究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

下高井戸

下高井戸から玉川上水経由で荻窪まで

3月10日。特に行きたいイベントもないので久しぶりに純粋な散歩。

下高井戸から甲州街道を渡って玉川上水。ここの公園や遊歩道の正式名称がよくわからないなと思って調べると、玉川上水公園、玉川上水永泉寺緑地、玉川上水第三公園、玉川上水第二公園と別れているらしい。今回は下高井戸からなので、玉川上水永泉寺緑地発ということになる。

一時期は毎週のようにここを歩いていたが最近はご無沙汰。そのころはここで相当数の猫に出会えたものだがだいぶ減った。苦情のためだろう。が2、3匹は見かけた。

上北沢から首都高沿いに高井戸、高井戸からは環八の旧道で川南、そのまま荻窪まで。
南口の喫茶店で休憩してから、北側の商店街。続けて久しぶりにタウンセブンとルミネ内探索。一時期よりは活気が戻ったというか明るくなったがそのぶんつまらなくなった印象。調べてみると2010年に改装したらしい。じゃあ前回の訪問は2010年以前だったのか・・・

電車で高円寺に移動して、ガード下の「大万」。満席に近かったがなんとか入れた。若い人たちで賑わっているのはいいが、どうも地元の人っぽくない。東京見物でホテルや民泊に止まったついでに訪れたのでは、という気もするが確証はない。最近どこへ行ってもそう感じるのはなぜだろう? 単に私の錯覚でみんな都内に住んでいるのか(昔と風貌が違うので私のような年寄りの目には地元民に見えない)のか、あるいは外国人だけはなく地方民の需要によって都内の飲み屋が成り立っているのか・・・

散歩記録:下高井戸から中野まで、江古田「駒」再訪

1月26日の記録。

特に行事がないので普通の散歩。

久しぶりに下高井戸から神田川沿いルート。ただし途中は工事中なので回り道。方南町、中野富士見町を経て中野到着。堀之内経由よりはだいぶ時間がかかる。喫茶店で休憩するともう20時。ブロードウェイの多くの店の閉店時刻だ。

それでもちょっとブロードウェイ内を一回りしてからバスで江古田。お好み焼き「駒」再訪。今回はオタクのお兄さん(かなり年、45らしい、私よりは若いがw)の他にかなり年配の女性も働いている。前回はお正月だったからお兄さん一人だったのだろう。ソーセージの盛り合わせとサイコロステーキで飲んでからお好み焼き(タコ天)。サイコロステーキは成型肉ではなく美味しい。というかここのメニューはどれも美味。今度はもんじゃも試してみるか・・・

散歩記録:下高井戸から江古田まで

11月10日の記録。久しぶりに純粋な(伝統行事見物ではない)散歩。

下高井戸から中野までは最短コース。永福町、大宮八幡、堀之内妙法寺、和田帝釈天、ニコニコロードを経て中野。ポケットスクエアはなかなか繁盛している。まだまだ小劇団とかやってるのね・・・ 

一旦喫茶店で休憩してから中野ブロードウェイ。四階から一階まで。欧米人だけでなく中国語を話している観光客(おそらくオタク)もちらほら。大陸からの観光客は激減したはずだから台湾人だろう。

その後は中野通りを北上して、西武線を超えてから斜め左、旧街道と思しき道を江古田まで。さらに駅近辺を一周りしてからいつものようにお志ど里へ。

鍋が始まっていたらうどんすきにしようと思っていたが、まだなのでカキフライと豚肉の柳川とお新香。店内には、日芸の教授と教え子(といっても若くはないので卒業生だろう)と思われるグループが何組か。一組は席が近くなので会話が聞こえる。どうやら演劇関係者らしい。大学の先生にしてはオーラが違うというか芸能人っぽいな、とよく見てみたら、なんと風間杜夫。店内の壁に本人のポスターがあって見比べてみたので間違いない。取り巻きも教え子ではなく劇団員なのかも。風間杜夫ももう年寄りなのね、って自分が年寄りなんだから当たり前だw

散歩記録:下高井戸から中野まで、方南通り経由

1月7日の記録。

下高井戸から中野までは何回も歩いているが、今回はちょっと遠回りのコースで。

神田川沿いに環七まで出るつもりが、途中で工事中のため通行止めなので北に進路を変えて八幡通り。そのまま方南町まで。

さらに方南通りをまっすぐ。南台で左折して中野通り。そのまま中野駅まで。

1月3日には休みの店が多かった中野ブロードウェイだが、今日はほとんどの店が営業中。が、人出は3日とあまり変わらない。のんびり一回り。

散歩はここまで。バスで江古田へ。街中にあまり人が歩いていない。学生は帰省しているのかも。ただしお志ど里はそれなりに賑わっている。またまた「うどんすき」。寒いので鍋がうまい。

散歩記録:勝利八幡神社と用賀神社祭礼

10月8日の記録。

下高井戸駅から散歩開始。

日大桜ヶ丘高校を通り過ぎると「勝利八幡神社」。ここのお祭りははじめて。小さい神社だがそれなりに賑わっている。変わった絵馬は発見できず。

その後は世田谷のわかりづらい道を抜けて経堂駅。農大通りを世田谷通りまで。農大も学園祭の準備中。

用賀中町通りをずっと歩いて用賀神社。ここのお祭りはおそらく36、37年ぶり。小学生のときに遊びに来たことはあるが、その後ずっとご無沙汰。自宅から10分程度の距離なのだが。

用賀神社のお祭りはかなり賑わっている。ブログには書かなかったが先週は桜新町と新町がお祭りで、私も伊富稲荷と久富稲荷にお参りしてきたのだが、ちょうど同じぐらいの人出だった。町の規模が同じぐらいだから当然かも。商店街としては用賀のほうが賑やかだけど・・・ 用賀といえばオラクルだが、地元の祭りに協力はしていないようだ。目立たなかっただけで、こっそり協力しているのかもしれないが。

散歩は用賀で終了。電車で銀座に出てBaden Baden。今日は普通に混んでいる。
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ