究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

チョッパヤ

明星チョッパヤバリカタ細麺ラー油とんこつ

バリカタ細麺ねぎ油豚骨しょうゆと同時に買った別のチョッパヤシリーズ。やはり安売り。



これもそれなりにうまい。でもやはり「高菜」にかなわない。高菜ととんこつの組み合わせは最強だw

とんこつが細麺、そして1分に合うのは当たり前だから、ここらへんでそろそろとんこつ味以外に挑戦してほしいな、明星食品。もちろん細麺じゃないとつらいだろうけど。そういえば、以前東京駅八重洲口に出ていた屋台のラーメン、東京風醤油味なのにかなりの細麺を使っていた。もちろんゆで時間を節約するためだろうけど、なかなか美味しかった。そもそも屋台のラーメンってずっと食べてない。渋谷からは完全に淘汰されたしな・・・

明星チョッパヤバリカタ細麺ねぎ油豚骨しょうゆ

5月21日発売とのことだから、準新製品といったところか。でもすでにスーパーで値引き販売。やはりチョッパヤシリーズは客を選ぶのかも。最近の若い人には猫舌が多そうだし、偏見かなw



これもなかなか美味しい。でも超バリカタ麺&ピリ辛高菜豚骨にはかなわない。なるほどアマゾンでの値段も違う。世の中厳しいのね・・・


明星チョッパヤ超バリカタ麺&ピリ辛高菜豚骨

明星「チョッパヤ」シリーズの新製品。何番目かな、もう相当の種類が世に出たはず。



これはうまい! もともと「とんこつ、細麺、ピリ辛高菜」は超相性がいいが、それをうまくインスタントで再現している。いやほんとに美味しい。「超バリカタ」となっているが、一分だとそれほど固くない。硬麺好きなら30秒、いやお湯をかけたらすぐに食べ始めても大丈夫だろうw

唯一の欠点は、「熱すぎる」ということ。これからの季節はちょっとつらいかも。あと、もともと猫舌の人にこのシリーズは不向き。そういえば、チョッパヤシリーズの元祖である「クイックワン」が失敗した原因の一つは「熱さ」だったらしい。もっともquick1はあまり美味しくなかったが・・・ 味さえ良ければ熱くてもOKとか、むしろ熱いほうが好きな人(私も夏以外ならそんな人)も多いから、このシリーズは長続きするだろう、たぶん。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ