年越しそばはどうしようかと悩んでいたが、乾麺とつゆは買い置きがあるので、長ねぎと海老天だけ買ってきて自前で用意することにした。

乾麺は「東京かじの」のこれ。原材料は「そば」だけ。シンプル。



つゆは「永坂更科」のこれ。



永坂更科のつゆは「もり専用」だから天もりにすべきなのだが、寒いのでかけ。つゆはそのままだと濃すぎるので水で三倍に薄めて温めてみた。おそらく邪道。本当は水でなくだし汁で割るとよいのかも。

海老天二匹と大量の刻みネギをのっけて食べてみた。まあまあかな。少なくとも富士そばよりはうまいw というか海老天600円、つゆが一缶180円ぐらいだからかなり割高だ。スーパーの海老天は高かったのにイマイチ。乾麺は半分残っているから今度はもりを試してみよう。

追記:
今「東京かじの」のホームページを見てみたら、
※「かじの」のそばは、そば粉の配合量が多いので、食べ方は「ざるそば」をお勧めいたします。
暖かいおつゆで頂く「かけそば」には、生麺、ゆで麺やそば粉5割以下の乾麺がお勧めです。

とある。やはりそうなのか、そんな気がしたw まあ「かけ」でもそれなりにおいしいです・・・