究極の傍観者

歴史、文学、宗教など人文科学系情報を中心にしようとは思っていますが、それ以外のことも書きます。人間のすることはみんなどっかでつながっていますから。記事内容に関するコメントやトラックバックはご自由にどうぞ。

世田谷区内商店街、六義園紅葉

11月19日。久しぶりに区内商店街めぐり。下高井戸から経堂、宮の坂から世田谷通り、そのまま三軒茶屋茶沢通りから太子堂、下の谷商店街、淡島通りから渋谷。散歩終了。多古菊で鍋。

11月26日。バンド練習で散歩休み。

12月3日。駒込まで電車。霜降銀座、染井銀座、西ケ原の各商店街を眺めてから駒込駅に戻り、南側も一周襟してから六義園ライトアップ。山手線で田端、京浜東北に乗り換えて東十条。商店街を抜けて十条。斎藤酒場。この前はたまたま土曜が休みだった模様。

神田古本まつり、シーボルト展、中野

10月29日。神保町まで電車。神田古本まつり見物。オウムの雑誌「VAJRAYANA SACCA 特集:宗教にだまされるな!」が売っていたので買おうとすると雨が降ってきた。レジ係の人が忙しそうだったので購入見送り。それにしても皮肉なタイトルだ。地下鉄で大手町に出て東京駅付近の地下街見物後、京浜東北で東十条。十条まで歩く。 が、お目当ての斎藤酒場は臨時休業。新宿に出て池林房の姉妹店浪漫房。

11月5日。両国まで電車。江戸東京博物館でシーボルト展見物。江戸時代にオランダ語で学術論文を書いた日本人がいるとは知らなかった。その後浅草まで歩いて街中をぶらついてから、今日だけ終点が溜池山王の銀座線で銀座。有楽町Baden Baden。

11月12日。中野まで電車。ゆっくりブロードウェイ見物後、北口、南口の飲み屋街をゆっくり見物してから新井薬師駅まで歩く。西武新宿線で歌舞伎町に出て、台南担仔麺で炒めものと点心のあと担仔麺。

関係ないが、10月29日に十条駅付近を歩いていたら「からし焼き」なる看板を発見。あとでネット調べてみると東十条付近独自のメニューらしい。機会があったら食べてみよう。

2016年10月前半散歩まとめ

10月2日。久我山駅まで電車。近くの久我山稲荷神社のお祭りを見物してから、適当に北上して西荻窪。さらに北上して井草八幡宮祭礼。更に歩いて上井草駅で西武新宿線にのって野方まで。商店街を散策してからまた電車で高田馬場。「ニュー浅草」ですずきの兜焼きなど。

10月8日。自宅から散歩開始。用賀神社のお祭りを見物してから用賀中町通りを北上して、世田谷通りを抜けて千歳船橋。稲荷森稲荷神社のお祭り。さらに経堂駅まで歩いてから小田急で世田谷代田駅。地下化されてからこの駅を利用するのは初めて。というかされる前もこの駅自体は使ったことはない気もする。ずいぶん変わってしまった下北沢近辺を散策してから井の頭線で渋谷。「やまがた」で芋煮など。

10月9日。仙川駅まで電車。仙川駅はこの20年でとてつもなく変化した。といっても駅の構造自体が変わったわけではなく駅前が変わっただけのはずだが、構造まで変わってしまったような印象が。どこにでもあるような、そして地方出身者が喜びそうなショッピングセンターを抜けると、一応昔の商店街も残っている。そのまま進んで、何故か懐かしい感じがする松原通りなる街道をひたすら歩いて狛江駅まで。線路沿いに喜多見駅。どこかに喜多見の氷川神社でお祭りだということで、非常にわかりにくい細い道を通って神社にたどり着く。が祭りは来週とのこと。喜多見駅に戻って散歩終了。新宿に出て「池林房」。

10月15日。大井町駅まで電車。池上通りを歩いて鹿島神社のお祭り。さらに歩いて大森駅。地獄谷を覗いてみるとボブディラン。ついでに東口もうろついてから京急大森海岸駅。途中で狸らしき小動物発見。大森海岸からは電車で東日本橋。秋葉原というか岩本町まで歩いて世界の山ちゃん。「てばさ記」には鳥の姿であの世へ旅立った創業者の姿が描かれている。ちょっと画像検索してみたが見つからない。写真を取っておけばよかった。

東武東上線大山駅界隈

9月24日の記録。

雨なのでお祭り見物というわけにはいかないが、どこかに行きたい。アーケード街ならば、といわけで久しぶりに大山。東上線自体ずっと乗っていない。直接大山駅へ。

まずはアーケード街。前来たとき(いつごろか覚えていないが)比べ、やはりチェーン店が増えた気もするが、まだまだ普通の個人商店も健在だ。武蔵小山のアーケード街よりは頑張っている。

雨が小止みになったので、アーケードのない飲み屋街なども一回り。雰囲気のよい店が残っている。

また雨が降ってきたので、もう一度東上線で東武練馬。駅前のごちゃごちゃ感が昭和だ。雨がやんだので線路沿いに上板橋駅まで。ここにも風情のある飲み屋が何件か。ただ再開発の魔の手が迫っているらしい。駅には「城北高校」の案内が。そういえば何十年も前の高校受験のころ、城北高校も併願したのでこの駅にきたことがあるはずだが記憶がまったくない・・・

散歩終了。ここらへんから江古田まで直線距離なら大したことがないはずだが、道がわかりにくいのでいったん池袋に戻り、西武線で江古田。いつものようにお志ど里。秋刀魚の塩焼きと肉じゃが。

土木展、赤坂氷川神社、新宿熊野神社

9月18日の記録。

六本木まで電車。




上記DOBOLEROを聞いてみようとミッドタウン。サントリー美術館は何回か入ったが、21_21 DESIGN SIGHTは初めて。入館してすぐの部屋でさっそくDOBOLERO。うーん、それなりに面白いが単なるサンプリングなので21世紀の今となってはどうなのかと。私は本物の土木機械数台は生で演奏してくれると思ってたのでw

他の展示も面白いといえば面白いがあまり厚みがないので、さらっと見学して、今度はやたらと重厚な区立赤坂中学校の脇を抜けて赤坂氷川神社のお祭り。都心にあるのにちょっとした山を登らなくてはならず、しかも山の下からはどこにあるのかわからないという不思議な神社だ。結構賑わっている。

赤坂駅から赤坂見附駅まで歩いて、いったん地下鉄。西新宿で降りて熊野神社のお祭り。新宿駅から歌舞伎町を抜けて稲荷鬼王神社。散歩終了。池林房に入れたので秋刀魚の塩焼きと鶏のレモンハーブ焼き。
記事検索
Recent Comments

livedoor プロフィール
ブログセンター



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

blogram投票ボタン


  • ライブドアブログ