究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

中華街

洪福寺松原商店街と横浜中華街

3月8日の記録。

このブログをつけ始める前はわりとよく横浜へ遊びに行ったものだが最近はあまりいっていない。横浜自体は
仕事で時々行っているのだが。というわけで久しぶりに散歩で横浜。10年ほど前に行った洪福寺松原商店街が今はどうなっているかが気になったので。

横浜までは東横。みなみ西口から旧東海道に出て商店街到着。特に前と変わりはない。安売り主体だから生き残ったのかも。

その後は天王町から桜木町までは古い商店街をいくつか。こちらは10年前より寂れている。というか今では日本全国商店街なんて寂れているのが普通だから仕方がない。野毛の飲食店街もきっともう駄目なんだろうと予想していたがわりと賑わっている。なるほど若い人が店をやるのようになったのね・・・ http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20131009/1052819/

けっこういい時間になってしまったのでJRで石川町に出て中華街。横浜にちょくちょく遊びに来ているときは中華街もぶらついていたが、だいぶ雰囲気が違う。以前は火鍋主体の店なんてなかったはず。せっかくなので久しぶりに火鍋。やはり火鍋には豚より羊だ。

神戸の祇園神社参拝と商店街めぐり

黄檗から御蔵山聖天を経て京阪桃山南口までの続き。2月20日の記録。

大阪に住んでいたころはときどき三宮あたりまで遊びに行っていたし、震災から二ヶ月後の街中を歩いたこともある。
東京に戻ってきてからも二回ほど中華街や北野あたりを散策したが、ここ数年はご無沙汰している。最近の様子も知りたいし、いまだ訪れたことがない街も数多くあるので京都から神戸まで足を伸ばした。

京都駅からJRで神戸元町まで。さすがに新快速は速い。元町から適当に北上しまずは神戸の祇園神社を目指す。途中、五宮神社と祥福寺にもお参り。ここらへんは観光スポットではないようでお参りする人も少ない。その後適当に歩いていたら祇園神社にたどり着いた。かなり急な石段を登ってお参りを済ませる。ここにも人影はない。夏の祇園祭のときにはかなり人出があるらしいが・・・

今度は商店街めぐり。まずは平野商店街。ここも昔は栄えた商店街らしいが今は・・・ どこかで食事をしようかと思ったが開いている店自体が少ない。そのまま適当に歩くと今度はやたらと賑やかな商店街にたどり着いた。神戸新鮮市場だ。生鮮食品店以外の店も回りに数多くあり、客も多い。手頃なうどん屋に入り昼食。本当は「ぼっかけ(ぶっかけ)」を食べたかったが品切れということで天ぷらそば。

そして次は「新開地」。もちろん地名としては相当前から知っていたが訪れたのは初めて。なかなかいい雰囲気の街だ。20年以上前の浅草の雰囲気と似ているかも。場外舟券売場と共産党と日本伝道隊・・・ ちょっと差し障りがあるかもしれないのでここらへんでやめておこう・・・

神戸駅までのガード下にも感動しながら今度は元町。ここらへんは何回も歩いたことがある場所だが、震災後の一時期より活気がある。ついでに中華街。春節のせいか大賑わいだ。やはり日本は中国パワーに頼るしかないのかも・・・

最後に三宮周辺の商店街をぶらつく。一切交通機関は使わずに歩きとおした。阪急を乗り継いで京都まで戻る。歩行時間は正味五時間ていど。

記事検索
Archives
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

 
 
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ