4月29日。乃木坂まで地下鉄。新国立美術館でMIYAKE ISSEY展。人形が並んでいると真・女神転生3のマネカタを思い出す。というか新国立美術館自体も無機質でゲーム的だ。

そのまま六本木、飯倉と歩いて古い西洋建築のアパートが健在なのを確認してロシア大使館。初めて石垣があることに気づく。まさかソ連大使館時代に作ったわけではないから江戸時代のもののはず。誰の屋敷跡なのかちょっと調べた限りではわからない。

さらに歩いて東京タワー。結構観光客が来ている。雰囲気が前より明るい。ちらっと覗いてみるとなんと蝋人形館がなくなっている。2014年に閉館だったのね・・・ 

増上寺の地蔵のお供えの風車が不気味に回っているのをみてから大門、浜松町。山手線沿いに有楽町。Badenは早じまいなのでまんぷく食堂で桑名の焼き蛤。時価。あとで伝票を見たら2つで1980円。高いが確かにうまかった。本当に桑名かどうかはわからないが中国産ではなさそうだ。

4月30日。上野までJR。国立西洋美術館でカラヴァッジョ展。この人のことはほとんど知らなかったが絵は面白い。一般展示も含めゆっくり見物してから秋葉原、神田まで歩いて世界の山ちゃん神田西口店。

今調べてみたら、増上寺の風車は別に亡くなった子供のためのものではないらしい。深大寺の風車は水子地蔵のところだからあれなんだろうけど・・・