せっかくなので寄ってみる。

井草八幡宮ははじめて。かなり大きな神社だが境内は大混雑。露店も多い。拝殿前には行列整理の警備員までいる。初詣のときには交通整理が行われることが多いが、秋の例大祭では珍しい。お参り後は絵馬見物。特に変わったのは見つからないが、「合格祈願」の絵馬が目立つのが気になる。天神様ではないのに。もちろん八幡神は「勝負」の神だし、何を祈願したって構わないのだが・・・

さらに北上。まずは上井草駅。どこかで休憩しようと思ったが手頃な店がない。今度は練馬のわかりづらい道を適当に歩いていたら環八に出た。さらに北上して練馬高野台駅。ここで散歩は終了。西武池袋線で江古田に出てまたまたお志ど里。今日はなぜか空いている。大学生が忙しい時期なのかも。

散歩記録:四谷須賀神社例祭と久我山のホタル

6月4日の記録。

昨年とほぼ同じコース。

まずは四谷須賀神社。やはりここも神輿は中止らしいが、露店はどうなんだろう、まだまだ自粛病患者が多いようだからだめかもな、と思っていたが・・・、大丈夫、昨年とあまり変わらない。震災後、初めての「祭りらしい祭り」だ。良かった。子供も大勢集まっていて活気がある。ただし、本物のラムネは売られていない。今年はまだ飲んでないな、「本物(ガラス瓶)のラムネ」・・・

四谷まで戻ると、ちょうどイグナチオ教会の18時の鐘が鳴った。いったん喫茶店で休憩。

中央線で吉祥寺、井の頭線で久我山に到着が19時過ぎ。駅前から混んでいる。まずは玉川上水会場。

昨年までは、玉川上水会場の公園には、地元の商店会が出す露店が出ていた。が、今年はない。というか公園が封鎖されている。震災の影響なのか、あるいは道路拡張工事の都合なのか? 子供たちが遊べる場所が減ったから、川沿いは人で溢れている。とりあえずホタルは何匹か確認できたので、駅に戻って神田川会場へ。

こちらも途中の屋台の数が減っている。もともとホタルまつりには本物のテキ屋さんは参加できないだろうから、商店会が自粛しているのか、警察の要請があったのか、あるいはPTAの要請か・・・ 所詮杉並、清潔病患者が多く住む地域だから、何があってもおかしくはないw

が、人出はすごい。例年、神田川会場はそれほど混んでいなかったのだが、今年は歩くのも困難。天気が良かったらあちこちから見物に来たのか、あるいは「イベント」に飢えているのか・・・ とにかく子供が多い。四谷須賀神社もそうだったし。少子化なんてどこの話なのだろうw

富士見ヶ丘駅まで歩いて吉祥寺に戻る。「吉祥寺ビアホール戎」でハーフアンドハーフを頼むと、黒ビールがないのでハーフアンドハーフはできないとのこと。アサヒビールも結構震災の影響を受けているのね・・・

昨年のホタル観賞:
四谷須賀神社祭礼と久我山ホタル鑑賞

一昨年のホタル観賞:
久我山でホタル観賞
記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ