「あし@」サービスはダメだろう・・・で懲りたはずなのに、似たようなサービスをまた試してみた。

gooあしあと」と「Yahoo ログール」だ。

感想:
・どちらもほぼ使用感は同じ。

・「あし@」ほどではないが、自動巡回を使っているユーザが結構いるようだ。ただ、割と自然なアクセスに見える。いつの時代も詐欺師のほうが努力するw

・せっかく「足跡」をたどっていっても、目に付くのは常連の足跡(たぶん自動巡回ツールユーザの足跡)ばかりで、なかなか繋がりが広がらない。

・「足跡システムを利用しているユーザ」を検索する機能がない。これは自動巡回をやりづらくするためなのかもしれないが・・・

・両システムともまだ不安定。ときどき消えたり変な動きをしている。とくにgoo、なぜ2番目の記事だけ文字化けするのだ? ちゃんとeucを指定しているぞ!

結論:
「足跡」を利用してユーザが繋がる、というコンセプトは決して悪くないと思うが、まだまだだな、という感じ。将来的にはもうちょっと改善される可能性もあるのでとりあえずアカウントは残しておく。

追記:
文字化けだが、管理画面でも化けている(今現在は三位の記事)ので、どうやら化けた状態でDBに取り込んでいるようだ。

goo(というかNTTグループ)だから、連絡してやったってまともに聞いてくれないだろうからほっとくけどw