気のせいか渋谷にも活気が戻ってきたようだし、原発の後始末もある程度は進んでいるようだ。もちろんさらに事態が悪化する可能性もあるが、こればっかりは専門家に任せるほかはない。

現時点で私が今一番気がかりなのは、「カルト」の動向だ。さすがに怖いのでどことは言わないが、かつてのオウムのライバルが(バレバレかw)、やたらと元気になっているのが気になる。もちろん他にもおかしな団体があるだろうし、今後外国から上陸してくる可能性もある。「日本のマスコミは信じられない。海外のニュースが絶対に正しい」などと叫んでいる人も増えているようだし・・・

もちろん、天災や戦争の混乱時に、宗教団体が活発に活動するのは当然で、それ自体は別に悪いことではないのだが、なにせ政治がほとんど機能していない時期におきたこの地震だ。「政権転覆」を叫ぶ宗教団体が登場してもおかしくはない。ご用心。



政権転覆より、将門様を復活させたほうがいいよねw