究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

SEO

RPGとgoogleに関するつぶやき

URL変更最終結果

URL変更途中経過の続き。

ほぼ二ヶ月かかって、google 上でのこのブログへのインデックスがすべて新URLに移行したようだ。ページランク(まだ2だが)も復活した。だいたい二、三ヶ月かかるという報告を見かけたが、そのとおりだった。

しかしもうちょっと早くならないもんかな・・・

「gooあしあと」と「Yahoo ログール」

「あし@」サービスはダメだろう・・・で懲りたはずなのに、似たようなサービスをまた試してみた。

gooあしあと」と「Yahoo ログール」だ。

感想:
・どちらもほぼ使用感は同じ。

・「あし@」ほどではないが、自動巡回を使っているユーザが結構いるようだ。ただ、割と自然なアクセスに見える。いつの時代も詐欺師のほうが努力するw

・せっかく「足跡」をたどっていっても、目に付くのは常連の足跡(たぶん自動巡回ツールユーザの足跡)ばかりで、なかなか繋がりが広がらない。

・「足跡システムを利用しているユーザ」を検索する機能がない。これは自動巡回をやりづらくするためなのかもしれないが・・・

・両システムともまだ不安定。ときどき消えたり変な動きをしている。とくにgoo、なぜ2番目の記事だけ文字化けするのだ? ちゃんとeucを指定しているぞ!

結論:
「足跡」を利用してユーザが繋がる、というコンセプトは決して悪くないと思うが、まだまだだな、という感じ。将来的にはもうちょっと改善される可能性もあるのでとりあえずアカウントは残しておく。
続きを読む

URL変更途中経過

URL変更その後の続き。

URL変更して約二週間、ようやく新URLの結果が旧URLよりも上位になるようになった。

ただし、旧URLも残っているし、個別記事の情報はまだみんな旧URLで引っかかってしまうようだ。うーん・・・

もうちょっと賢くなれないのかな。まあspam行為をやるやつが多いから防衛として安易なURL変更にはペナルティーを与えているのはわかる。でもだったら最初からURLの構造に関わらず(ドメインなどにこだわらず)、検索結果を編集してくれればいいのに・・・

G社の欺瞞

ある意味批判的に自己啓発セミナーのことを書いているのに、adsenseで「自己啓発セミナー」もどきの広告が発信されるようになった。

技術的には仕方ないと思う。ただ、google adsenseのポリシーはずるい。

広告を掲載する側がちょっとでもgoogleのお気に召さない場合は、すぐ広告配信をストップする。このブログだと「天光教」の記事には広告が表示されない。たぶんカルト団体からの批判が恐いからだろう。この記事で特に特定の団体を批判してはいないのに。

その一方で、はっきりいって世の中の害悪以外のなにものでもない「自己啓発セミナー」や「マルチ商法」の広告は勝手に配信してくる。

なんか変だ。いつまでたっても新しいURLに移行してくれないし。もうそろそろ新しい検索エンジンや広告配信システムが登場すべき時期なのかも・・・
記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ