究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

とんこつ

明星チョッパヤバリカタ細麺ラー油とんこつ

バリカタ細麺ねぎ油豚骨しょうゆと同時に買った別のチョッパヤシリーズ。やはり安売り。



これもそれなりにうまい。でもやはり「高菜」にかなわない。高菜ととんこつの組み合わせは最強だw

とんこつが細麺、そして1分に合うのは当たり前だから、ここらへんでそろそろとんこつ味以外に挑戦してほしいな、明星食品。もちろん細麺じゃないとつらいだろうけど。そういえば、以前東京駅八重洲口に出ていた屋台のラーメン、東京風醤油味なのにかなりの細麺を使っていた。もちろんゆで時間を節約するためだろうけど、なかなか美味しかった。そもそも屋台のラーメンってずっと食べてない。渋谷からは完全に淘汰されたしな・・・

明星チョッパヤ超バリカタ麺&ピリ辛高菜豚骨

明星「チョッパヤ」シリーズの新製品。何番目かな、もう相当の種類が世に出たはず。



これはうまい! もともと「とんこつ、細麺、ピリ辛高菜」は超相性がいいが、それをうまくインスタントで再現している。いやほんとに美味しい。「超バリカタ」となっているが、一分だとそれほど固くない。硬麺好きなら30秒、いやお湯をかけたらすぐに食べ始めても大丈夫だろうw

唯一の欠点は、「熱すぎる」ということ。これからの季節はちょっとつらいかも。あと、もともと猫舌の人にこのシリーズは不向き。そういえば、チョッパヤシリーズの元祖である「クイックワン」が失敗した原因の一つは「熱さ」だったらしい。もっともquick1はあまり美味しくなかったが・・・ 味さえ良ければ熱くてもOKとか、むしろ熱いほうが好きな人(私も夏以外ならそんな人)も多いから、このシリーズは長続きするだろう、たぶん。

カップヌードル豚とんこつ

今年の2月ごろにコンビニで見つけた。限定商品らしい。つい存在を忘れていたが先程食べてみた。

これはなかなかいける。スープときくらげが特にうまい。「豚とんこつ」とあるように豚肉も入っているがこれは別になくてもいいかも。

これは定番商品で十分いけるはずなのに。人気があるようで、楽天でもすでに売り切れ。もったいない・・・

明星「チョッパヤ 超バリカタ麺&黒とんこつ」 #choppayan

明星「チョッパヤ 」シリーズの新製品。今度は「超バリカタ」で「黒」とんこつ。

ちゃんと一分待ってみたが、確かに前の「バリカタ」よりは固い。とんこつスープも本物っぽいというか、良い意味でちょっと臭いw いろいろ研究してるのね・・・ QUICK1とは違い、長続きしそうなシリーズだ。



追記:
明星 チョッパヤ 超バリカタ麺&黒とんこつ』を食べた感想等をTwitterでつぶやいて頂いた方の中から、抽選で111名に1ケース(12食入)をプレゼントするキャンペーン

に応募するため、タグをつけました。「ステマ」ではありませんw

日清ハイブリッド太麺堂々

新製品。希望小売価格215円。ちょっと高めの値段設定。

で、なぜかHybrid。油揚げ麺とノンフライ麺のハイブリッドらしい。油揚げ麺の味と香り、ノンフライ麺のほんものらしさを混ぜたということなのだろう。

で、食べてみた。スープはうまい。魚介豚骨。こってりしている。

が、そのハイブリッド麺とやらは、どこがハイブリッドなのかよくわからない。まずくはないが・・・ ノンフライ麺のほうが勝っている感じ。

定価で買うほどの商品ではないような・・・

記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ