用賀の思い出関連。

桜新町二丁目に生まれ育ち、今も住んでいる。都心に出るときは地下鉄に乗ってしまうし、世田谷区内を散歩するときは上町から世田谷線を利用することが多い。だから、すぐ近くの桜新町一丁目や用賀一丁目には最近ご無沙汰している。小学生時代は毎日通っていた道さえも・・・

で、久しぶりに散策してみた。家を出て246の旧道を渡ってサザエさん通りを交番前まで。小道に入る。ここらへんの旧宅はみな建て換わったようで昔の面影がほとんどないし、道自体がかなり変わっている。たださすがに地元民の勘でクララ修道会の前にたどり着く。一時期ここの日曜学校に参加していたことがある。私が宗教やオカルトに興味を持つようになったきっかけの場所だw

桜町高校の前を抜けて用賀中町通りを南下。246を渡ると旧東條英機邸の八幡山だ。現在は立正佼成会とマンションになっているようだ。一応高台になっているので、ここがあの八幡山であることは間違いない。

大きな地図で見る


ここで左折して母校の小学校を目指す。そのころ青虫を取った畑はまだ残っている。小学校の建物はりっぱになった。私が小学三、四年のころまで校舎は木造、便所は汲み取り式、暖房はコークスストーブだったのだが・・・ 今桜新町に住んでいる若い住人はそんなことを信じないだろうw

帰りは普通に商店街を戻る。ほぼ40分程度の歩行時間。