故あって「未来世紀ブラジル」という映画をDVDで鑑賞。まだ全部見たわけではないが、ひとつすごく気になることがあった。

日本語字幕では「情報略奪局」と訳されているのだが、音声で聞くとどうしてもInformation Retrievalと聞こえる。念のため英語のWikipediaで確認したが、やはりInformation Retrievalで正しいらしい。

(平成22年6月22日修正。本当は「情報剥奪局」でした・・・)

普通、Information Retrievalとは「情報検索」の意味だと思うが、この映画の字幕政策者はなぜか「情報略奪」と訳している。実際映画の内容からは「情報略奪」がふさわしい気もするが、ふだんナニも考えずに「Retrieval=検索」だと思っている人間にはちょっと不思議な感じがした。

確かに、情報を独占して(しかも強引なやり方で)、情報検索サービスを提供している機関は「情報略奪局」かもしれない。どことは言わないが・・・