8月27日の記録。

京都駅からJRで山崎。日本の製油発祥といわれる離宮八幡宮に立ち寄ってから阪急。大阪地下鉄乗り入れ電車だったのでそのまま動物園前まで。暑いので御堂筋線に乗り換えて天王寺。

あべのハルカスをうろつくつもりだったが単に高いビルというだけで面白みがない。昔はここから飛田方面へ飲み屋があったはず、と西側へ向かうとこちらも再開発。ハルカス側(近鉄駅側)だけの再開発だと思っていた。

ちなみに昔あった飲み屋街とは「あべの銀座商店街」のこと。私が大阪に住んでいたころはときどき通った。そのころはそれなりに賑わっていたのに、2008年の段階だこうだったとは・・・



これでは阿倍野を歩いても仕方ないし、暑いのでJRに乗って、王子、奈良、と乗り継ぐ。奈良線に乗りかえると英語で「伏見稲荷は稲荷駅で降りてください」みたいなアナウンス。そういえば伏見稲荷は外人観光客で大変らしい。そうこうするうち、途中から乗ってきたブラジル人(?)もこの電車は稲荷に行くのかと訪ねている。のでこちらも稲荷で降りてみた。

伏見稲荷は三年ぶりぐらいか。前は工事中だったはず。すっかり参道が新しくきれいになって幟がたくさん。「さん年連続外国人観光客人気ナンバーワン」と書いてある。確かに外国人が多い。もっとも四条あたりでも日本語より中国語のほうがよく耳にはいるから当然なのかも。

稲荷駅から京阪藤森駅までは歩いて、また出町柳。叡山電車で一乗寺駅。駅前の商店街を見てから修学院方面へ。今日はここで紅葉音頭なる盆踊りがあるらしい。よくわからないがどうやら大日盆の盆踊りらしい。適当にあるいていたら会場到着。ただ地元の人ばかりで観光客はほぼいない模様。

19時半に踊りが開始。最初に短い音頭が一つあって、次が「題目踊り」。確かに南妙法蓮華経なのだが、日蓮宗系の勇ましい感じはまったくない。こればっかりは言葉で説明しづらいので久しぶりに動画をとってみた。



続けて紅葉踊りで一旦休憩。まだ続くらしいが時間も遅くなったのでまた叡山電車と京阪で四条。