三日目。8月26日の記録。

ホテル(今回は駅前ではなく祇園)をチェックアウトして近くを散歩。建仁寺を一回りしてから安井金比羅宮。かなり賑わっている。みんな縁切り祈願のようだ・・・

絵馬がどれも恐ろしい。一人で何十枚も同じ内容を書いている人がいる。毎日通っているのだろう。奪われた恋人を取り戻したいらしい。写真を撮ろうと思ったが呪われそうなのでやめる。

鴨川をわたって木屋町通をのぼって島津創業記念資料館を見物。。入るといきなり大昔のレントゲン装置。やはり放射線に縁がある企業なのね・・・ 三高はもともと大阪だったとは知らなかった。ただし客は私(と連れ)だけ。入場無料だしかなり勉強になるのでおすすめスポット。

その後また南に戻って錦市場を見物している間に調子がおかしくなった。頭がくらくらするし、酔っているわけでもないのに足元がふらつく。どうやら熱中症らしい。もっとも気持ち悪くはないし食欲もあるので、とりあえず大丸の地下の蕎麦屋でザル、汁も全部飲んで塩分補給。冷房が効いているはずなのに体感温度が下がらない。さらに近くのイノダコーヒーで冷水で動脈付近を冷やしながら二時間ほど休憩。なんとか体温調整機能回復。私はかなり暑さに強いはずなのに・・・ 安井金比羅の絵馬の呪いかもw 

一応復活はしたが、また炎天下を歩くと危険なので、阪急に乗って高槻市駅。この駅で降りるのは初めて。駅前に枚方市駅行きの京阪バスが止まっていたので反射的に乗ってしまって終点まで。今度は京阪電車で伏見桃山駅まで戻って油長でいつものおみやげ。さらに四条に戻ってちょっと散歩してから京都駅。新幹線で帰宅。その後特に体調に問題はないからすでに呪いは解けたかなw