究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

ナポリタン

セブンイレブンのナポリタン。
冷蔵庫が冷えすぎていたためか、指定どおりのレンジ時間ではあまり熱くならなかった。それ以外は満足。

京都大学吉田寮

吉田寮には、寮祭のときに一回だけ入ったことがある。確か1993年ごろだったはず。解放区だった。

駒場寮にはちょくちょく出入りしていたし、やはり時代錯誤的な解放区ではあったが、吉田寮の方が、色々な点で高レベル(?)だと思う。ずっとこのまま続いてほしいもんだ。

百軒店昔話

ライオンの話を書いたのでついでに昔話。

【ムルギー】
老舗。池波正太郎も書いているし、私の両親も行ったことがあると言っていた。
私が最初にいったのはやはり28〜9年前。最近は夜間営業をしていないようなので、ご無沙汰している。

【音楽館】
正統派ジャズ喫茶、今はない。おしゃべり禁止のジャズ喫茶は本当に少なくなった。28年ぐらい前には、百軒店や道玄坂小路付近に少なくとも三件ほど本格的ジャズ喫茶があったはず。あと、名前が思い出せないがラテン系の音楽喫茶もあったはず。

【BYG】
ロック喫茶、ライブスポット。ここは健在。ライブが復活してから私は行っていない。ライブを中止する前も行っていない。私にとってBYGはあくまで喫茶店(酒も飲んだが)だ。

【野武士】
雑炊屋。道玄坂店はもう無いが、笹塚か幡ヶ谷には残っているはず。


名曲喫茶ライオン

久しぶりに道玄坂百軒店の名曲喫茶ライオン

百軒店がますます怪しくなってしまってさびしい。前だっていかがわしいところだったが、普通の飲食店や音楽関係の店もあったから、別に堂々と足を踏み入れることができた。今じゃこの界隈を歩いているだけでそういう人間かと思われてしまう。

健全だったはずの道頓堀劇場も手入れを食らってたとは知らなかった。
http://blogs.yahoo.co.jp/w1919taka/46862010.html
もっとも一回も入場したことはない。

まあ、それでもライオンは健在だ。昔と何も変わらない。私がこの店に初めて入ったのはもう28年も前のことなのが信じられない。今日の定時コンサートはメシアンの「世の終わりのための四重奏曲」。珍しい。だいたい半分の確率でモーツアルトなのに・・・



ニュータッチ 懐かしの高菜とんこつ

さっぱりしててうまい。「懐かしの」というより中高年向けといった感じ?
記事検索
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ