究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

地獄少女三鼎 最終回

三鼎も最終回。

結局、ゆずきは解脱できた、ということなのかな?
そして、閻魔あい、は実は地蔵菩薩とか・・・

でも、一人ぼっちで解脱するより、三藁みたいにゆかいな仲間たちと
永遠に現世というか地獄で働いているほうが幸せかも。


ああ言えば上祐

このタイトルにピンときたら年寄りか変態、
なわけだが、一応相関図を書いておく。


私 --> 某苫X地博士。

私 --> 某高X博士(修論担当) --> 上祐氏。

あのころはバブルだったよな・・・

あの時の歌は聞こえない、人の姿も変わったよ 〜。


多神教優位論

個人的にはだいぶ前から、多神教のほうがいい、と思っていはいたが、イデオロギーとして確立しているとは知らなかった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E7%A5%9E%E6%95%99%E5%84%AA%E4%BD%8D%E8%AB%96
ここにも書いてあるが、あまり一神教批判をやってしまうと、やってることが一神教側と同じになってしまうから気をつけないと。

メガテンのガイア教徒なんかがいい例だ・・・

自作曲

自分の趣味は「雑学、散歩、音楽」と最近は言うようにしている(本当は酒だったりするんだけど)。

音楽といっても、最近はみんなPCで聞いたり作ったりできるから、便利なのか味気ないのか・・・

いちおう、Acid planetに自作曲をアップしてあるので、暇なひとはどうぞ。
http://www.acidplanet.com/artist.asp?songs=554680&T=2924

地獄少女三鼎 第24話「蜉蝣」

うーん、まあ古典的だけどこの落ちしかないか・・・

昔、TBSで「夜のミステリー」というラジオドラマをやっていて、その最終回がこれと同じ系統の落ちだった。病院で事故死したんだけど自分の死を認めてない女幽霊が、「なぜこの病院は真っ暗なんだ?」と悩んでいる。そこに管理人が現れて、「まあ、何も見えないかも知れないな、今のあんたには首が無いんだ」で終わり。確か都筑道夫さんの作だったはず。

記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ