究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

旅行

京都、敦賀、金沢

3月4日。新幹線で京都。駅から歩き始めて東寺を抜け、国道1号をひたすら。城南宮到着。しだれ梅が満開でいい香り。神社近くの喫茶店でサンドイッチの昼食。いつも思うが関西はサンドイッチがうまい。さらに歩いて京阪墨染駅。七条まで乗って、また歩いて京都駅前ホテルチェックイン。その後は河原町付近を探索してから「よしみ」でブリ大根、菜の花など。締めは鶏雑炊。

3月5日。京都から湖西線というかサンダーバードで一気に敦賀。立派な休憩室が駅に付属。20年以上前、青春18切符を使って敦賀に途中下車をしたことがあり、確かその時には仮眠可能な休憩室があった気がするのだが、駅舎がまるっきり変わっているし、その時は敦賀以外に福井でも途中下車したから勘違いかもしれない。

敦賀駅前からは適当に歩いて途中の「むぎや」で越前おろしそば。なかなかうまい。氣比神宮着。さらに歩いて港付近まで。バスもしタクシーもないのでまた歩いて駅まで。金沢には夜付けばいいので普通電車でのんびり。

金沢駅で念のため帰りの新幹線を予約。が空いている。ブームは1年持たなかったのかも・・・ 片町
までバス。チャックイン後赤玉でおでん。

3月6日。うまい具合に大野港行きバスに乗れたので終点まで。歩いて大野からくり記念館。こじんまりした博物館だが結構楽しめる。またバスで金沢駅近くに戻り、さらにバスで香林坊。柿木畠商店街の更科藤井でおろしそば。これは絶品。越前そばと違って細いのも良い。

昼食後は、泉鏡花記念館、東茶屋町、尾山神社など適当に。19時39分発の新幹線で東京着22時12分着。確かに速い・・・

大日盆、新世界、比叡山横川


8月28日。新幹線で京都。近鉄で桃山御陵前。牛すじうどんを食べてから油長で土産用の酒。京都駅に戻ってホテルチェックイン。

今回は念願の大日盆見物深泥池付近ではまだやっているらしいという情報を得たので。

地下鉄で北山駅。北に歩いて深泥池。みどろというよりミドリだ。観光地ではないようで公園もなにもない。
周辺を適当にさまよっていると確かに大日盆の準備をしている。19時開始らしいので時間を潰してから再訪。大雨が降ってきた。

雨の中、お坊さんと地元の老人(男中心)たちが鉦をたたきながら読経。読経というより歌に近い。よく聞き取れないがたまに「南無阿弥陀仏」らしき念仏も混じっている。六斎念仏というものらしい。かなり神秘的だ。

ひととおり見物してから四条周辺へ戻って、「よしみ」で鱧しゃぶ。松茸入でも3000円だから格安だ。親父さんいわく、「中国の丹波」吉林省産とのことw 


8月29日。今回は大日盆以外の予定を組んでいない。とりあえずホテルをでてバスに乗って一条戻り橋。晴明神社によってから北野天満宮。関西の夏にしてはあまり暑くない。

ふと思いついてバスで西院。阪急から堺筋線乗り入れの準急で恵美須町。新世界がだいぶ華やかになっている。外国人観光客も多いし日本人の若い女性も目立つ。私が大阪に住んでいた20年前とはまったく別世界だw 蕎麦屋で昼食後、日本橋電気街をぶらついて地下鉄で梅田。駅前ビルの地下が健在なのを確認してまた阪急で京都。

8月30日。とりあえず大原にいくつもりで出町柳。昼食後に叡山電車。まだ時間があるので比叡山。京都側から比叡山は久しぶり。ケーブル、ロープウェイと乗り継いで山頂バスターミナル。

東塔あたりは何回も来たことがあるので、今回は未訪問の横川(よかわ)へ。シャトルバスの終点だ。もっともシャトルバスも初体験。いつも根本中堂まで歩くから・・・

横川は訪れる人も少なくいい感じ。深大寺でお馴染みの元三大師に挨拶してからバスで東塔。こんどじゃ坂本へのケーブル。坂本からは京阪+地下鉄で東山。山沿いに歩いてから川をわたって一気に京都駅まで徒歩。新幹線で帰京。



太郎坊宮、千代保稲荷、豊川稲荷

一週間経ってしまったが先週の旅行記録。

3月13日。新幹線で京都。奈良線で宇治。茶そばを食べてから平等院。京阪で七条。チェックイン後町中。「よしみ」初体験。

3月14日。JRで近江八幡。近江鉄道八日市線で太郎坊宮前駅。駅前から歩く人はほとんどいないようだが神社はそれなりに混んでいる。往きは石段、帰りは途中からを車道を下って八日市駅まで歩く。近江鉄道本線で米原。JRで名古屋。名古屋に泊まるのは20数年ぶり。

3月15日。名鉄で新羽島。タクシーで千代保稲荷。田んぼの中にどまんなかに神社と参道。かなりの賑い。参詣客の99%は自家用車利用なのだろう、タクシー乗り場すらない。お参り後参道を二、三回往復。帰りはたまたまコ海津市コミュニティーバス(石津駅行き)に乗れたので終点まで。養老鉄道初体験。前は近鉄だったはず。

桑名で近鉄に乗り換え名古屋へ戻り、名鉄で豊川稲荷駅。夕刻になってしまったので参道のほとんどの店は島ているが一応お参り。これまた超久しぶり(30年ぶり?)の飯田線で豊橋、こだまで帰京。こだまも20数年ぶり・・・

金沢から長野二泊三日(その2)

10月5日。

「はくたか」で直江津。車内で笹ずし。美味しい。信越線に乗り換えのんびり長野まで。久しぶりにスイッチバック。雨は降ったりやんだり。

長野駅は初めて。遠い昔、長野駅までの切符を買ったことはあるのだがそれはまた別の機会に。とりあえず徒歩で善光寺へ。雨だし、すでに15時近くだがかなりの参拝客。中国語も目立つ。浅草だけでなく善光寺もパワースポットとして台湾で有名なのか・・・

本殿の内陣参拝。戒壇巡り。玉川大師よりは怖くない。

境内を一周りしてから、権堂アーケードという繁華街(無料紹介所とかあるからそれなりに歓楽街なのかも)を通って長野電鉄権堂駅。地下鉄だ。乗ってみると見覚えのある車両。東急の昔の田園都市線(新玉川線)の車両だ。おそらくこの車両自体に乗ったことがあるはずw

長野駅周辺を一周りしてから、今度はバスでまた善光寺。19時から「十夜会(じゅうやえ)」という法要があるらしいので見物。本堂には既に数十人集まっている。お上人様が登場するので道を開けて頭を下げていろ、との指示があるので従っていると、女性の声で「南無阿弥陀仏」。頭を触られる。「数珠をいただく」ということらしい。声の主は鷹司誓玉大僧正。善光寺上人第121世とのこと。

法要はなかなかか良かった。若い坊さんたち(上人様以外は男)の声も綺麗だし、本堂の残響もよい。コンサート会場として使えそうだw 密教系や日蓮系の法要は何回も体験しているが、浄土系は久しぶり。

遅くなったので法話はご遠慮して帰りはタクシー。駅前の油やという蕎麦屋で鴨南蛮。長野新幹線(実は初めて)で帰京。

金沢から長野二泊三日(その1)


10月3日。上越新幹線で越後湯沢、途中下車して駅構内の小嶋屋でへぎそば。はくたかで金沢。バスで野町まで出てから繁華街。とりあえず前回と赤玉金劇パシオン店とバー。

10月4日。寺町を散策してから野町駅から北陸鉄道石川線で終点の鶴来。途中は「ほうらい祭り」だがまずはまっすぐ徒歩で白山比め神社。参詣後門前の茶店で「稲荷そば」。きざんだ揚げ入り。

帰りは行きとは別の道を戻って石川県ふれあい昆虫館見物。温室に蝶が舞っていて楽しい。

さらに戻って金劔宮。お祭中だが神社境内にはあまり人はいない。お参りすると見知らぬおじいさんが話しかけてきた。とにかくここにはいろいろ不思議なことがあり、特に女性の金運を向上させるらしい・・・

神社から下ると露店が並んでおりそれなりに賑やか。裏道に入ると金棒を持った鬼が幼児を脅している。かなり怖がって泣いている。かわいい^^ 菊姫の販売所で土産用の酒を買う。

鶴来駅に戻ってまた終点まで。また繁華街に出て、五郎八という居酒屋で治部煮や金時草、蓮蒸しなど。続けて近くのbitte!なるドイツ料理店でエルティンガー。ハーフアンドハーフがうまい。

長くなったので続きはまた。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ