10月10日の記録。

柴又は久しぶり。確か二年前に柴又宵まつり」を見物して以来。その時に発見した「柴又八幡」でちょっと面白いお祭りをやっているそうなので行ってみた。

京成高砂駅から歩くつもりだったが、駅の構造がいつの間にか変化し、金町線のホームが高架になっている。せっかくなので金町線(これも久しぶり)に乗ってみる。

神社は駅のすぐそば。確かにお祭りをやっているがなぜか夜店が一軒も出ていない。「柴又」といえば「寅さん」、「寅さん」といえば「テキ屋」のはずなのに・・・ 清潔病患者が多い東京西部ならともかく、なんで柴又で・・・

お参りしてから、「獅子舞」を見物。お正月によく目にする獅子舞とはちょっと違う。風情はあるが、見物客は少ない。地元の秘祭なのかもしれない。

時刻は18時を過ぎたが、せっかくなので帝釈天(題経寺)にもよってみる。お堂は閉まっているが何人か参拝客がいる。参道の土産物屋や食堂はほとんどが閉店している。昼、いや午前中がかきいれ時なのだろう。老人は朝が早いから・・・

高砂駅までは徒歩。駅の周りを散策してから京成で上野を目指す。はじめて「アクセス特急」に乗る。新型車両で、液晶ディスプレイにはハングルによる駅名も表示される。なるほど「日暮里」は「닛포리」と書くのか、などと眺めているうちに電車が急停車。別の電車が人身事故を起こしたらしい。

本来は上野行きだが、日暮里駅で停車したまま動かない。仕方がないので駅を出て、谷中近辺を散歩。猫は二匹しか発見できなかった。「よみせ通り」を隅から隅まで歩いてから根津駅まで。根津から千代田線で表参道。久しぶりに「中西」でうどんすき。あいかわらず生ビールが210円。安い・・・