ある程度本格的なプログラムを書いたことがある人なら、「排他制御」とはどんなものか知っていると思う。

また、ある程度鉄道に興味がある人なら、「タブレット閉塞式」についても耳にしたことがあるはずだ。

この二つは原理的には同じ概念で、要は一つしかないものを複数がうばい合って変になることを防ぐ仕組みである。

さすがに、Wikipediaの「閉塞」の記事では、この二つが同じ概念であるとちゃんと断っているが、他にはあまりこのことに言及したウェブページはないようだ。鉄道マニアのIT技術者だってたくさんいるはずなのに・・・ まあ、単に私の検索の仕方が悪いのかもしれない。

ところで、「タブレット」という言葉は曲者だ。錠剤もIPadもタブレットだし、ソフト上の概念として「タブレット」を使う例もある。GFSのように・・・

今現在、"google タブレット"で検索すると、ほとんどハードウェア関連の記事しか出てこないが、これも困ったものである。なんでいつまでたってもgoogleは多義語問題に本格的に取り組まないんだろう。単に人気があるページだけ見つかればいいのなら、大規模検索エンジンなんて要らないような気もするんだけど・・・