究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

Skyrim

Skyrimプレイ中12(暗殺者クエスト開始)

内戦クエスト終了後は、特に目的を定めずあちこちを旅していたのだが、さすがにどこの町でも事件が起きなくなってきた。サブクエストもかなり消化してしまったから。お金もそれなりに溜まったし・・・

というわけで、最後まで取っておいたクエストライン、Dark Brotherhood(日本語だと「闇の一党」らしい)クエストを開始。もっとも入団は結構前のことなのだが。

秘密基地(Sanctuary)をはじめて訪ね、自己紹介のあと三件の暗殺を受注。一人目は町外れに住んでいたので問答無用でぶち殺す。二人目は町中の住人だからちょっと頭を使う必要がある。金はあるので見つかったとしてもどうにもでなるのだが(Skyrimの世界ではほとんどの犯罪は金で解決できる)、とりあえず様子見。弓で遠くからが王道かな、暗殺なのに「王道」ってのも変かw

SKyrimから離れるが、「暗殺者」といえばイスラム異端派ニザリ派(ニザール派)を思い出す。実は最近この教団に関する本を読んだ。暗殺者教国―イスラム異端派の歴史 (ちくま学芸文庫)だ。

この本はなかなか面白い。暗殺が失敗すればもちろん、成功する場合でも自らの命と引き換えだったことが多いらしい。現在のイスラム過激派の自爆テロみたいなものだ。本来「自殺」はイスラム教でも禁止なのはずだが、だからこそ「異端」なのだろう。また、ニザリ派教団が長い間存続できたのは、単に「暗殺」が得意だったからだけではなく、「情報収集」や「権謀術数」に優れていたかららしい。なるほど、だからアルカイダも・・・


Skyrimの欠点

まだまだSkyrimプレイ中。本当に素晴らしいゲームだ。

が、欠点もないわけではない。気になっている点を少々。

1.バグが多い
現時点ではだいぶ直っているようだが、発売当初はかなりひどいバグもあったようだ。

2.ゲームシステムを簡略化しすぎ
Morrowind と比較すると、初心者に親切すぎる。クエストアイテムを売ったり捨てたりできないとか、重要人物が不死身とか・・・ もちろん商売を考えたら仕方ない(間口を広くするしかない)のだが、ハードモードを用意するとか手はあるはず。

3.もう少し話に深みが欲しい
やはりMorrowindに比べると世界が単純だ。もちろん国産RPG(真・女神転生を除くw)のような良い子向け世界ではないのだが・・・ というかMorrowindがすごすぎるだけかも。

4.音楽が単純
テーマ曲やBGMは決して悪くはないが、「どこにでもある映画音楽」っぽい。ゲーム中の吟遊詩人の歌とかはなかなかいい味を出しているのだから、あんな感じで中世風に統一するとか、あるいはロック調にしてしまうとか。その点やはりメガテンはw

これぐらいかな・・・ 「音楽がロック調だったら」と思っている人は多いようで、テーマ曲や吟遊詩人の歌をヘビメタ風にした動画が何本もある。これなんかかっこいいw


Skyrimプレイ中11(内戦クエスト終了)

内戦クエストラインを無事終了。予想通り戦闘は手ぬるかった。まあレベルを上げ過ぎたのが行けないのだがw

それにしても殺しまくった。Stormcloaksの親玉、Ulfric Stormcloakも自分で殺った。General Tullius に花を持たせるべきだったかも。

さて、残る大物クエストは暗殺者(Dark Brotherhood)だが、こちらはもうちょっと後まわしにして、当分は統一後のスカイリムの世界をのんびり散歩するつもり。まだまだ細かいクエストは残っているはずだから。

昨年末から初めてもう3月。でもまだまだ遊べそうだから、6~7000円なら安い買い物。少なくともGREEとかモバゲーに貢ぐよりはマシなはずなんだが、気づかない人はずっと気づかないんだろうなw


Skyrimプレイ中10(帝国側で内戦クエスト)

Skyrimプレイ中9(同胞団卒業)の続き。

迷った挙句、結局帝国側に付くことにした。

帝国側についた理由は以下のとおり。
・反乱軍(Stormcloaks)側の兵士の態度が悪い。親玉はなかなか面白い人物だが。
・ゲーム冒頭でついていったのがImperial LegionのHadvar。義理がある。
・MorrowindでもImperial Legionに加入したから懐かしい。内戦ではないが。

というわけでまたまた戦いの日々。レベルを上げすぎたので(既に60)、戦闘自体は楽勝(のはず)。手っ取り早く片付けて、Windhelmにも家を持とう。そうそう、あそこだけ家を売ってくれないのもStormcloaks側が気に食わない理由の一つだ。Solitudeの家は内戦とは関係なく売ってくれるのにね・・・


Skyrimプレイ中9(同胞団卒業)

盗賊ギルドクエストラインに続き、同胞団(Companions)クエストラインもほぼ終了。細かい仕事と、自分自身の人狼病治療はまだ。自分自身を治すのは気が向いたときでも構わないはず。

さて、残る大物クエストは内戦と暗殺者ギルド(Dark Brotherhood)。なにも無理してすべてのクエストをこなす必要、もないのだが、せっかくなので最終的にはこれらもやってみるつもり。が、その前に、まだ発見しただけで侵入していないダンジョンが山ほどある。おそらく内戦や暗殺者クエだとあまりダンジョンは関係ないだろうから、未クリアのダンジョンにはどんどん入ってみることにするか・・・

こんな動画を見つけた。残虐だw あとやはり英語版のほうがしっくりくるな・・・

記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ