究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

2012年10月

秋葉原「サンボ」初体験と三軒茶屋「アッシュドゥ」の思い出

秋葉原には相当昔から出没していたから(そろそろ四十年になる・・・)、牛丼サンボの存在自体は前から知っていたが食べたことはなかった。あまり秋葉原では食事をしないので・・・

が、先週、さすがにどうしょうもなくなったLYNXに見切りを付け、新しいスマホを買うために秋葉原に行き、電話開通までの待ち時間、ちょうど空腹だったので食べてみた。牛丼(並)と味噌汁。肉の量は多い。牛丼の味はまあまあ、味噌汁がうまい(ただしお代わり禁止とのこと)。雰囲気は最高、「殺伐」としている。あの吉野家コピペみたいな硬派な店だw
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
店名の「サンボ」の由来は分からないが、まさかちびくろサンボとは関係ないだろうから、ソ連の格闘技のほうかな・・・ 昔、「ムエタイ」というカレーとか鯨肉ステーキ(古いw)を食わせる店が三軒茶屋にあったが、あれと同様、格闘技出身とか格闘技ファンの人が作った店だとすると肉が多いのもうなずける。もっとも秋葉原は元は市場だからそのせいかも・・・

都内には、もうひとつ気になってはいるがまだ入ったことがない牛丼屋がある。もっともこっちはさほど古くはない。狂牛病騒ぎのころ上野にできた「東京牛丼」だ。もとは「アッシュドゥ」というチェーン店だったらしい。「アッシュドゥ」なら知ってるぞw

私が行ったことがある「アッシュドゥ」は、かつて三軒茶屋の栄通りで営業していた。たしか浪人生か大学生のころの話(30年前ぐらいの話)だから場所までははっきりしないが、おそらく今の松屋の近く。というか「アッシュドゥ」のメニュー自体は松屋と同じで、牛めしとかすきやき定食(今の松屋にはない、牛皿と生野菜が同じ皿にのった定食)がメイン。味も当時の松屋の味と同じだった。店内に、「栄養バランスを考え、牛めしにはサラダとか漬物を!」みたいな但し書きがあったのを覚えている。一時期よく通ってたな・・・

さてさて、松屋の「すきやき定食」とかたつ屋の牛丼のことも書きたいが、長くなったので今回はここまで。東京牛丼にはそのうち行ってみるつもり。

散歩記録:神田古本祭り見物、神楽坂から新宿まで

10月27日の記録。

昨年は神田古本まつりと神田祭が同日に見物できるという異常な年だったが、今年はもちろん神田祭は5月に終わっている。とりあえず九段下から歩いて古本市会場へ。昨年はまだ健在だった「中根速記学校」はすでに更地だ。

古本市は大盛況で、初日のせいか品揃えも多い。別に本を買う予定はなかったのだが、かなり珍しいのを見つけたので衝動買い。大谷光瑞の「食」。グルメ本だ。アマゾンだと3000円なのね、私は500円で買ったw



一通り見物してから水道橋、飯田橋を経てひさしぶりに神楽坂。なんか数年前よりだいぶ賑わっている。もっともメイン通りはチェーン店だらけ。裏に回ればまだまだ面白い店があるのだろうが、そのまま坂を上って大久保通り。そのまま大江戸線沿いに東新宿を経て歌舞伎町。こちらも結構賑わっている。以前は中国人観光客だらけだったはずだが今回はあまり見かけない。日中対立の影響かw

散歩は歌舞伎町で終了。世界の山ちゃん西武新宿二号店。一号店は満席だった。店内に張られたチラシを見ると、すでに大阪にも何軒か出店したらしい。都内だと店員はほとんど中国人だが、大阪だとどうなのだろう・・・

散歩記録:べったら市と香取神社祭礼

10月20日の記録。

ひさしぶりにべったら市が土曜に重なったので出かける。馬喰横山まで都営線。

小伝馬町駅まで歩いて会場到着。二日目のせいか混雑はさほどではない。なぜかこの時期に盆踊りもやっている。

べったらや他の露店を見物しながら宝田恵比寿神社と椙森神社にお参り。やはり二日目のせいかさほど並ばずに済んだ。

その後JR神田駅まで歩いて京浜東北線で大森まで。大井町の鹿島神社を目指す。駅前に「信濃路」という面白そうな蕎麦屋というか定食屋というか居酒屋を発見。蒲田や鶯谷にも同系列の店があるらしい。こんど行ってみよう。

池上通りを大井町方面に歩いて神社到着。こちらは大盛況。子供も多い。ただし本殿前にはたいして列がない。みなお参りより露店に興味があるようだ。これが正しい。昔はみんなそうだった。最近やたらと真剣に拝んでいる人が多すぎるw

ひと通り見物して大井町駅へ。散歩終了。また京浜東北で有楽町。Baden Baden。こちらは大盛況。やはり東京見物の人が目立つ。ディズニー帰りの人とか・・・

散歩記録:池上本門寺のお会式と蒲田駅周辺

10月13日の記録。

お会式のメインイベントは12日の万灯練供養だろうが、13日も一応露店などは出ていそうなのでいってみた。

東急池上線池上までは電車。13日なのでそれほどではないが一応賑わっている。

露店を眺めながら寺へ。何年か前に12日に訪れたことがあるが、そのときに比べればだいぶ空いている。特に渋滞に巻き込まれることなく境内へ。

大堂(祖師堂)はすでに閉まっている。昨日は徹夜だったのだろうから仕方ない。一応お賽銭を上げてから境内をちょっと回って蒲田駅まで歩くことにする。

池上通りをちょっと大井町方面に歩いて堤方橋(つつみかたばし)で右折。あとはまっすぐ。この道も元は参道なのかも。途中に元祖池上温泉なる銭湯(ただし本物の温泉)がある。小さな飲食店も多くなかなか楽しい道だ。もっともいつまで持つことやら・・・

蒲田駅西口を一回り。このあたりここ数年急に寂れている。人口は増えていると思うが、マンション住人は駅ビルしか利用しないのかも。東口の盛り場も前ほどいかがわしくない(から寂れている)。みんな「小奇麗」が好きだからな・・・

京急蒲田駅はまだ工事中だが、あと一週間ほどで終わるらしい。散歩はここで終了。都営浅草線直通電車で新橋に出て有楽町。先週より空いているが、IMFがらみか外人が目立つ。Baden Badenでシュニッツェルとモッツァレラとトマトのサラダ。来週はもうべったら市だ。


散歩記録:中野ブロードウェイと江古田氷川神社祭礼

10月8日の記録。

江古田氷川神社のお祭りは一昨年見物したことがある。その時はお祭りより江古田の森が気になったが・・・ ちょうど中野でも商店街のお祭りをやっているようなので行ったみた。

中野までは電車。昔の中野祭り会場がバス乗り場になってしまったせいか、催し物は昼間だけらしい。17時半に到着したのでまさに後の祭り。まあたいして面白いイベントではなさそうなのでどうでもいい。

というわけでじっくりと中野ブロードウェイ見物。かなり混んでいる。最近は四階も賑わっている。以前の四階はさびしくて味があったのだがw

その後は中野通りをずっと歩いて途中で左折。江古田氷川神社到着。一昨年は気づかなかったが、ここは「獅子舞」で有名らしく舞台で奉納が行われている。地元だけあってちゃんと東京飲料の本物ラムネもある。もう暑くはないが本物ラムネは飲まざるをえない。

神社をあとにして江古田の森の東側を江古田駅方面へ。本当はちょっと西にいくと面白いのだが時間がかかるので今回は割愛。やはりオカルトスポットとしても有名なのねw

森の東側だと江古田駅はかなり近い。ちょっと駅のまわりを一周してからひさしぶりにお志ど里。豚肉の柳川と超大盛りの生野菜とモツ煮込み。普段こういう店で食事をしたり宴会ができる日芸の学生がうらやましい。




記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ