10月27日の記録。

昨年は神田古本まつりと神田祭が同日に見物できるという異常な年だったが、今年はもちろん神田祭は5月に終わっている。とりあえず九段下から歩いて古本市会場へ。昨年はまだ健在だった「中根速記学校」はすでに更地だ。

古本市は大盛況で、初日のせいか品揃えも多い。別に本を買う予定はなかったのだが、かなり珍しいのを見つけたので衝動買い。大谷光瑞の「食」。グルメ本だ。アマゾンだと3000円なのね、私は500円で買ったw



一通り見物してから水道橋、飯田橋を経てひさしぶりに神楽坂。なんか数年前よりだいぶ賑わっている。もっともメイン通りはチェーン店だらけ。裏に回ればまだまだ面白い店があるのだろうが、そのまま坂を上って大久保通り。そのまま大江戸線沿いに東新宿を経て歌舞伎町。こちらも結構賑わっている。以前は中国人観光客だらけだったはずだが今回はあまり見かけない。日中対立の影響かw

散歩は歌舞伎町で終了。世界の山ちゃん西武新宿二号店。一号店は満席だった。店内に張られたチラシを見ると、すでに大阪にも何軒か出店したらしい。都内だと店員はほとんど中国人だが、大阪だとどうなのだろう・・・