究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

お祭り・伝統行事

アンデス展と中野ブロードウェイと東京駅

1月6日。土曜なので上野の博物館は夜まで開いている。調べてみると国立科学博物館も金、土曜には開館時間を延長しているらしい。そこで超久しぶりに国立科学博物館。古代アンデス文明展

上野までは電車。まずはアンデス展を1時間半ほどかけて見物。インカやナスカ以外の文明のことはほどんど知らなかった。文字がないことは知っていたが貨幣も存在しなかったとは。

閉館まで30分ほど余裕があったので、常設の地球館2階も見学。これも面白かったが、「日本初のロケット」がペンシルロケットなのは変だ。桜花はどうする。零戦は展示してあったから軍事技術だから駄目というわけではあるまいに。

地下鉄で渋谷。「多古菊」で鍋。

1月7日。中野まで電車。ブロードウェイをじっくり見物してから寒いのでJRで東京駅。構内を一周りしてから八重洲地下街。丸の内側に出てから地下街を抜けて大手町駅から半蔵門線。神保町「酔の助」。

2018年正月記録

2017年大晦日。どこへ二年参りに行くか迷ったがやはり寺のほうが空いているので雑司が谷鬼子母神。

2018年元旦。錦糸町経由で津田沼へ挨拶に行ってから自宅。夜中、久しぶりにテレビを付けるとトラック野郎が放映されていたので鑑賞。デコトラとか白ナンバートラックってもしかしたら減っているのか?

1月2日。神保町まで電車。御茶ノ水を経て神田明神。思ったほど混んではいない。久しぶりに神馬あかりちゃんにご対面。末広町から田原町までは地下鉄。浅草演芸ホール。中入り後のためか座れた。その後浅草ビヤホール。ここだけでなくほとんどの飲食店が営業中。

1月3日。東銀座まで地下鉄。歌舞伎座で高麗屋三代襲名見物。途中の銀座線内もこの広告だらけだった。大勢の役者の中で一番気に入ったのは勧進帳の太刀持役だった。可愛い。終了後有楽町あたりをぶらついたが浅草と異なり休業の店も多い。せっかくなので前から気になっていた有楽町産直飲食街の「魚○」。まずくはないが観光地値段かな・・・

おかめ市と年末アメ横

12月23日。鳩ヶ谷まで電車。鳩ヶ谷氷川神社のおかめ市(酉の市)見物。気のせいか年々人出が増えている。マンション等も増えているのだろう。見物後、西川口駅までのバスがあるらしいのでそれに乗って西川口の中華街を見物しようと思ったが、バス停はわかりづらいしどうやら本数もあまりなさそうなので諦める。たとえ人口が増えてもこの辺の整備が追いついていないのが郊外というものだろう。もっとも今は日本全体が郊外だが・・・

結局いつものように電車で赤羽岩淵まで戻って、赤羽駅周辺を一周りしてから埼京線で新宿。「浪漫房」で合鴨ローストなど。

12月30日。神保町まで地下鉄。小川町を経て秋葉原。コミケ目当ての上京組と外国人観光客で普段の土曜日よりも賑わっている。そのままアメ横。こっちはもう既に異国だ。湯島付近の酔客も日本語以外を話している方が多い。上野広小路から地下鉄で渋谷。「山形」で芋煮など。


2017年12月散歩まとめ

11月25日。特に行事等もないので、中野まで電車。ブロードウェイ探索。また占い屋と腕時計屋が増えている。占いはともかくなんで高級腕時計なんて今さら、と思ったが一部は結構バブルなのかも。駅周辺を一周りしてからバスで渋谷。多古菊で鍋。

12月2日。神保町まで地下鉄。白山通りをひたすら水道橋、後楽園、白山と歩いてちょっと曲がって六義園。恒例のライトアップ見物。しもふり商店街に立ち寄ってから巣鴨駅。「千成」初体験。もつ煮込みは売り切れだったが牛すじ煮込みで十分満足。

12月9日。オジサンオバサンバンドでセッションというか忘年会。西荻窪「ほうぼう屋」。こんな店まだ残ってたのか。こっちは既に年寄りなのだが、他の客はもっと上。確かに高齢化社会だ。

12月16日。同じく年寄りバンドの忘年会。赤坂「キングハーベスト」。中央線沿線とは雰囲気が違うが年寄りだらけは変わらない。これでいいのか日本、いや駄目なんだろな・・・

2017年10月末から11月散歩まとめ

10月28日。雨なので「怖い絵展」か「運慶展」でも見ようと、上野。とりあえず公園内を散歩してみると「怖い絵展」は大行列。なので博物館の「運慶展」。こちらも昼間は混んでいたようだが、夜なのでさほどでもない。ゆっくり見物後、浅草へ出て浅草ビアホール。

11月3日。文化の日と言うか明治節。連休に重なるのは久しぶり。ふと谷保天満宮の「おかがら火(庭燎祭)」を思い出したので久しぶりに京王で分倍河原、乗り換えて谷保。前の「おからが火」体験は2012年。明らかにあの時より参加者が多い。「煮団子」にも行列ができている。せっかくなので並ぶ。相変わらず美味しい。肝心の火は最初はあまりぱっとしなかったが、木が乾いた(?)せいか後半はそそれなりに。



見物後は国立駅まで歩いてから電車で立川。駅前の「酒亭 玉河」。まだこういう店が残っているので立川は侮りがたい。

11月11日。 特に祭りやイベントはないのでとりあえず電車で池袋。西口を一周りしてから西武池袋線沿いに、椎名町、東長崎まで歩いてから、いったん電車で西武練馬。大鳥神社付近をぶらついてからまた線路沿いに桜川、環七を渡って江古田。久しぶりに「お志ど里」。なぜか空いていた。文化祭が終わったばかりだろうか?

11月19日。都営地下鉄で千石駅。雨はたいしたことはない。巣鴨大鳥神社の酉の市初体験。お参り後にお神酒をいただく。中身はどうやら「多満自慢」らしい。そのまま巣鴨駅。駅前を一周りしてからJRで品川乗り換え大森。こんどは大森鷲神社の酉の市。こちらも初めて。巣鴨も大森も神社自体はこじんまりしているが周りの熱気はなかなか。大森鷲神社には獅子舞が。また電車で渋谷に戻って「山形」。246沿いは閉店したが道玄坂店は健在。里芋煮、メバルの煮つけ、肉じゃがなど。里芋煮と肉じゃがは芋以外は同じようなものだが値段は650円と500円。里芋のほうが高いのか。肉はどちらも牛のはず。
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ