究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

サッポロ一番塩(袋)

生卵とラーメンの具(乾燥ワカメや人参など)入り。


日清焼きそば(袋)

今日はちょっと水分が足りなかった・・・


ラテン語を勉強したい

何年か前に、ラテン語を勉強しかけたことがある。

http://www2.gol.com/users/t2001/betsudou/latin.html


すぐやめてしまったが、時間があればもう一回挑戦したい。

カトリックの原理主義

原理主義というと、イスラム教やプロテスタント、日本なら法華系か念仏系が有名だが、カトリックにもあるらしい。

ピオ十世会では、まだラテン語ミサしか認めていないそうだ。

私は宗教に興味はあるものの、特定の信仰をもつわけでもないので、何がいいか悪いかコメントする立場ではないが、「ラテン語ミサ」には心惹かれるものがある。悪魔を呼び出すにはラテン語じゃなきゃだめな気がするし・・・

こんな考えを持つ人間は、すでに悪魔に取りつかれているのだろうな。

ASURA

阿修羅といえば、大昔、ASURAというシステムの研究開発にかかわっていたことがある。

なぜ、翻訳システムが阿修羅と名付けられたかというと、非常にバカらしくて、
・もともとCMUで、JANUSという二ヶ国語双方向翻訳システムを開発していた(ヤヌスは二つの頭をもつため)。
・今度は日独英の三ヶ国語対応することになり、神話つながりで阿修羅(顔が三つある)を持ってきた。
というわけ。

神話や宗教がらみの名をプロジェクト名にする、というのは今でも続いているのかな? 原理主義者が増えている最近、下手すると訴えられたり不買運動につながりかねないから、大手民間企業はさけてるだろうけど・・・

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール

t2001t2001

  • ライブドアブログ