究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

2011年09月

最近のカップヌードルの小売価格

ちょっと不可思議な現象が起きている。もっとも自宅(世田谷桜新町)近辺だけの話かも。

日清の普通(醤油)の「カップヌードル」。ちょっと前までコンビニでは定価に近い160円だった。スーパーだとばらつきがあるが、もちろんコンビニよりは安かった。だいたい138円ぐらい。が、なぜか最近は逆転していることがある。スーパーの値段は変わっていないのに、コンビニで128円で買えるから。

どうやら40周年記念のキャンペーンらしいのだが、なぜ「コンビニ」だけが安売りしているだろう? 調べてみたが中身はスーパーのものと変わらない。また、同じ系列(セブンイレブン)のコンビニでも、ある店では醤油、カレー、シーフードすべてが128円なのに、別な店では、醤油は160円、カレーとシーフードは128円だったりする

ちなみに、日清の公式通販サイトだと、9月いっぱいは138円とのこと。とにかく9月になんらかの販促が行われていることは確かなようだ。

本来ならスーパーはもっと安く売るべきなのだろうが、最近は他にプライベートブランドの安いカップ麺がいくらでもあるので、「カップヌードルなんて安売りしなくても大丈夫」だと判断しているのかも。商売は難しい・・・

そんなわけで日清のサイトを調べてみたら、なんとあの「ブタホタテドリ」が復活するとのこと。実は私も一票入れていた。これはうれしい。もちろん定価でも買うつもりw

こんなCMだったんだ・・・

政教分離と安息日

CNNのサイトで、ちょっと気になる記事を見つけた。

祈りかそれとも服役か――被告に選択肢提供 米アラバマ州
米アラバマ州の自治体が、軽微な犯罪で有罪を言い渡された被告に対し、服役するか教会に1年間通うかの選択肢を与える制度を導入した。軽犯罪法違反で有罪になった被告が1年間、毎週日曜日に教会に通うことを選択すれば、服役や罰金を免除される。


どう考えたって政教分離原則に反すると思うが、しょせんアメリカはメシア教国家だし、なにせ「アラバマ州」だ。キリスト教徒以外、もっといえばWASP以外は人間ではないのだろう。いまさら目くじらたてても仕方ない。実は私が気になったのは、"毎週日曜日に教会"の部分だ。

もしかしたら翻訳のミスかもしれないので、原文も確かめてみた。

Jesus or jail? Alabama town offers options for serving time
If you're charged with a nonviolent crime in one Alabama town, you might just have the chance to pray it all away.

Starting this week, under a new program called Operation ROC (Restore Our Community), local judges in Bay Minette, Alabama, will give those found guilty of misdemeanors the choice of serving out their time in jail, paying a fine or attending church each Sunday for a year.


"Jesus or jail?"というタイトルも過激だが、やはり"attending church each Sunday "となっている。「日曜」以外の礼拝に参加するのはダメなのだ。

キリスト教なら「日曜に礼拝」と決まっているわけではない。「安息日」の解釈は宗派によって揺れている。セブンスデー・バプテスト教団やセブンスデー・アドベンチスト教会は礼拝を土曜日に行うらしい。ということはこれらの教団の信者はこの恩恵(どう考えたって服役よりは礼拝のほうがマシなはず、まして信者なら)に預かれない。やはりWASP以外は人間じゃないってことなのかもw

WASPならこっちのほうがいいや、W.A.S.Pだけど・・・



明星大盛三色揚玉うどん

どこで買ったか忘れたがとにかく安売りだった。今年2月の発売だから新製品ではない。でも店頭で見かけたのはつい最近。

あまり期待はしていなかったのだが、これはなかなかうまい。うどんはもちもちしているし、上品な関西風出汁。具はほとんど揚げ玉だけだがバランスがいい。

定番商品になるといいな・・・ 


どうでもいいが、明星食品ってすでに日清の完全子会社なのね・・・

散歩記録:谷保天満宮祭礼と立川見物

9月24日の記録。

谷保天満宮の祭礼は昨年も見物したのだが、府中から甲州街道を歩いてしまった。今年は旧甲州街道を試す。

府中駅で今年は南口。大國魂神社の秋季大祭は来週らしい。神社は素通りしてのんびり旧甲州街道を下る。

そのまま甲州街道に合流。ひたすら歩いて谷保天満宮に到着。なんとなく去年より人出が少ない。連休のなか日だからかな・・・ 

去年はお参り後、国立駅まで歩いたが、どうも一橋大付近の街並みが好きではないので、今年は立川を目指す。神社から一時間ほどで立川駅に到着。一旦休憩。

南北通路を抜けて立川駅北口。「柳通り」というところをぶらついていると、変わった店を発見。「5つのパンと2匹の魚」。聖書の話を飲み屋の看板(しかもかなり派手)にしていいのかよw、と思って調べてみたら、本当にクリスチャンの人が経営しているようだ。宗教は違うが、四谷の「坊主バー」と同じような趣旨らしい・・・

さらにこのあたりをぶらついていると、とあるオフィスビルの看板に「アリスソフト」、「チャンピオンソフト」とある。確かそれってエロゲーメーカーじゃ、と思って調べてみるとビンゴ。立川は実はオタクの街だと聞いてはいたが、なるほどね・・・


散歩記録:幡ヶ谷氷川神社と代々木八幡宮祭礼のはしご

9月23日の記録。

昨年の今ごろ、笹塚駅近辺で神輿に遭遇し、氷川神社のお祭りだということはわかったのだが、神社自体の場所がよくわからず素通りしてしまった。今年はあらかじめ場所を調べておいた。

下高井戸駅から散歩開始。ひたすら甲州街道を上って笹塚駅。10号商店街でやはり神輿に遭遇。その後くねくね歩きながら幡ヶ谷氷川神社到着。笹塚駅からはだいぶ遠いし、なにせ道が複雑だから、地元民以外はあまりいないはずだが、けっこう賑わっている。お参り後、本物のラムネがあったので飲む。やはり「東京飲料」のラムネだ。神社自体は渋谷区内だが、中野区との境に近いから当然かも。

神社をあとにして初台駅。いったん休憩。初台駅前では阿波踊り大会が行わている。これも代々木八幡宮のお祭りのイベントらしい。大混雑の中をくぐり抜けて山手通りを渡って代々木八幡宮到着。

代々木八幡宮自体は過去に何回かお参りしたことがあるが、おまつりは初めて。ふだんは静かな神社がまったく別世界。露店も見物客も多い。拝殿にたどり着くまでが一苦労。普通ならお参り後はすべての露店を見物するのだが、はやばやと諦めて代々木八幡駅。そのままPLや統一教会の前を通って渋谷駅。散歩はここで終了。銀座線で銀座まで出て有楽町のBaden Baden。最近メニューに加わった、「シュバイネブラーテン」なるものを頼んでみる。見た目はドイツ風チャーシュー。かなりうまい。おすすめ。

DSC_0180

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ