究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

2012年06月

ヰタ・セクスアリスと「食欲」

森鴎外(鷗外)のヰタ・セクスアリスは「性欲的生活」という意味らしいが、ポルノグラフィーではないから、「性欲」を刺激するためには使えない。中学生の頃裏切られたことがあるw

が、「食欲」を刺激するためには利用可能だ。特に江戸、東京風の和食好きなら楽しめるはず。もっとも明治期の文学や落語はほどんどそうだがw

というわけで、「食」の観点で気に入った箇所をご紹介。

まずは「蕎麦」。
講釈に厭きて落語を聞く。落語に厭きて女義太夫をも聞く。寄席の帰りに腹が減って蕎麦そば屋に這入ると、妓夫が夜鷹を大勢連れて来ていて、僕等はその百鬼夜行の姿をランプの下に見て、覚えず戦慄したこともある。

お次は「鰻」。
僕はお父様に連れられて鰻屋へ一度行って、鰻飯を食ったことしか無い。古賀がいくらだけ焼けと金で誂えるのに先ず驚いたのであったが、その食いようを見て更に驚いた。串を抜く。大きな切を箸で折り曲げて一口に頬張る。

最後は「料理屋」。
僕はそれまで蕎麦屋や牛肉屋には行ったことがあるが、お父様に連れられて、飯を食いに王子の扇屋に這入った外、御料理という看板の掛かっている家へ這入ったことがないのだから、非道く驚いた。


王子の扇屋には一回ぐらいいってみたいな、こちらは落語(王子の狐)で有名だ・・・

散歩記録:愛宕神社千日詣りと新橋周辺

6月23日の記録。

愛宕神社の秋祭りは三年前に見物したが、ほおずき市は久しぶり。少なくともこのブログを書き始める前のことらしい。書き漏らしでなければね・・・

どういうルートで神社に行こうかと悩んだが、天気もまあまあなので、九段下駅から散歩開始。久しぶりに皇居周辺へ。

内堀通りの歩道にはジョギングや競歩(?)のランナー、ウォーカーだらけ。大渋滞だ。もっともみんな左回り。こちらは散歩だし、新橋方面を目指すので右回り。じゃまにならないように歩いたつもりだが、むこうは「なんだここを逆向きに歩きやがって」、と思っているかも。

日比谷公園の野音の音が近づいてくる。なんか普通のロックンロール。今時めずらしい。せっかくなので公園に入って覗いてみると、なるほどTheピーズとかいうおっさんバンドなのね、私とほぼ同い年だw

日比谷公園から愛宕神社はすぐ。参道は何本かあるか、とりあえず男坂(出世の石段)、要は一番急な石段を登ってみた。かなり急なのでけっこう怖い。秋祭りのときはここを神輿が登り降りするのだから大変だ。

時間が遅いせいか参拝客は少ないが、巫女さんはいっぱいいいるし、ほおずきもどんどん運ばれてくる。昼間は混んでいたのか、24日のほうが混むのか。お参り後一周りして、下りは女坂(?)。男坂は登るのはいいが下りはちょっと・・・

その後一旦新橋駅方面に出てから、柳通りを南に歩き、かんだ冨そばがまだ健在かどうか確認。大丈夫らしい。ただし土曜は早めに閉店のもよう。そういうば今年になってからまだここのそばを食べていない。そのうち大せいろでも食べに来よう。

また新橋駅に戻る。新橋なんておっさんの街だし、土曜は空いているのが普通だったはずだが、飲み屋はどこも混んでいるし、若者の集団が目立つ。しかもおそらく東京や近県の若者ではない(なんどもいうが、なぜかわかるのだw)。東京見物コースに「新橋」も入ったのかな・・・

新橋からは東京高速沿いに有楽町まで。ここらへんもかなり賑わっている。ちょっと前まで、美登利寿司以外の店は空いていたはずなのに。やはり6月は東京見物の時期なのだろう。

有楽町ビックカメラのアウトレット店を見物してからBaden Baden。ここも大混雑で5分ほど待たされる。シュバイネブラーテンと野菜サラダ、マッシュポテトとひき肉のオーブン焼き。先々週はグループ客が目立ったが、今回はカップルも多い。ここはいつもちょっとずつ客層が違う。不思議だ。もっとも平日はサラリーマンだらけなのかも。

新聞も音楽もニコ動モデルでいいのでは?

違法ダウンロード刑罰化等、最近またまたネット文化が攻撃されている。要は大新聞社とか大レコード会社が困っているのだろう。

確かに新聞やCD等は売れてないのかもしれない。でもそれはネットのせいなのか? 単に不景気や低成長の影響のような気も。給料は上がらないし、住む家だって昔と同様に狭い。なにせ新聞やCDってかさばるから・・・ 私のようなずぼらな一人暮らしの人間にとっては新聞を捨てるのだって面倒だ。私が新聞を取るのをやめた理由はこれだw

経済問題は別にして、「アンチネット族」対「ネット族」の戦いが存在するのも事実だ。もちろん私はネット族の長老クラスだから、紙とかプラスチックの物理メディアははやく捨ててもらってすべてを電子化してほしい。というか私みたいな老人が主張しなくたっていずれそうなる。というわけで、私の考えるコンテンツ産業の未来。結局ニコ動とかオンラインゲームのモデルだな・・・

「新聞」のニコ動モデル

【無料会員】
いま普通に紙の新聞で読める記事程度はすべて無料。もちろん広告は付いていてかまわない。なぜ「無料で記事が読めなくてはいけないか」というと、リンクやシェアができないと記事自体の価値が下がるから。「情報共有」が目的なので、写真とか動画とか解説はなくていい。

【有料会員】
・解説、写真、動画あり。
・新聞記事の元になった各種資料のうち、特に秘密でないものは閲覧できる(マニア向けサービス)。
・有名記者との懇談会に参加できる。
・読者のつどいに参加できる。
・その他おまけ。読売だったらジャイアンツ戦入場券とか(古い)w

音楽のニコ動モデル

【無料会員】
低音質の楽曲データやPVは無料。理由は新聞と同じ。

【有料会員】
・高音質で視聴可。
・ミックスダウン前のトラック音源を取得できる(マニア向けサービス)。
・ミュージシャンとの懇談会に参加できる。
・ファンのつどいに参加できる。
・その他おまけ。握手券とかw

問題は、「有料会員」がどの程度集まるかだが、ニコ動や有名人有料メルマガがある程度成功しているわけだし、世の中にはセミナーとか懇親会とか好きな人も多いのだから、絶対不可能というわけではないはず。というかいずれにせよこうなる。その時に今の新聞社とかレコード会社はどうなっていることやら・・・

理想が実現したら私自身はどうするか。新聞はともかく、好きな音楽だったらお金を払って高音質で聞きたいし、マニア向けサービス(ミックスダウン前のトラック音源)には魅力を感じる。懇談会には行かないけどねw

明星チョッパヤバリカタ細麺ラー油とんこつ

バリカタ細麺ねぎ油豚骨しょうゆと同時に買った別のチョッパヤシリーズ。やはり安売り。



これもそれなりにうまい。でもやはり「高菜」にかなわない。高菜ととんこつの組み合わせは最強だw

とんこつが細麺、そして1分に合うのは当たり前だから、ここらへんでそろそろとんこつ味以外に挑戦してほしいな、明星食品。もちろん細麺じゃないとつらいだろうけど。そういえば、以前東京駅八重洲口に出ていた屋台のラーメン、東京風醤油味なのにかなりの細麺を使っていた。もちろんゆで時間を節約するためだろうけど、なかなか美味しかった。そもそも屋台のラーメンってずっと食べてない。渋谷からは完全に淘汰されたしな・・・

散歩記録:矢先稲荷神社祭礼と江古田近辺

6月16日の記録。

つい最近知ったのだが、台東区の夏祭りは下谷神社で始まり矢先稲荷神社で終わるらしい。そもそも矢先稲荷神社には行ったことがないので雨の中を出かける。

JRで鶯谷駅。言問通りを進んで入谷、さらに進んで松が谷四丁目交差点を右折。そのまま進むと確かにお祭りをやっている。なるほどここらへんは歩いたことがない。合羽橋通りは何度も歩いているのだが。

神社は小さいが、露店は多いし、雨なのにかなり人が集まっている。お参りしてから露店見物。

浅草通りから上野に出て、御徒町の純喫茶「丘」で休憩。ここもいつまで持つことやら。

最近江古田のお志ど里にご無沙汰しているので、大江戸線に乗って都庁経由で練馬駅。北口の弁天通りと大門通り商店街を見物。どちらも普通の商店街だが、「普通の商店街」も絶滅寸前だ。そのまま西武線沿いに歩いて桜台、さらに進んで江古田。三ヶ月ぶりにお志ど里。アジのたたきと肉じゃがともろきゅう。相変わらずここの学生客はパワーをくれる。二階の宴会場から、なぜか仮装の人と制服っぽいスーツの人が混じったグループ(みんなかなり若い)が降りてくる。このグループは以前にもここで見かけたことがある。定期的に宴会をやっているようだ。おそらく大学のサークルだと思うが、とにかく不思議な団体だ・・・
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ